雑記

【クリぼっちvlog】アニメグッズを手放すついでに、一人で大阪のイルミネーションを見に行ってきた話【キレイだった】

クリスマスも平常運転

こんにちは、ウルフです。

 

12月25日はクリスマス

 

子供たちはサンタからのプレゼントに胸を躍らせ

恋人達はキレイなイルミネーションを見ながらデートを楽しみ愛を育む

 

そんな特別な日でございます。

 

しかし悲しきかな、私にはデートをする相手もいないし、友人達は全員彼女持ちだから遊ぶこともできない

何も予定はなく、クリぼっちは確定なのはあらかじめ知っていました。

 

クリぼっち確定なのは知っていたから

「クリスマスに予定がないなら仕事を入れて、世の中のカップル達のために働こうではないか!そして『その日仕事だったからねぇ~』と言い訳をしたい!」

とバリバリ働く予定でしたが、なんか普通に休みになりました。

クリスマス予定ないのに、バイト休みを入れるやつみたいになっちゃたな、、、

 

なので、クリスマスなのにやることがありません。

 

まぁ、クリスマスに平常運転でいても別に問題はないんですけどねぇ

クリスマスせっかく休みになったのに、何もしないというのもなんか悔しい

 

だから!

部屋の片づけをして出てきた、使わないアニメグッズ

コイツを売りに行くついでに、一人でクリスマスイルミネーションを見に行き感じたことをブログ記事にしてやります。

悲しき一匹狼のクリぼっちvlogです。

 

JR「大阪駅」から御堂筋線「なんば駅」へ向かう

時刻は16時頃

なんば駅に向かうために、大阪駅に降り立ちました。

こちらはJR大阪駅からヨドバシ梅田を見た様子の写真です。

 

写真越しだとわかり辛いのですが

「土曜日+クリスマス」ということもあり、人の数がいつもよりハンパないように思えます。

さすがはクリスマス

 

そして、いつもよりカップルの人達も多いです。

さすがはクリスマス

非常にうらやま、、、いえ、ほほえましい光景でした

 

そんな人込みをかいくぐりなんとか、御堂筋線「梅田駅」へ到着

駅の中は通常ルートだと人が多すぎてしんどいから、人が少ないルートを通っています。

人が少ないルートだとご覧の通りがらがらです。

 

ただ、電車はめちゃくちゃ混んでた、、、

そして、カップルも多かった

 

クリスマスに、アニメグッズを持ちながら、カップルがたくさんの満員電車に乗り込む、一人でイルミネーション見に行く予定の、クリぼっち男子

 

われながら、何してるかわけわかんなかったし、アニメグッズを持って電車に乗り込んでいるからか、謎の冷や汗が止まんなかった

 

画質荒くてすんません

どうやら、ジブリ展がうめだでやってるみたいですね。

気になる人はぜひ梅田に足を運んでくださ~い!

 

冷や汗しか出ない満員電車をかいくぐり

そして、到着!

ここが、なんばだ!

 

相変わらず人が多いし、安い飲食店もすごく多い

なんばはこのごちゃごちゃ具合がたまらない

 

あと、カップルが多い

カップルのレベルも高く、比較的に美男美女が多いので来るたびになんだか恐れ多い気分になりますね。

 

イルミネーション見る前にアニメグッズを手放す

大阪なんばのクリスマスイルミネーション見る前に、手元に持っているアニメグッズを一刻も早く売りにいきたい

 

てことでやってきました、西の秋葉原こと「日本橋オタロード」

 

駅方面から真っすぐに進んだ先にあるのが

  • アニメイト
  • らしんばん
  • メロンブックス
  • カードショップ(名前忘れた)

がいろいろと混在したビル

 

今回はアニメグッズを手放すのが目的なんで「らしんばん」にだけ寄っていきます。

▼アニメグッズを売った額の詳細は記事に追加しておきます▼

≫ アニメグッズが売れた額をまとめた記事はコチラ

 

 

劇場版「BanG Dream! Episode of Roselia Ⅰ : 約束」

なんとなーくアニメイトに寄って、気がつけばブルーレイを買っていました。

アニメイト、、、恐ろしや、、、

最高なので、みなさんにはぜひとも見て頂きたい。

 

イルミネーション見る前に油そばを食う

腹が減ってはイルミネーションは見れぬ!

ということで、腹ごしらえをしていきます。

 

なんばのオタロードの近くにある「油そば 春日亭」

私はこの油そばの店が大好きでして、毎月通っています。

 

なんばのオタロードに来た時はぜひ寄って下さい!

≫「油そば 春日亭」の公式サイトはコチラ

 

謎の狼
謎の狼
てか、記事の趣旨が違うだろ!さっさとイルミネーション見に行けよ!

