アイテム紹介

【2021年版】iPadを選び方を3ステップで解説【機種・容量・モデル】

iPad

こんにちはiPadを愛してやまないウルフです。

iPadには計「3種、6容量、2モデル」の機種があり、

犬
iPad購入したいけど、どれを購入したらいいのかわからない

と悩んでいる人もいるはず。

当記事では、iPadの購入に迷っている人向けに、iPadの選び方を3ステップで解説します。

iPad購入の参考になれば幸いです。

3ステップに沿ったiPadの選び方

iPad

次のSTEPに沿って、自分に合った機種を選んでいきましょう。

  • Step1:機種
  • Step2:容量
  • Step3:モデル
謎の狼
謎の狼
順番に紹介していくぜ!

iPadの選び方【Step1:機種】

STEP1では機種を選んでいきましょう。

iPadはの計4種類が発売されています。

  • iPad mini
  • iPad
  • iPadAir
  • iPadPro

各機種の違いは以下の通り

iPad mini iPad iPad Air iPad pro
ディスプレイ 7.9インチ 10.2インチ 10.9インチ 12.9/11インチ
解像度 2,048×1,536 2,160×1,620 2,360×1,640 2,388×1,668
CPU A12 A12 A14  A12Z
メモリ 3 3 4 6
ストレージ 64/256 32/128 64/256 128/256/512/1TB
バッテリー 最大10時間 最大10時間 最大10時間 最大10時間
認証 TouchID TouchID TouchID FaceID
SIMスロット eSIM(cellularのみ) eSIM(cellularのみ) eSIM(cellularのみ) eSIM(cellularのみ)
重量 300.5×308.2g 490~495g 458~460g 11インチ
471~473g
12.9インチ
641~643g
充電方式 Lightning Lightning USB-C USB-C
Apple Pencil 第1世代 第1世代 第2世代 第2世代
キーボード Bluetoothキーボード SmartKeybord Magic keybord
Smart Keybord Folio
Magic keybord
Smart Keybord Folio

 

ぶっちゃけわかんないですよね!

 

てことで、必要最低限に簡略化した表が以下の通り。

iPad mini iPad(第8世代) iPad Air iPad pro
ディスプレイ 小さい 普通 普通よりちょい大きい 普通より大きい
or
デカい
解像度 普通よりちょい下 普通 良い 最強
CPU 普通 普通 良い 最強
メモリ 3 3 4 6
ストレージ 64/256 32/128 64/256 128/256/512/1TB
認証 顔面
充電方式 Lightning Lightning USB-C USB-C
Apple Pencil 第1世代 第1世代 第2世代 第2世代
キーボード Bluetoothキーボードのみ SmartKeybord Magic keybord
Smart Keybord Folio
Magic keybord
Smart Keybord Folio

超絶ザックリなんで、細かいところはカンベンして下さい。

それでは順番に見ていきましょう!

