ライフハック

【2021年】4.5畳一人暮らしのデスク周りの紹介

業環境20

 

トモ
トモ
こんにちはトモです。

 

ブログを新たに開設して1ヶ月、プログラミング学習スタートして2ヶ月が経ち

 

プログラミングの方は5万が射程範囲内になり

ブログも有料テーマを導入、2日目にして効果が出始めています

 

これも皆様のおかげです、ありがとうございます。

 

その記念といってはなんですが、私のデスク環境とこだわりポイントについてご紹介しようといます。

ブログやプログラミング学習などに集中するためには、

デスク環境をどれだけ快適にして家から出たくないようにするかが重要です。

私のデスク環境を元に、あなたなりの理想的な学習環境が完成できれば、私はとても嬉しいです。

私のデスク環境は折り畳みテーブル

業環境18

私のデスク環境はご覧の通りだ

そう、私はブログやプログラミング作業は、カフェの時以外全て折り畳みテーブルの上で行っています。

普通はPCデスクやら大きめのテーブルを使う所だが、私の場合部屋の広さが限られているため致し方がありません。。

恐らく折り畳みテーブルの上で何時間もコードを書いたり、ブログ書いたりしてるやつは私くらいであろう。

このデスク環境は1週間前、より在宅での作業を快適にするべく環境構築をしたばかりだ

業環境18
【費用約1万円】折り畳みテーブルにPCの作業環境を構築した話 こんにちはウルフです。 1K4.5畳ロフト付きに住みに突入、6月から他県で一人暮らしをし早くも5か月目...

おかげでより集中力が続くようになり、学習スピードも生産性も格段に上がった。

こだわり①:折り畳みテーブル上でほぼ全て完結できる

業環境17

ほぼ全てを折り畳みテーブル上で完結できるようにしている

理由は移動時間を減らすためだ

具体的には….
  • ガジェット類全ての充電(スマホ、ipad、PC、イヤホン)
  • コンセントの電源ON/OFF
  • イラスト制作
  • アニメを見る
  • 音ゲー(バンドリ、D4DJ)

私的には、これだけできれば一歩も動かずに一日中過ごせる。飲み物に関してもペットボトルを常備してあるから安心だ。

また、出かける時も持ち運ぶものが折り畳みテーブル上に全て揃っているので、充電のケーブルをはずしてカバンにぶちこめばすぐに出かけることが可能だ。

業環境13 業環境14

このケーブルボックス内のスイッチ一つで全ての充電器の管理ができ、節電対策にもぬかりはない。

100均のケーブルボックスのためはみ出してはいるが、充電ケーブルごちゃごちゃがないので見た目もスッキリしている。

こだわり②:開けばPC、閉じればiPad

業環境17

開けばPC

業環境18

閉じればiPad

同じ写真を多用して申し訳ない….

よって、疲れたらPCを閉じて休憩

デスク環境1

その、休憩中にPCを移動させる必要なく、iPadの充電をしながらバンドリをすることも可能だ。テーブルの上で常に充電しているため、充電切れの心配もない。

また、最近はdアニメストアでよくアニメも見ている。

そして、休憩が終わったら元に戻して、PCを開き作業を再開すればOK。

この間、5秒以内

この作業再開に対するレスポンスの速さも生産性を上げるためのこだわりポイントだ

こだわり③:余計なものを置かない

作業などに関するもの以外一切、何も置いていない

このことで、作業にしか集中せざるを得ないような環境にしている。

というか、折り畳みテーブルなので余計なものを置く余白がないと言った方が正しいのかもしれない…

人というものは、余白があるとそれを埋めようとする性質があって。

ほら、机が広くても物であふれていてグチャグチャな人とかいるでしょ?

グチャグチャやと探し物が多くなるし、探している間に時間も集中力も奪われるから仕事の生産性がガタ落ちになるんよね。

そう考えたら、あえて作業環境を狭くして、私のように余計なものが置けんような環境にしてしまうのも仕事の生産性を上げる方法として手っ取り早いのかもしれへんよね。

よって、少しでも生産性を上げるために余計なものを置かないのもこだわりだ。

 

 

こだわり④:折り畳みテーブル

業環境20

何が一番のこだわりかって、やっぱこの折り畳みテーブルやで!

折り畳みテーブルって

  • 3,000円以内で購入できる
  • 4.5畳でも場所取らへん
  • 持ち運びが容易

大きさも値段もミニマル(そういえば自分はミニマリストを目指してた時期もあったなぁ…)

しかし、デスクトップPC・モニター・キーボード全部は置けないし、料理もたくさん置けないし、ほぼなんにもできないというのも折り畳みテーブルだ。

 

トモ
トモ
しかし、そんな折り畳みテーブルだからこそ工夫しがいがあるってもんよ!

 

また、私が作業環境を構築する上で何があるかを考えた時、この折り畳みテーブルしかなかった…やるしかなかったんよ

よって、折り畳みテーブルは私の相棒でもありこだわりと言える!

目標は折り畳みテーブルの上で5万を稼ぐ

業環境21

もうここまできたら貫こうということで、

私の第一目標は

この折り畳みテーブルという作業環境で5万を稼ぐことだ

この言葉だけでも、大分インパクトがあるし、もしかしたら唯一無二の存在になれて名前も覚えてもらえるかもしれない。

あと、こっちの方が非常識で面白そうな気がする。

本人はふざけていない、至ってまじめだ

最後に、デスク環境構築はあるもので工夫してみよう

作業環境

ネット関係で稼ぐために、形からこだわって作業机とかを新品で購入し準備にお金をかける人が意外と多いが、

そんな準備にお金をかけなくとも学習をする環境というのは、すでに揃っていたりもする。

 

そして、何かを始めるのに最も重要なのは準備よりも行動、そして行動を1年続けられる継続力だ

 

作業環境を快適にするのは、継続力と集中力を上げるための手段にすぎない

ぶっちゃけ、作業環境が快適ならちゃぶ台でもなんでもいいのだ

仮に、作業環境にお金をかけ過ぎても継続できず、挫折をすればそれは無駄な投資になる

よって、デスク環境の投資ですらコストは抑えるだけ抑えるべきなのだ

 

このことを理解した上で

  • あなたの周りには今何があるのか
  • 今あるものだけでで何ができるのか
  • どういう状態が作業環境として完璧なのか

これらを一度考えてみてほしい、その上で必要な物のみを購入すれば良い

 

今回は私にとっての理想の作業環境を紹介しました。

あなたが理想の環境下で、より集中して学習できるようになることを祈ります。

 

記事は以上です、ご清聴ありがとうございました。

 



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です