ブログのコト

【月間1万PV未満】ガチ雑魚ブロガーの理想の生活と夢を語る【ふり返り用】

【月間1万PV未満】ガチ雑魚ブロガーの理想の生活と夢を語る【ふり返り用】

ブログで生きていくことをが、、、夢!

こんにちは!遠すぎる夢を追う一匹狼ウルフです。

ブログを始める人の中には「理想の生活」というものがある人もいるかもしれないし、いないかもしれない。

理想の生活を目指して、ブログを書き続ける

私もそんな夢見るブロガーの一人、みんな夢はだいたい一緒です。

ただ、ブログを書いていると

  • 伸びない
  • 見られない
  • 稼げない

の三重苦。

謎の狼
謎の狼
目標や夢を忘れたら、死にますね!

てことなんで、ブログを辞めないため自分の夢を定期的に見直すため

2年続けて月間1万PV未満、ガチ雑魚ブロガーの理想の生活を語らせて頂きます。

ブログの目標を見失いそうな人、ブログを始めようとしている人はちょっとだけのぞいていって下さい。

※完全自己満足記事です。

ガチ雑魚ブロガーの理想の生活

私の理想の生活というのは計8つほどあります。

これらは、ブログで稼ぐことができれば全て実現可能な生活です。

順番に紹介しますね。

理想の生活①:大阪・沼津のいずれかに住む

住むんだったら、大阪・沼津のいずれかに住みたいですね。理由は以下の通り

  • 大阪
    ⇒安くて美味しいモノが多い、住むなら西の秋葉原「なんば」、オタ活しやすい
  • 沼津
    ⇒海が綺麗で、海鮮系が最高、ライブに行きやすい、ラブライブの聖地

私、実は、、、オタクでラブライバーなんですよ(知ってた)

だから、オタ活がしやすい地域に住みたい

東京もいいんだけど賃貸が高い、住むんだったら大阪か沼津ですね。

ちなみに、沼津には1年間だけ住んでいました。

> 沼津市に1年間住んだ感想コチラの記事で語っています。

理想の生活②:毎日お気に入りのカフェで作業

210703-沼津

毎日お気に入りのカフェで作業したいですね。

例えば、スタバ、ドトール、コメダ、、、など、意識高い系がはびこるチェーン店とか最高です。

  • オシャレなカフェに行き
  • PCを開いて
  • キーボードをカタカタ
  • そして昼間のティーブレイク

もう、考えただけで最高じゃないですか。

沼津に住んだら、沼津駅南口のドトールか欧蘭陀館で作業したいですね!

そして、週1くらいやば珈琲で昼食を取る、、、至福でしょ。

理想の生活③:月1ペースで旅行に行く

追憶8出張先のホテルへ

月1回ペースで色んなところに旅行に行きたい。

  • 愛媛県の「道後温泉」
  • 大分県の「別府温泉」
  • 北海道の「札幌市」
  • 東京の「お台場、表参道、御茶ノ水、都電荒川線早稲田駅近辺」
  • 静岡県の「沼津市」
  • 神奈川県の「横須賀」

行きたいところをあげたら、本当にもうキリがない。

色んなとこに旅行に行きつつ、旅の道中でブログを書くのは絶対楽しいですからね~

特にやりたいのはオタ活旅、同じ場所に何回も行きたいです。

月1ペースで聖地巡礼させろい!!