iPad mini

性能 普通
価格 サイズのわりにちょい高い
カラー シルバー
スペースグレイ
ゴールド

iPad最小サイズ。

荷物がかさばらないので、コンパクトさを重視する人にはオススメ。

謎の狼
謎の狼
でも、なんでまだライトニングケーブルなんや、、、
ここにボックスタイトルを入力
  • コンパクトなiPadが欲しい人

iPad

性能 普通
価格 安い
カラー シルバー
スペースグレイ
ゴールド

全てはここから始まった、iPadのスタンダードモデル。

性能は年々上がっているのに、34,800円から購入できます。

コスパは最強、お試しでiPadを使用したい方にはオススメです。

謎の狼
謎の狼
でも、なんでまだライトニングケーブルなんや、、、
ここにボックスタイトルを入力
  • お試しでiPadを使いたい人
  • コスパ重視の人

iPad Air

性能 中間
価格 中間
カラー シルバー
スペースグレイ
ローズゴールド
グリーン
スカイブルー

最近新しいモデルが発売されたiPadAir。

まぁ、iPadProとiPadの中間ですね。

高くも安くもないので、無難に選びたい人にはオススメです。

ここにボックスタイトルを入力
  • 無難オブ無難がいい人

iPad pro

性能 最強
価格 最強
カラー シルバー
スペースグレイ

最強のタブレット端末、iPadPro

これ1台で動画編集、画像編集などのクリエイティブな作業もできちゃいます。

お値段もPro仕様。

仕事でガッツリ使いたい人、クリエイティブな仕事をしている人にはオススメです。

ここにボックスタイトルを入力
  • 仕事でガッツリ使いたい人
  • クリエイティブな仕事をしている人

iPadProに関しては11インチと12.9インチの2種類があります。

  • 持ち運びやすさを重視するなら⇒11インチ
  • イラストを描いたりする人なら⇒12.9インチ

このように選ぶことがオススメ

iPadの選び方【Step2:容量】

STEP2では容量を選んでいきましょう。

容量に関しては、機種によって違ってきます。

32GB iPad
64GB iPad mini、iPad、iPadAir
128GB iPad、iPadPro
256GB iPad miniiPadAiri、PadPro
512GB iPadPro
1TB iPadPro
謎の狼
謎の狼
STEP1で選んだ機種で、選んでいこうな!

32GB

  • iPad

32GBはスタンダードのiPadのみですね。

32GBだとスマホとあんま変わらない上、まぁまぁ早く容量が足りなくなります、、、、でもとにかく安い

まぁ、動画見たり、Twitter見たり、ニコニコ動画見たり、dアニメ見たりする分には問題ないでしょうと

ここにボックスタイトルを入力
  • とにかく安くしたい

64GB

  • iPad mini
  • iPad
  • iPad Air

64GBはiPadPro以外全ての機種に対応しています。

64GBでも動画をダウンロードしたりすると余裕で50GBに到達あいます。人によっては物足りないかも。

でも、動画をダウンロードしたりせず普通に使用する分には全く問題ありません。

ここにボックスタイトルを入力
  • iPadで動画をダウンロードしたりしない人
  • でも、電子書籍とかはダウンロードしたい人

128GB

  • iPad
  • iPadPro

128GBはiPadとiPadProに対応しています。

これくらいであれば容量的には十分ですね。また、スタンダードのiPadでは最大の容量となっております。

でも、iPadProをフルに活かそうと思うのであれば絶対物足りない、、、

ということなんで、iPadProを128GBで購入するのはあまりオススメできないかも。

ここにボックスタイトルを入力
  • スタンダードのiPadで十分な容量が欲しい人
  • スタンダードのiPadを無難に購入したい人

256GB

  • iPad mini
  • iPad Air
  • iPadPro

256GBはiPad以外が全て対応です。

動画をダウンロードして持ち運ぶのであれば十分過ぎる容量で、人によっては余りまくります。

iPadAirの場合だと、64GBでは物足りないので256GBを選ぶのがスタンダードとなってくるでしょうと。iPadProに関しても容量的には十分です。

ここにボックスタイトルを入力
  • 動画をダウンロードしたりする人
  • iPadAirを無難に購入したい人

512GB

  • iPadPro

512GBはiPadProのみの容量です。

ここまでくるともはやPC。よっぽどのことがない限り容量が足りなくなるということはなくなるでしょう。

iPadProをより長く使っていくことを考えると、iPadProは512GBを選ぶのがスタンダードとなってくるでしょう。

ここにボックスタイトルを入力
  • iPadProを無難に購入したい人

逆に512GBもいらず、予算を抑えたい人であればiPadAir256GBを購入することがオススメ

1TB

  • iPadPro

1TBはiPadProのみの容量で、最大です。

もはや容量が多すぎてわけがわりません、私のPCよりも容量が多いってどういうこと?

ガチガチのクリエイター向けですね、これだけの容量があれば

  • 動画編集
  • 4K画像の加工
  • 何枚もレイヤーを使ったイラスト

なんでもできます。

ロマンのかたまり!欲しい

ここにボックスタイトルを入力
  • ガチガチのクリエイター
  • 予算がかなりある人
  • ロマンを追い求めるiPad民

iPadの選び方【Step3:モデル】

最後のSTEP3ではモデルを選んでいきましょう。

モデルといっても2つだけ

  1. Wi-Fiモデル
  2. Wi-Fi+cellularモデル
犬
cellularってなに?

と思われるかもしれませんが「cellularモデルはSIMカードをぶっ挿せる」という認識で大丈夫です。

謎の狼
謎の狼
それぞれの、メリット・デメリットを比較して選んでくれよな!

