暮らし雑記

【超高速引っ越し備忘録①】引っ越しする理由と動機、地方に住むデメリット

【超高速引っ越し備忘録①】引っ越しする理由と動機、地方に住むデメリット

こんにちは、6月からは実家暮らし!ウルフです。

2021年5月11日、私は悩んでいた

 

「Web制作で月5万は稼げるようになったけど、独学過ぎてキツイ」
「1度アルバイトとかでWeb制作の実務を経験したいけど求人がない」

 

今住んでいる場所にWeb関係の求人がなくて、すっごく悩んでいました。

悩んで悩んで悩みぬいた結果、マクドナルドであることをひらめいた

 

「そうだ!!実家のある兵庫県に戻ろう!!」

 

私はそんな思いつきから、実家に戻ることを決意、秒で引っ越しをすることに決めました。

当記事は秒で引っ越しを決めて、秒で引っ越しへの行動を決行した私の、引っ越しの備忘録記事です。

犬
引っ越しってこんな流れでやってるんだ!

という一例として参考にして頂ければと思います。

今回の内容
  • 引っ越しに至った理由と動機
  • 今回の引っ越しにおける課題

引っ越しを決行するのに至った理由と動機

Why?

そもそもどうして、秒で、思い付きで、引っ越しを決行するに至ったのか?

引っ越しを決意した理由はいくつかありますが、簡単にいえば「可能性とタイミング」です。

①:静岡県沼津市はプログラミング関係の求人がない

静岡県沼津市にはプログラミング関係の仕事がありません。

もう引っ越すので暴露するけど、私は静岡県沼津市に住んでいます。

静岡県沼津市は意外と都会でなんでそろっていて、住むのに快適だけど

 

プログラミング関係の仕事がない、、、

 

いくら沼津市がなんでも揃っているとはいえ、さすがに東京や大阪に比べたらかなり地方寄り、プログラミング関係の求人はありません。

求人がないことには、プログラミング関係の仕事を探すのはまずムリですよね。

本気でプログラミング関係の仕事を探すのであれば「沼津市を離れて都会に行く」この選択を取るしか可能性はないのです。

派遣バイトもない

さらに、沼津市は駅の近くに派遣バイトがほぼない

私はWeb系フリーランスで安定するまで、派遣バイトで食いつなぐつもりだったけど

そもそも派遣のバイトがほぼないのですごく悩みました。
バイトがあったとしても、車は必須か自転車で20分の場所

 

いや、キツイ、、、

 

派遣バイトがやりにくいというのは、地方特有のデメリットですね。

②:実家のある兵庫県にはコーディングのバイトが豊富

一方、実家のある兵庫県は都会ともありコーディングのバイトも仕事も豊富

さらに運がいいことに、兵庫県は第2の都市大阪にも近いから、東京に次いでエンジニア関係の求人は多い。

仮に、バイトが決まるまで派遣バイトで食いつなぐにしても、まず仕事に困ることはないでしょう。

 

しかも、実家が近いから何か困っても最悪助けを求めることができる

 

私はほんとう運が良くて、恵まれています

こんな素晴らしい場所が地元なら、一刻も早く実家に戻って、仕事を探した方が圧倒的に有利といえるでしょう。

③:引っ越しするにはタイミングが完璧

さらに運が良いことに、引っ越しするタイミングとしては完璧

  • 今の家に住んでちょうど1年
  • 火災保険の契約更新が6月で終了
  • 1年前の総目標「月5万稼ぐスキルを取得」は達成

 

ほんとうにキセキ的過ぎる、神のようなタイミング

 

もはや、今引っ越さずにいつ引っ越すのかという感じ

両親には実家に戻って迷惑をかけるけど、必死に頭を下げて戻らせていただきます。

④:実は精神的に限界だった

私、実はもう精神が限界寸前でした。

Web制作で案件を取れるようになったとはいえ

  • Web制作の仲間はいないし
  • 周りに相談できる人もいないし
  • 沼津市には親戚も知り合いもいないから圧倒的に孤独

 

こんな誰にも悩みを打ち明けられない生活を、4ヶ月以上続けてました

 

いまだに精神崩壊せずまともにいられるのが不思議なくらい、孤独さで精神がぐちゃぐちゃ

一人
【Web制作】案件取れな過ぎて精神がおかしくなった話【一人は辛いよ】Web制作案件が取れな過ぎて精神がおかしくなった話をしよう。結論、私が精神おかしくなったのは「コミュニティで仲間を作らなかった」「見切り発射で仕事を辞めた」「誰とも喋らなかった」この3つにつきる。この記事を見て、私を反面教師にして頂ければ幸いです。...

