日用品・ガジェット

【iClever IC-BK22Combo レビュー】全てが薄いワイヤレスキーボード

こんにちは、タイピングの強さがハンパない
ウルフです。

犬
「ノートPCのようなタイピング感のキーボードがほしい」

 

世の中には有線、無線などの様々なキーボードがあります。

しかし、ノートPCのようなペタペタしたタイピング感のキーボードは少ない印象。

かくいう私も

「ノートPCみたいなタイピング感のキーボードがほしいなぁ~。」
「できれば、ワイヤレスがいい!」

といろいろ探しまくっていました。

今回は、そんな中出会ったiClever IC-BK22Combo

まるでノートPCのようなタイピング感の、ワイヤレスキーボードを紹介していきます。

iClever IC-BK22Combo レビュー

iClever IC-BK22Comboのスペックは以下の通り

サイズ 36.6×12.5×1.62 cm
重さ 600g
カラー シルバーホワイト/ブラック
バッテリー リチウムイオン電池
対応 Windows7,8,10,XP,Vista/Mac OS
謎の狼
謎の狼
ちょっとよくわからない、、、

 

わかりやすく、要約すると

  • 薄くて
  • 充電可能
  • 色は2色(ホワイト/ブラック)
  • パンタグラフ方式のワイヤレスキーボード

ってな感じで理解してもらえればOKです。

補足:キーボードの方式の違い

キーボードには種類があり、メンブレン方式パンタグラフ方式メカニカル方式があります。

詳しい説明は省きますが、ザックリ違いを説明するととしては以下の通り

  • メンブレン方式 ⇒ タイピングが深い、価格は安い
  • パンタグラフ方式 ⇒ タイピングが浅い、修理費が高い
  • メカニカル方式 ⇒ タイピングが微調整できる、価格が高い

という認識でOKです。

外観

210421-デスクツアー

iClever IC-BK22Comboの外観はこんな感じです。

icleverレビュー

横から見ると、とにかく薄いことがわかります。

icleverレビュー

以前使用していたロジクールのキーボードと比べると、薄さが良くわかりますね。

201226/iclever-1

iCleverは箱もオシャレ、ムダな装飾が一切ありません。

201226/iclever-2

コンパクトで、Logicoolの箱と比べると一目瞭然。

  • 余計なデザインがなくてシンプル
  • 箱もキーボードもコンパクト
謎の狼
謎の狼
ミニマリズムを感じる、、、

内容物

201226/iclever-3

内容物は以下の通り

  • キーボード
  • マウス
  • USBケーブル(micro-B)
  • 取扱説明書

至って普通ですね。

201226/iclever-4

icleverのカードも付いています。

なんてオサレなカードなんでしょう。

どうやら

  • 購入後30日間以内無料返品
  • 18か月間無料交換

をしてくれるみたいです。

謎の狼
謎の狼
途中不具合があっても安心やな!
201226/iclever-5

丁寧な心遣いありがとうございます。ファンになりましたのでこれからもよろしくお願いします。

iClever IC-BK22Combo メリット

1週間使用して感じたメリットについて述べます。

メリット①:タイピングがノートPCとほぼ同じ

201226/iclever-7

タイピングの感触がノートPCとほぼ同じでした。

タイピング疲れもなくて、爽快です。

そう!これだよこれ!このペタペタ感が求めてたものなんよ!

メリット②:テンキーがありNumLKが一目瞭然

201226/iclever-8

テンキーがあるのも嬉しい。

テンキーがあると、数字の入力が爆速になるので必須といっても過言ではありません。

あと、地味に嬉しいのはNumLKキーが作動しているのか一目でわかります。

ノートPCって地味にNumLKキーが作動してるかどうかわからないんですよね…

201226/iclever-9

光っていると電源ON

201226/iclever-10

消えていると電源OFF

謎の狼
謎の狼
これでNumLKキーOFFになっているのに気づかず、変な動作になることを予防できるぞ!