Wi-Fiモデル 

  • デメリット:SIM挿せない
  • メリット:安い

Wi-Fiモデルは安いかわりに、Wi-Fiがある場所でしか使えません。

とはいえ、自宅のみで使う人や、モバイルWi-Fiを使う人にとっては関係ありません。

Wi-Fiさえあったらどこでも使用できますから。

ここにボックスタイトルを入力
  • モバイルWi-Fiを持ち歩く人
  • 自宅のみで使う人

Wi-Fi+Cellular

  • デメリット:高い
  • メリット:SIM挿せるしWi-Fiも使える

Wi-Fi+Cellularは1万円ほど高くなるかわりに、SIMカードもWi-Fiも使用できるというオールラウンダー。

迷ったらこのモデル選んでおけば間違いないでしょうと。

ここにボックスタイトルを入力
  • SIMカードを差して使う人
  • メインマシンとして使う人
  • 無難が良い人

ちなみに、Wi-Fi+cellularモデルはAmazonや楽天じゃ中古とかでしか売っていません。

よって、Apple公式サイトか近くのヨドバシカメラとかで購入することがオススメです。

時間がない人のためのiPadの選び方

駆け出す人
犬
も、、もう選んでる時間なんてない!早く、、、早くiPadを使いたいんだ!!

という、時間がない人向けに

「これを選んどけば間違いないだろう」

という、iPadをピックアップしました。

  • 軽量でコンパクトなiPadが欲しい
    iPad mini(256GB)
    価格:62,800円
  • お試しで使いたい、動画視聴や読書などのコンテンツ消費のみに使用
    iPad(128GB)
    価格:44,800円
  • 一生使いたい、無難に行きたい人
    iPad Air(256GB)
    価格:79,800円

  • 一生使いたい、仕事道具にしたい人
    iPad Pro11インチ(512GB)
    価格:117,800円

  • とにかくコスパ重視!性能も容量も知らん!
    iPad(32GB)
    価格:34,800円

※全てWi-Fiモデルの価格

この選び方が無難オブ無難!!

犬
もし、これで失敗したらどうするの?

という人もご心配なく、そんな時は即箱に収納してメルカリで売っちゃえば購入料金の6割~7割くらいは取り戻せます。

売却価格がけっこう高いのも、iPadの魅力の一つです。

ちなみに、私も売却するつもりで購入したんですが、使い勝手が良すぎてなんやかんや1年以上はiPadを使い続けています。

てことなんで、よっぽどのことがない限り売却することはないと思いますよ!

謎の狼
謎の狼
androidユーザーな俺ですら、購入して損はなかったで!

cellularモデルを購入したい人はApple公式サイトからどうぞ

まとめ

今回はiPadの選び方を紹介したわけですがいかがでしたか?

iPad購入の手助けになったなら幸いです。

最後にiPadの価格の一覧を記載しておきます。購入の目安として下さい。

iPad mini(第5世代)
Wi-Fiモデル Wi-Fi+cellularモデル
64GB 45,800円(税別) 60,800円(税別)
256GB 62,800円(税別) 77,800円(税別)
iPad(第8世代)
Wi-Fiモデル Wi-Fi+cellularモデル
32GB 34,800円(税別) 49,800円(税別)
128GB 44,800円(税別) 59,800円(税別)
iPad Air(第4世代)
Wi-Fiモデル Wi-Fi+cellularモデル
32GB 34,800円(税別) 49,800円(税別)
128GB 44,800円(税別) 59,800円(税別)
11インチiPad Pro(第2世代)
Wi-Fiモデル Wi-Fi+cellularモデル
128GB 84,800円(税別) 101,800円(税別)
256GB 95,800円(税別) 112,800円(税別)
512GB 117,800円(税別) 134,800円(税別)
1TB 139,800円(税別) 156,800円(税別)
12インチPad Pro(第4世代)
Wi-Fiモデル Wi-Fi+cellularモデル
128GB 104,800円(税別) 121,800円(税別)
256GB 115,800円(税別) 132,800円(税別)
512GB 137,800円(税別) 154,800円(税別)
1TB 159,800円(税別) 176,800円(税別)

 

もし、購入して違うと感じたら即売却すればよし!

 

というわけで、記事は以上です。

よきiPadライフを

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です