人生のコト

【今を生きる高校生へ】高校時代にやるべきこと4選

青春時代を本気で駆け抜けろ!

こんにちは、ウルフです。

 

やぁ!高校生の諸君、一生に一度しかない青春を楽しんでいるかい?

今という時間をなんとなく生きてはないかい?

あるいは絶望していないかい?

 

陽キャアルパカ
陽キャアルパカ
友達いるし勉強もついてけてるしそこそこやってるよ。
陰キャ犬
陰キャ犬
クラスで友達いないし、コミュ障だし、全然学校楽しくない

 

まぁ、絶望しているにしろなんにしろ「高校生」という期間はものすごく貴重

高校生の期間にしかできないことというものはたくさんあります。

 

とはいえ、残念なことに私の高校時代は

  • 陰キャ
  • ボッチ
  • コミュ障

というように、3拍子揃ったイケてなさ過ぎる青春を過ごしたので

高校時代にできなかったことは山のようにあります。

青春とは程遠い、黒歴史盛りだくさんな高校時代だったなぁ、、、

 

よって、本記事では高校時代に経験しておきたいことを私の経験からご紹介していきたいと思います。

高校時代にやるべきこと

1.失敗

高校生のうちにやるべきことは「失敗」

理由としては、失敗に対するハードルを早めに下げるためです。

 

大人になってから失敗すると、怒られるし

荒々しい狼
荒々しい狼
「そんな年にもなってなんで失敗するんだ!」

というように何故か世間が許してくれません。

 

まぁ、別に大人になってからでも失敗なんてガンガンすればOKって話なんですが

大人になって頭でっかちになってしまうと、失敗を恐れて行動するようになってしまいます。

高校時代に怒られず失敗しないように生きている人ほど、高校卒業後、世間や人の目が気になり、失敗を恐れて思い切った行動とかできなくなるんですよね。

 

一方、高校生であれば何かに失敗しても

「まぁ、高校生だから仕方がないか」

というように、多めに見てくれる場合が多い

 

失敗というのは、回数を重ねれば重ねるほどに人を成長させる最高のスパイス

早めであれば早めであるほどに、得をするのが失敗

高校のうちにガンガン挑戦しまくって、ガンガン失敗しまくりましょう!

2. 恋愛

高校生のうちにやるべきことは「恋愛」

理由としては、学生時代の恋愛はものすごく貴重なものだからです。

 

学生時代の恋愛って、私はとっても貴重なもの

  • 好きになってしまったから
  • 若さに任せて
  • ドキドキしながら
  • 思い切ってもうアタック

こんな感じの、衝動的な恋愛を簡単にできるのは学生時代だけだと思うんですよね。

大人になるとある程度は打算的な恋愛になってしまうからこうもいきません。

 

あとね、高校生ならまだ気軽に付き合えるじゃないですか。

大人になるとそうもいかんのですよ、、、

 

「付き合う=結婚」

 

みたいな謎の圧力があるもんで、気軽には付き合えないんですよ。

まぁ、たまに男や女をとっかえひっかえしたり不倫している人も余裕でいるけどね!

アカンよ!悲しみしか生まないよ!

 

あと、恋愛経験って早いうちから積まないと

もはや、

どうやって彼女作ればいいのかわからんのよ!

考えすぎて、なかなか行動に移せないんよ!

 

今でもけっこう、後悔している。

高校時代に振られても良いから恋愛を経験しておけばなぁ、、、と

 

だからこそ、今を生きる高校生にはぜひとも恋愛を経験してほしいんです。

大人になってからも、恋愛に対して頭でっかちにならないために

 

アオハルのような恋をしたかった、、、

3.1つのことにひたすら打ち込む

高校生のうちにやるべきことは「1つのことにひたすら打ち込むこと」

理由としては、人生どん底でも1つのことにひたすら打ち込むだけで人生180度くらい変わるからです。

 

学生シマウマ
学生シマウマ
1つのことにひたすら打ち込むとか、学生時代じゃなくてもでもできるくね?

 

確かにできなくはないんですが、学生時代に何かに打ち込んだ経験はその後の人生で大きな自信と希望につながります。

 

高校時代の経験がその後の人生観を決めるので。

学生時代に1個のことにひたすら打ち込むだけでその後の人生が劇的に良くなります。

実際私がそうでした。

高校2年生までは今とは180度くらい正反対の根暗な性格でボッチな上コミュ障という、いわゆる陰キャ

何か趣味があればいいんですが、その当時は趣味も何もないのでもはや最悪な陰キャ。

さらに、部活で卓球部に入っていたんですが一番のくそ雑魚だったので、超底辺的最悪な陰キャでした。

そんなやつが変われたのも、1つのことにひたすら打ち込んだからです。

 

それに、大人になってしまうと何かに打ち込む時間なんて取ることがほぼできませんから

大抵の大人は

 

仕事、、仕事、、、、、

休み、寝よ、休み終わった、

仕事、、、

 

みたいな感じで、ひたすら何かに打ち込む時間は学生時代ほど取れないでしょう。

 

せっかくの高校時代なんだ、部活でも、勉強でも、オタ活でもなんでもいい

1つのことに打ち込んで、高校生活を充実させようぜ!

高校生は1番素晴らしい時期

友人達

高校生のみなさんにお伝えしたいのは、高校生というのは1番素晴らしい時期だということ

 

体力的にも、考え方的にも1番フレッシュでアクティブ!

やろうと思えばなんだってできます!

ミスしても「まぁ、高校生だから」で済ますことができます!

 

しかし、大人になったらこうはいきません

  • 体力は落ちるし
  • 何か変わったことしたら、とにかく変な目で見られるし
  • 思考がある程度固まってきて偏見の塊になるし
  • なんか悪いことしたら捕まるし(当たり前よ、アカンよ!)
  • 甘酸っぱい恋ではなく、堅実的な恋しかできないし

などなど、大人になってしまうと色々と自由が利かなくなってしまいます。

 

高校生なら、大人特有の悩みを全て高校生パワーでどうにでもなりますからね

なので、高校時代という時期は人生において最も貴重で、決してムダにしてはいけない時期なのです。

高校時代というものは

  • 体力的が最も多いしアクティブ
  • 考え方的にも最もフレッシュで柔軟
  • ミスしても「まぁ、高校生だから」で済ますことができる

まとめ

高校時代にやるべきことランキングトップ3は

  • 【1位】1個のことにひたすら打ち込む
  • 【2位】恋をする
  • 【3位】失敗

やるべきことをやりつつ、後悔のないように高校生という今を楽しんで下さい。

てな感じで、記事は以上です。

高校生という今を最高に全力で生きようぜ!

広い世界に佇む人
【大暴露】私が体験した高校時代の地獄と黒歴史6選【底辺でも問題なし】人生は樹海だ こんにちは、ウルフです。 私は人生で最高に楽しくて、大変だけど燃焼した毎日を過ごしています。 今...