精神状態がまともでなければ、もはや営業やWeb制作どころではありませんからね

精神的に限界な状態を改善するには、実家に戻って人と少しでも周りに相談や悩みを打ち明けられる環境があった方がいい。

人って、一人で生きれるほど強くないんですよ、、、

⑤:親や親戚に心配させ過ぎた

最後の大きな理由としては、親や親戚に心配させ過ぎたということ

ちょうど1年前、私は「行ったら何か変わるかな?何か見つかるのかな?」という理由から、兵庫県を飛び出したわけですが、

  • うつ病で会社を辞めたて
  • 就職も何もしていない
  • 静岡県沼津市には親戚も知り合いもいない
  • ブログとかいうよくわからないモノで稼ごうとしてる

以上のような状況だったので、すごく心配されました。
てか、心配されないわけありません

私は1年間の間、沼津で充分にやりたいことをやったので、今度は大人しく地元に戻って両親や親戚を目に届く範囲で新たな挑戦をしていきます。

ゴメンよみんな、今まで心配かけて

引っ越しする上での課題

しかし、私が引っ越しを決めたのは最近の話で、3日前くらい

何もない状態から秒で引っ越しを決定したので、課題が2つほどあります

課題①:とにかく引っ越しに時間がない

時間とお金

課題の1つめが、とにかく引っ越しに時間がないこと

私は今月中にWeb制作の仕事を決めたいので、今週には地元に戻ります。

当記事を書いている3日後には、もう夜行バスで出発。
しかも、次に戻ってくる時は6月16日。退去の3日前です。

よって、今週(5日以内)に

  • 賃貸センターに退去の旨を連絡
  • 荷造りと荷物の送付の完了
  • 冷蔵庫にある食材の消費
  • 部屋の掃除
  • 家電の売却

これら全てを行わなければいけません。
その際に出るゴミの処理方法も考えないといけない。

時間的にはかなり厳しい、、、ですがもう決めたことなのでスピーディーかつ効率的にやっていきます。

課題②:引っ越し費用を節約したい

お金

課題の2つめは、引っ越し費用をなるべく節約したいということ

 

秒で決めた引っ越しなので、なんせお金がない、、、

 

2ヶ月をギリギリ生きることができる程度の貯金しかありません。

よって、いらないモノを売って、荷物は段ボールで宅配、夜行バスをフル活用していきます。

夜行バスを利用し次に帰宅するのが1ヶ月後なので、日程の調整もかなり計算しなければいけないでしょう。

引っ越しにかかった金額については、後日また報告してきます。

さいごに:思い立ったが吉日、即行動しよう

駆け出す人

今回の引っ越しは、私が3日前に思いついたことなので、スケジュール的にも金銭的にもかなり急がないといけなくなってしまった、、、

でも、秒で決断おかげでなんとかギリギリいけそうです。

時間というものは私達を待ってくれないので「やるべき」と思ったら即行動していくのが重要。

 

手遅れになる前にね!

 

思い立ったが吉日、厳しかろうがなんだろうが、秒で決断して秒で行動していきましょう!

 

引っ越し備忘録②へ続く…

【超高速引っ越し備忘録②】引っ越し作業で気づくモノの多さと、家具家電の処分方法
【超高速引っ越し備忘録②】引っ越し作業で気づくモノの多さと、家具家電の処分方法超高速引っ越し備忘録のパート2です。引っ越し作業で気づきましたモノの多さに。1年たつとやはりモノは増えるんですよね。あと、家具家電の処分方法とかめちゃ困る。引っ越し時の苦労がうかがえるので引っ越しの参考にどぞ。...