メリット③:接続が簡単

接続はUSBレシーバー1本でOK

iclever

PC汚くてゴメン、、、

PCにぶっ刺せば、設定完了。
(USBポート1本消費)

キーボードもマウスも使用できます。

メリット④:付属のマウスが静音で薄い

iClever IC-BK22Comboは付属のマウスがあるんですけど

付属のマウスが意外とすごい

クリック音がしないしとても薄いんです。

201226/iclever-12左から【logicoolキーボード付属マウス、logicoolBluetoothマウス、iCleverキーボード付属マウス】

見てくださいこの薄さ!

今持っている二つマウスと比較しても圧倒的に薄い。

さらに、クリック音は静かというか聞こえないんですよ

【音量大推奨】画質も音質も低くて申し訳ない…

これで、カフェでも気にせず存分にクリックしまくることが可能です。

メリット⑤:テカらない

このキーボードテカりません。

キーボードは指の脂でテカったりするんですが、このキーボード2週間使用してもテカらないんですよ。

テカりは見た目の清潔感に関わるので、清楚(笑)系男子の私にとってはありがたい。

※色は黒もありますが、黒の方は知りません。多分テカらない。

icleverワイヤレスキーボード デメリット

このキーボード、残念な点と気になりそうな点もあります。

良い点ばかりあげてもうさんくさいので、包み隠さず話します。

デメリット①:付属のマウスが電池式

201226/iclever-13

1番残念なのが、マウスが電池式であること。

なんでだ!

キーボードは充電式なのに、なんでマウスだけ電池式なんだ!

仕方がないので、付属の電池を外して充電池に入れ替えて使用してます。

デメリット②:USBレシーバーが安っぽい

201226/iclever-11

なんとなく、USBレシーバーが安っぽい気がします。

シマウマ
シマウマ
USBレシーバーが安っぽい所でなんやねん

てな話なんですが、箱を開けて真っ先に気になった点がレシーバーの安っぽさなんですよね。

正直ちょっと不安だった、、、

まぁ、問題なく使えてるので気にする必要はないかと、忘れて下さい。

気になりそうな点①:タイピング感がペタペタ

タイピングがペタペタしてます。

ペタペタが打ちづらいという人は気になるかもしれません。

そんな人は、メンブレン方式メカニカル方式のキーボードを購入した方がいいのかも。

気になりそうな点②:マウスからマジでクリック音がしない

マウスからクリック音がしません。

クリック音はないに越したことはないのですが、マウスのカチカチ音が好きな人はこの仕様が気に入らないかも。

その時は、別のBluetoothマウスを使用して下さい。

まとめ

iclever

iClever IC-BK22Comboはまさに、私が追い求めていた理想のワイヤレスキーボード。

ノートPCのようなペタペタしたタイピング感で、とても快適。

充電式なので「充電切れた!電池変えないとなぁ」というメンドクサさからも解放されました。

  • ノートPCのようなタイピング感
  • 接続がワイヤレス
  • テンキーもほしい
  • 充電式がいい

そんなキーボードがほしい人には、iClever IC-BK22Comboはオススメしたいです。

 

暮らしの日用品、食料品の買い物は楽天市場!

暮らしの日用品、食料の買い物はポイントがたまってお得な、楽天市場がオススメ!

楽天市場

POSTED COMMENT

  1. […] 【iCleverワイヤレスキーボードレビュー】全てが薄いキーボード こんにちはトモです。 なんて感じる今日この頃。 そんな中、全てのワガママを叶えてくれたのが、… […]

  2. 【2021年版】4.5畳の一人暮らしで買って良かったもの【買うものには理由がある】 | 狼デイズ より:

    […] 【iCleverワイヤレスキーボードレビュー】全てが薄いキーボード こんにちはトモです。 なんて感じる今日この頃。 そんな中、全てのワガママを叶えてくれたのが、… iClever キーボー […]

  3. […] 【iCleverワイヤレスキーボードレビュー】全てが薄いキーボードこんにちはトモです。 なんて感じる今日この頃。 そんな中、全てのワガママを叶えてくれたのが、Amazonで見つけた … […]

  4. […] 【iCleverワイヤレスキーボードレビュー】全てが薄いキーボードこんにちはトモです。 なんて感じる今日この頃。 そんな中、全てのワガママを叶えてくれたのが、Amazonで見つけた … […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA