暮らしのアイテム

【生活費10万以下】キャッシュレスにとらわれた一人暮らしの財布の中身紹介

財布の中身

こんにちはウルフです。

一人暮らしを始めて早くも、9か月目に突入したわけですが

なんやかんや、生活費が10万以内に収まってます。

そんなやつの財布の中身って、なんか気になるでしょ?気になりますよね?私なら気になります。

というわけで、今回は「生活費10万以下私の財布の中身」を紹介してみようと思います。

こだわりなどについても述べていくので、他人の財布の中身が気になる人や暇な人は読んでみて下さい。

生活費10万円以内、一人暮らしの財布の中身

財布【Zepirion】

Zepirion本革財布

財布は「Zepirion本革財布」を使用しています。

手のひらサイズのコンパクトさで、ポッケに入れても全くかさばりません

Zepirion本革財布

カードが飛び出すギミックが最高にクール。

お値段なんと4,000円。最初は安すぎて不安でしたが、8ヶ月使用しても壊れないし使いやすいのでお気に入りです。

謎の狼
謎の狼
キャッシュレス入門にはオススメやで!

Kyash Card

Kyashカード

私のメインで使っているカードです。

100円からポイントがたまり、すぐにポイントが使用できるというクレジットカード風プリペイドカード

最近改悪されましたけどね、、、

まぁ、デザインかっこいいし、デビットカードのように使えるし、Google Payと連携したらQUICPayとして使えるから、特に変えようとは思いません。

三菱UFJキャッシュカード

三菱UFJカード

私のメインバンク

会社員時代に口座を開設して以来ずっと使っています。

唯一の不満としてはPayPayなぜか三菱UFJだけ対応していないことくらいですかね、、、なんでなん?

楽天銀行キャッシュカード/デビットカード(マスターカード)

楽天デビット

貯金用の銀行口座として開設。

キャッシュカードとデビットカード一体になっているのでとても便利です。

口座管理もアプリでできるのでとっても楽ちん

でも、まだまだ貯金ができるくらい稼げていないから、ただあるだけで悲しい口座になりつつあります。

ちなみに、種類はマスターカードを選択。マスターカードってなんかカッコイイでしょ?

楽天クレジットカード(VISA)

楽天カード

通信費、電気、ガス、水道、サブスク全て管理しているのがこの楽天カード

年会費無料、発行手数料無料、ポイント死ぬほど貯まる、という最強のクレジットカード

使用している人は多いのではないでしょうか?

生活費を楽天カードにまとめると、勝手にポイントがたまっていきます。

また、アプリで支払いのチェックもできるので家計管理がとてもしやすい

犬
クレカどれを契約しようかしら

って迷っている人は、このカード一枚持っておけばまず間違いないでしょう。

年会費永年無料の楽天カード

三菱UFJ-VISA-デビット

三菱UFJVISAデビット

三菱UFJの口座開設と同時に契約したデビットカード。

キャッシュレス一歩目を踏み出した最初のカードですね、サブで持ち歩いています。

でも、ポイント還元率が驚くほどに悪いから正直微妙、、、

よっぽどデザインが気に入っていない限りは、楽天デビットを使うことがおススメです。

タイムズカード

タイムズカード

タイムズカーシェアを使用するためのカード

私は主にロードバイクで移動するので車は全く使用しません。てことで契約しました。

使用した分だけ料金が発生するので、その月使用しなければ費用は月額880円のみ

車の維持費よりはるかに安い。

アルパカ
アルパカ
電車通勤だから車いらないなぁ、、、でも、たまにちょっぴり車運転したい

という人にはオススメです。

でも、マジで使用していないから解約を検討中です

運転免許証

謎の狼
謎の狼
画像はのせないぞ

身分証明のために持っています。

大学の時一回だけ違反したのでブルーのままです。

車を乗る機会がほぼないのでお飾りになりつつあります。

どんどんペーパードライバー化する~

マンガ喫茶のカードとか

マンガ喫茶カード

東京に行った時に使用するマンガ喫茶とかのカードです。

快活アプリはスマホに入っているんですが、東京の快活高いんですよね、、、

てことなんで、東京行った時用に2枚だけ所持しています。

Quoカード

Quoカード

バイト先の主婦の人が「頑張ってね」と言ってくれたカード

ありがた過ぎていまだに使えていません。

お札(1,000円くらい)

なんかあった時のために所持しているお札。

基本的に現金はあまり持ち歩かないようにしております。

  • 会計に時間かかるし
  • ポイントたまらないし
  • 小銭は重いし
  • 大きな財布が必要になるし

というわけなんで、持たないに越したことはありません。

それに、現金は持っているとなんとなく使っちゃいますから、、、

節約を手っ取り早くしたいのであれば、なるべく現金を持たないようにしましょう。

キャッシュレスを追求したら生活が楽になった

楽しい私はキャッシュレスを追及した結果、小さなストレスが減り生活が楽になりました。

明らかに無駄遣い減ったし
家計管理がしやすくなったし
ATMで現金をおろす必要なくなったし
会計に時間がかからなくなったし
財布をなくさなくなったし

まさに、いいことづくめ。

キャッシュレス化してからウハウハです。

よって、まだ支払いが現金多めの人は騙されたと思ってキャッシュレス化を徹底してほしい。

さいごに

財布の中身

ここまで見て頂きありがとうございます。

今回は生活費10万以内の財布の中身をご紹介したわけですが、実を言うと最近はあまり財布を持ち歩いておりません。

  • Suica
  • QUICPay
  • ID
  • PayPay
  • 楽天Pay

これらがスマホでできるので、財布を持ち歩かずとも特に困らないんですよね。

キャッシュレスを追求したら、財布すら持ち歩かなくなった

さらに、Felica搭載スマホを使用しているから画面を開かずともタッチで決済が完了

画面を開く時間も、現金を取り出す時間も短縮できました。

よって、よっぽどスマホにこだわりがない限りはFelica搭載スマホを購入することがオススメです。

いつか、スマホの中身を紹介した記事も書こうかな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です