理想の生活④:月収は30万くらい

月収としてはいろいろ計算した結果、30万くらいあるのが理想で至高ですね。理由は以下の通り。

  • 手取り約24万
  • 年収だと360万円くらい
  • 根詰めて節約をせずとも大丈夫
  • 家族できても最低限養える

特に一人暮らしだと、毎月旅行に行ってもお釣りがきます。

あと、心の安定感がハンパない、、、

20万でも油断できないから節約脳になっちゃうし、月収10万で生活できなくはないけど、お金の為に必死になって毎日が般若のような顔になる(経験済み)。

ブログで独立して心の余裕を保つためには、月収30万を維持できるかできないかにかかってくるでしょう。

私の経験的に10万~20万くらいしか稼げないなら、フリーランスになるのはマジでオススメはしない。

以下の記事も参考にしてみて下さい

理想の生活⑤:生活費は月10万くらい

生活費に関しては月10万くらいで十分。これは一人暮らしの時にもう経験済みです。

月10万もあったら、ある程度快適に生活はできます。

10万というのはブログでダメになったとしても、最悪アルバイトで食いつないで行ける金額です。

生活費が低いだけでも精神の余裕は全然違うから、ブログで独立を夢見るなら10万くらいまで抑えいたい。

ちなみに、月10万まで抑えるのは最初大変だけど、慣れたら簡単ですよ。

生活費のサンプルをザックリ把握したい人は以下の記事を参考に↓

理想の生活⑥:ライブにはいつでも参戦する

【持ち物の限界】トートバッグ1つでライブ遠征が可能なのかを検証【オタク系ミニマリスト向け】

これは一番重要。

私はオタクなんで、アニメや声優のライブにはいつでも参戦したいんですよ。

理想としては

  • ほぼ毎日ブログを書いて労働
  • ライブがある日は完全休み

正直、ライブがあるたびに休みを取らせてくれるんなら、毎日仕事でも良いレベル

もちろん、好きでやってて嫌じゃない仕事である前提ですけどね。

ライブがあれば、いつでもどこでも参戦できるくらいのフットワークの軽さが欲しい。

理想の生活⑦:週に1回何もしない日を作る

車

つい先日、こんなツイートをしました

いいアイデアを生むため、思考を整理するため、週1回はガチでヒマな時間を作ることが重要だと気づきました。

だから、普段は毎日労働をして1日は空白の時間が欲しい。

ヒマな時間を一瞬作ることこそ、現状を打破する秘策なのです。

理想の生活⑧:恋人と結婚まではいかずとも一緒に過ごす

彼氏彼女

私は二次元美少女にブヒブヒ言っているオタクとはいえ、やはり恋人の1人は欲しいわけですよ。

だって男の子だもん♪

  • 一緒に色んなところに行って
  • 一緒に色んなモノを見てみたい
  • そして、できれば一人で死にたくない

恋人を作って一緒にいて楽しめたら、結婚までは行かなくともいいかな~と

とはいえ、私はオタクという肩書きと当ブログの記事内容だけでハンディキャップがデカい

少なくともマシになるように、女性に見合うように男磨き真っ最中です。

こんな、見えないところで奮闘中の男子はいかが?

謎の狼
謎の狼
なんか、キモいな。ただ、以下の記事によると努力はしているみたいだから認めてやったらどうや。

私の夢はオタク的サイドFIRE

私の30代までに到達したい最終目的としては、FIREではなく

オタク的なサイドFIREです。

オタク的サイドFIREの内容

【オタクとFIRE】オタクにとってのFIREは何かについて考える【必要な生活費】

私が目指すオタク的なサイドFIRE。

「いったい、何やねん」

という人のために、内容を説明すると

  1. 個人での収入が月20万以上
  2. 週3くらいで好きなバイトする
  3. ライブにはいつでもどこでも参戦可

以上のような状態を表します。

要するに、オタ活を超快適にするのに特化したFIREということです。

FIREだと多分、暇すぎて死ぬ

「じゃぁ、完全なFIREでもいいじゃん」

と思う人もいるかもしれません。

でも、FIREのように完全に働かないと、私の場合は暇すぎて顔が死にます

  • 適度な緊張感
  • 適度なリスク
  • 適度な理不尽

FIREするとこれら全てを味わう機会を逃します。全てを乗り越えて人は成長をするのにね、、、

なので、私はFIREしても働くことを辞めないでしょう。

人と関わりを持ちたい

 

人は一人じゃいきてけないんよ、、、

 

フリーランスを経験したからこそわかるんですが、一人で仕事してたら人との関わりが異常なまでに欲しくなります。

その状態がずっと続くと、精神がどんどん病んでいきますよ(いや、マジで)

だから、ブログで独立したとしてもアルバイトなりなんなりで人との関わりは持っていきたい。

オタク的FIREについて考えて戦略を立てた記事はコチラ↓

> オタクにとってのFIREは何かについて考える

夢と理想は言ったもん勝ち

ここまで欲張りな夢と理想を語ると

「そんな理想叶うわけないだろ!」

「月間1万PV未満なのに、大きく語ってるんじゃねぇ!」

というように、わけのわかんないアンチが湧く可能性があるかもしれませんねw

ただ、それでも良いと思います

 

だって、夢と理想なんて言ったもん勝ちなんですよ

叶うか叶わないかは別として

 

大きな夢をかかげて、否定されつつ、コツコツ努力してたら、何事も可能性は0ではないですよ

可能性があるんなら、私はそれを叶えるために少しでも努力を続ける所存でございますm(__)m

夢と理想の生活を手に入れるための施策

夢と理想を語るのは簡単なんだけど、もし万が一、、、万が一実現できたら最高ですよね!

ということなんで、私が夢と理想の生活を手に入れるための、現在行っている施策としては

以下の通りです。

夢と理想の生活の施策
  • 社会での成長にフルコミット
  • 貯金を100万くらいまで貯める
  • このブログを育てる
  • 旅にでて色んなモノを見て考える

これらを実際に行っています。

 

夢を夢で終わらせたくない、、、

理想を理想のままで終わらせたくない、、、

 

伸び悩もうとも苦しもうとも、痛みを抱えながらブログを書き続けています。

「ブログを辞める、諦める」そんな選択肢は私にはない。

ブログを書き続けて何度だって追いかけるんだ!

 

というわけで、記事は以上です。

長々とお付き合い頂きありがとうございました。

最新の投稿はコチラ!