 

一人で大阪のイルミネーションを見に行く

やっとこさ、メインであるクリスマスイルミネーションを見に行きます。

今回は南海なんば駅周辺で開催されている「なんば光旅」というイルミネーションイベントに訪れました。

、、、一人で!!

 

たどった順序は以下の通りです。

  1. なんばカーニバルモール
  2. なんばパークス
  3. なんばスカイオ
  4. なんばCITY

 

①:なんばカーニバルモール周辺

うぉ~!キレイ!

カーニバルモール全体がキラキラしてて、キレイでしたね~

 

②:なんばパークス

これこれ、このキノコみたいなのが一番キレイだった!

なんか、ディズニーにありそうなキレイな物体ですよね!

たくさんのカップルが自撮り写真を撮っていました。

階段で上に行けるみたいで、気になったんですけど

カップルや友達同士の集団に単独で突っ込む勇気はなかったから、遠目の写真でガマン。

 

③:なんばスカイオ

光のゲートがあってキレイだったんですけど、人が集まり過ぎて撮れなかった、、、

 

④:なんばCITY

上の階から下の階に向けてイルミネーションが飾ってあって、とにかくデカくてキレイだった。

※ただ、陽キャっぽいカップル達が写真をとってたので写真を1枚だけ撮ってすぐに退散しました。哀れですね笑

 

てか、さっきからキレイしか言ってない!語彙力がなくてすみません。

しかたがない、だってホントにキレイだったんだもの!

 

謎の狼
謎の狼
2022年2月20日まで開催しているみたいだぞ!なんばに来たらぜひとも訪れてほしい!

 

人込みとカップルの波にやられらから、御堂筋線なんば駅近くのローソンで休憩

ローソンのこの安心感よ、落ち着くわ

 

一人でイルミネーションを見に行って気づいたこと

ただ、イルミネーションを見に行っただけだと、虚しさと悲壮感しか残らないから

一人でイルミネーションを見に行って気づいたことを紹介しておきます。

 

①:友達同士の人もけっこう多い

クリスマスイルミネーションを見に来ているのはカップルだけではなくて

友達同士で来ている人もけっこう多かった

「クリスマス=カップルで過ごす」みたいな印象も多いわけですが、実際はそうでもありません。

クリスマスに友達同士で過ごすというのもアリですね。

私は残念ながらボッチで過ごしました、それもアリですね、、はい

 

②:オタクショップにもカップルは多い

クリスマスにオタク街を回って気づいたこと

アニメイトなどのオタクショップでも、意外とカップルは多いことに気づきました

このことからわかるのは、世間一般で言われている

「オタク=彼氏・彼女ナシ」というイメージは全くないことがわかります!

え?彼女と?アニメイトで?アニメグッズを?選んで?キャッキャウフフ?

いいじゃねぇか!、、、うらやましい!

いつか私も、オタショップ巡りデートとかしてみたい次第でございます(_ _)

 

③:写真を撮るのに相当なメンタルが必要

今までの写真を見ていただいたらわかる通り

  • 写真がブレている
  • 枚数が少ない

ということに気づいている人は気づいていると思います。

その理由としては、私のメンタルが持たなかったからです。すみません、、、

周りが友達同士やカップルばかりなものだから、クリスマスに一人で写真を撮るのは相当なメンタルがいるんですよ。

メンタルを保ちつつ写真を撮ろうと思ったら、滞在時間を極力減らして、人が少ないところで写真を撮る必要があります。

結果、あまりよくない写真ばかりになっちゃいました。

クリスマスってすごい、、、一人でいるだけなのにこんなにもメンタルを削られるとは、、、恐ろしいイベントだぜ!

 

④:彼女欲しい

クリスマスイルミネーションを見に行って芽生えた感情

 

彼女欲しい

 

オタクだから、ぼっちだから、とか関係なく純粋に心の底から思った

 

二次元の女の子に対して「可愛い嫁にしたい」みたいに言ったりもする。

それでも!リアル三次元の彼女が欲しい!

 

「俺も、彼女と一緒にイルミネーションを見に行ったり、ショッピングに行ったりして普通にデートとかもしたい!」

私の中に眠っていたリトルウルフがそう叫んでいたんだ

 

オタクの心を根本から変えてしまう、これがクリスマスマジックというやつですかねぇ、、、(違う)

 

まとめ:普通にキレイだった

(写真:グランフロント大阪のクリスマスイルミネーション)

 

総評

クリスマスイルミネーションは一人で見に行っても普通にキレイでした。

 

てことで、以上!終わり!

 

小話

ウチの家族に「一人でイルミネーションを見に行ってくる」と伝えたところ

「やめとけ!悲しくなるぞ!」

と全力で止められました。

それに対して、私は

「冗談やって」

恥ずかしさのあまり、小さなウソをつきました。

今回の記事がバレないことを祈ります(_ _)

 

最新の投稿はコチラ!