就職活動

Fラン大の就職活動は不利だって?Fラン大でも就職活動が楽勝な理由

就活女子

こんにちはウルフです。

3月から始まるのは大学4年生にとって最も大きな戦い「就職活動」全国の大学生が「内定」を求めて熱いバトルを繰り広げます。

世の中、たくさんの就活に役立つ情報が出回っている反面

Fラン大生は就活が不利だ

という情報も多々ありますよね?

こういうツイートやニュースを見かけて

犬
俺、Fラン大生だから就活不利なのか、、はぁ就活絶望的だなぁ
アルパカ
アルパカ
Fラン大の自分は内定きまるのだろうか

と自分の現状に絶望しているFラン大学生も多いはず。

よって、こういった人たちに勇気を与えるべく

「Fラン大でも就職活動が楽勝な理由」というのを元Fラン理系大学生の経験ベースから語っていきます。

「Fラン流の就活のやり方」もご紹介しているので、よろしけれ参考にしてみて下さい。

こんな人に読んでほしい
  • Fラン大生
  • 就活に絶望している人

Fラン大でも就職活動が楽勝な理由

提案

Fラン大でも就職活動が楽勝な理由としては結論、続けていれば必ずどこかに受かるからです。

どうしてFラン大が不利と言われているのか

Fラン大が就職活動が不利と言われている理由は、なんといっても学歴フィルター。

この学歴フィルターがあると、Fラン大生は書類選考ではじかれてしまいます。

面接を受ける権利すら与えられません。

嫌な企業だと大学名を出した時点で態度を変えて見下してきます。

謎の狼
謎の狼
そんな企業は基本ロクでもないので入社する必要ないけどな!

企業側としては多くの応募者の中から、少しでも優秀な人材を集めたいわけですから当然っちゃぁ当然です。

手っ取り早く人を絞るのならフィルターかけてそれ以外はポイするのがベストだし確実。

こんな感じで、書類選考の時点ではじかれるからFランは就活不利と言われているんですよね。

でも、Fラン大生でも優秀で仕事ができる人はまれにいるのに、、、もったいない気がして仕方がない

まぁ確かに、Fラン大生はハナクソみたいな学生は多いですけども

謎の狼
謎の狼
俺みたいなな!

就職の難易度は全員同じ

就職の難易度は全員同じです。だって、やることは全員変わらないんだもの。

  • 面接受けて
  • グループディスカッションをして
  • 最終面接も受けて
  • 合格

基本的に全員この流れです。

どれだけ優秀で高学歴だとしても面接がダメなら落ちます。
逆に高学歴でなくとも面接が得意ならあっさり内定が決まります。

立つ土俵は全員同じ!そこにFランもSランもない!

私はFラン理系大でも内定社とれました

ちなみに私はFランの理系大でしたが8社受けて2社内定をもらいました。

内定を貰った会社は

  • 医療機器系メーカー
  • 繊維系の化学機器メーカー

どちらも中小でもかなりトップに近い企業です。さらに福利厚生は抜群。

教授には否定されまくり
内定取るまでに失敗しまくり
海洋関係なので、受ける企業全て超専門外

こんな絶望的過ぎるくそ雑魚な私が内定が取れたんですから、誰でもいけますよ。就活なんて楽勝です楽勝。

就職活動を続ければ、必ずどこかに受かります

Fラン大学生でも就職活動を続ければ必ずどこかに受かりますよ、楽勝です。

実際、私の周りでは

就活を全くしてない人
8月過ぎても内定決まらない人
純粋になんかやべぇやつ

そんな人達でも内定が決まってました。

正直言って信じられませんでした、、、でも、これが現実。

こんな感じで、内定は無理だと思う人でも就活を続けてさえいればどこかしらに内定が決まるもの。

これが、Fラン大生の就活が楽勝といえる理由です。というわけなんで

犬
就職が不安で怖い

という人も安心して下さい。

Fランだろうがなんだろうが就職なんてどうせ決まるし楽勝です。

Fラン大流、就活のしかた

かっこいい上司

とはいいつつも、Fラン大は学歴フィルターには勝てないことには変わりなし。

それに、できればブラック企業に行きたくはありませんよね?

というわけで、ここからはFラン流の就活のやり方を紹介します。

誰でも実践できるので、ぜひ参考あれ。

Fラン流の就活①:合同企業説明会にいかない

合同企業説明会にはいかないようにしましょう。

合同企業説明会はとても効率が悪いからです。

  • 人込みはすごいし
  • 人気な企業は並ばないといけないし
  • 交通費かかるし

終わったころにはゲッソリします。さらに、これだけ時間と手間がかかるのに選考を受けるとは限りません。

限られた時間を無駄にしないためにも、合同企業説明会には行かないようにしましょう。

Fラン流の就活②:書類選考ありの企業は捨てる

書類選考ありの企業は捨てましょう。

Fラン大生が恐れているのは学歴フィルターのみ。その学歴フィルターでふるい落とすのは書類選考です。

逆に言えば、書類選考さえ突破できればもはやこっちのもの、後は面接でどうとでもなります。面接には学歴も何も関係ありません。

ということなんで、学歴フィルターに引っかけられる書類選考ありの企業は、なるべく捨てる方向でいきましょう。

Fラン流の就活③:面接直結の説明会を狙う

狙うなら面接直結の説明会を狙いましょう。

理由は面接の経験をいち早く詰むためです。

就活に最も重要なのは面接にいち早く慣れること、面接に慣れてしまいさえすれば就活無双もできちゃいます。

ぶっちゃけ、Fラン大生でも面接が良かったら良い企業に内定が決まったりもします。

面接を制する者は、就活を制する

というわけなんで、面接にいち早くなれるためにも面接直結の会社説明会を狙いまくっていきましょう!

書類よりも面接を重視している企業は、私が受けた限り福利厚生が最高な企業が多いです。

よって、「面接直結の会社説明会」を選ぶと良い企業に内定がもらえる可能性もグンと上がります。

Fラン流の主勝④:大企業はなるべく狙わない

大企業はなるべく狙わないようにしましょう。

アルパカ
アルパカ
でも、私は大企業に受かりたいんだ!それ以外の企業は嫌だ!

といいたい気持ちもわかるんですが、大企業や優良企業こそ学歴フィルターに引っ掛かりやすい傾向にあります。

実際に私よりも100倍優秀な友人も先輩も大企業を受けて、書類選考の時点で全員落とされていました。理由は学歴フィルターです。

というわけなんで、大企業を狙って消耗するくらいなら狙わない方が得策です。

謎の狼
謎の狼
大企業は倍率も高いからな、そもそも書類選考通過できなくて絶望してしまうぞ!

さいごに:就活は楽勝です

就活女子

何度も言いますが、就活は楽勝です。

コロナがどうとか、学歴フィルターがどうだとか関係ありません。

あんなのニュースやネット上で必要以上に不安をあおっているだけです。

それに、少子高齢化がすすんで人材不足が確実だというのに、どうして就活の難易度があがるのでしょうか?

私にはさっぱりわかりません。

就活を成功させるために抑えておくポイントは二つだけ

  • 面接の経験を誰よりも詰むこと
  • 失敗と改善を繰り返すこと

この2つさえ抑えておけば、絶対どっかに内定は決まります。2つのポイント抑えるだけで内定取れるなら楽勝だとは思いませんか?

どうしても不安ならサポート付きの就活サイトでカウンセリングを受けることもオススメです。無料ですからね。
キャリアチケットで無料相談

というわけで、記事は以上!

就活なんて怖くないぞ!頑張れ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です