イヤホン

【Anker Soundcore LifeP2 mini レビュー】Soundcoreシリーズ最小イヤホン

Anker Soundcore LifeP2 mini

ワイヤレスイヤホンは右だけなくすタイプ

こんにちは、ウルフです。

 

AnkerのSoundcoreシリーズの代表格といえば

  • Soundcore Life P2
  • Soundcore Life P3
  • Anker Soundcore Liberty Air2 Pro

以上の3つがあげられます。

 

だがしかし、私は最近見つけてしまった、 Soundcore Life P2にミニサイズあるということを

  • いったい、Soundcore Life P2 mini とは何者なのか?
  • P2P2mini の違いとはいったい何なんだろうか?

気になってしかたがない。

 

ちょうど先日、Soundpeatsの激安ワイヤレスイヤホンを壊してしまったので、Anker Soundcore LifeP2 miniを購入してレビューすることにしました。

以前使用していたイヤホンのレビューはコチラ

Anker Soundcore Life2 mini の特徴
  • Soundcoreシリーズ最小サイズ
  • Soundcore Life P2よりも長い駆動時間
  • 価格も最小
  • IPX5の防水規格
1ヶ月使用した結果、右耳のイヤホンだけなくしました。片方のイヤホンだけでレビューしていくことをお許し下さいm(_ _)m

 

Anker Soundcore LifeP2 mini レビュー

外観

SoundcoreLife P2mni SoundcoreLife P2mni

Soundcore LifeP2 mni のケース外観と中身はこんな感じ。

ケースは丸みを帯びており、まるで石ころのよう。

Anker Soundcore LifeP2 mini

イヤホンはカナル型でAppleのAir Podsの形と似ています。

Soundcoreシリーズ最小サイズ

SoundcoreLife P2mni はSoundcoreシリーズ最小ともありイヤホンが小さい

Anker Soundcore LifeP2 mini

特に小さいのは持ち手の部分、長さは約2cmほど

うっかりするとなくしてしまいそう

SoundcoreLife P2mni

ラバストと比較してみました。

ラバストがだいたい7cmくらいなので、半分の3.5cmくらいかな

 

大きさの対象としてSoundPeats TRUEFREE2と比べてみた

Anker Soundcore LifeP2 mini

まずは、イヤホンケース

ケースの大きさはSoundcoreLife P2mniの方が少し小さい

SoundcoreLife P2mni SoundcoreLife P2mni

ケースの高さは変わらないけど角ばったところがない分、SoundcoreLife P2mni の方がより小さいように感じます。

 

Anker Soundcore LifeP2 mini と Soundpeats TRUEFREE2

続いてイヤホン単体と比べてみました。

SoundPeats TRUEFREE2の方が少し小さいかな?

まぁ、ほぼ同じと言っていいでしょう。

 

≫ SOUNDPEATS TRUEFREE2のレビュー記事はコチラ

防水規格はまずまずなIPX5

防水規格 SOUNDPEATS
TRUEFREE2
Anker
SoundcoreLife P2
Anker
SoundcoreLife P2 mini
単体 IPX7 IPX7 IPX5

SoundcoreLife P2mini の防水規格はIPX5

SoundcoreLife P2はIPX7なので防水機能は劣る。

でも、イヤホンなんて水にジャブジャブつけて使用するわけでもないから

IPX5もあれば、ランニングの汗くらいなら大丈夫でしょう。

 

最大8時間駆動のバッテリー

バッテリー
持続時間
SOUNDPEATS
TRUEFREE2
Anker
SoundcoreLife P2
Anker
SoundcoreLife P2 mini
単体 4時間 7時間 8時間
ケース込み 20時間 40時間 32時間

SoundcoreLife P2mini 単体でのバッテリー持続時間は8時間、ケース込みで32時間

P2よりもminiの方が単体で約1時間も長いバッテリーになっていて、ケース込みだと8時間くらい短いようになっています。

ケースのバッテリーを減らした分を、小ささに回した感じなのかな?

まぁ、どっちみち単体で7時間ももつならワイヤレスイヤホンとしては十分過ぎます。

 

側面のタッチ感度もよし

Anker SoundcoreLife P2mni

SoundcoreLifeP2 mini は側面のタッチで操作をすることができる。

タッチの感度が良くて、軽くタップしただけでも反応をしてくれます。

感度が良いから、タッチの誤爆には注意が必要。

操作方法

  • 再生/停止:L or R ×2回 タップ
  • 曲送り:R × 2秒 長押し
  • 曲戻り:L × 2秒 長押し
  • 通話に出る:L or R ×2回 タップ
  • 電話を切る:L or R × 2秒 長押し
  • ボイスアシスタント起動:L ×3回 タップ
  • イコライザーの切り替え:R ×3回 タップ

 

3EQmodesが搭載

3つのイコライザモード(3EQmodes)も搭載

イコライザーって何かというと、音質の補正のことですね。

  1. 通常モード
  2. 低温モード(bass)
  3. ボーカルモード

音質性能について確かめたかったんだけど、右のイヤホンをなくしてしまったから検証が不可能になりました、、、申し訳ない

でも、2ヶ月ほど使用した感想としては、通常モードでSoundpeatsの5,000円以下イヤホンよりかは音が大きくて音質も良い感じです。

音にこだわりがあり過ぎる人でなければ、満足する音質と言えるでしょう。

持ち運びには「UGREEN イヤホンケース」を使用

Anker SoundcoreLife P2mni

Soundcore LifeP2 mniの持ち運びにはUGREENイヤホンケースがピッタリ入ります。

 

Anker SoundcoreLife P2mni

普段の持ち運び方としては、UGREENイヤホンケースの中に

  • Soundcore LifeP2 mini
  • 予備の有線イヤホン

の2点を収納し、カラビナで引っ掛けて持ち運んでいます。

 

耐衝撃性と防水性を兼ね備えているから、いざという時も安心

Airpodsのような持ち運びをしたい人にはオススメです。

 

Anker Soundcore LifeP2 mini 付属品

Anker SoundcoreLife P2mni 付属品
  • Anker Soundcore LifeP2 mini
  • 充電ケース
  • イヤーチップXS/S/M/L/XL
  • USBType-Cケーブル
  • 取り扱い説明書

SoundcoreLife P2mini の付属分はこちらの通り。

基本的にどのAnker製ワイヤレスイヤホンも同じような内容物です。

 

Anker SoundcoreLife シリーズとの比較

スクロールで見れるよ!

P3 P2 P2 mini
 
重さ 60g 62g 47g
防水規格 IPX5 IPX7 IPX5
通信規格 Bluetooth5.0 Bluetooth5 Bluetooth5.2
対応コーデック SBC/AAC SBC/AAC/aptX SBC/AAC
再生可能時間 イヤホン単体 最大7時間* 最大7時間 最大8時間
ケース込み 最大35時間* 最大40時間 最大32時間
充電端子 USB Type-C USB Type-C USB Type-C
価格 8,990円 4,999円 4,490円

* … ノイズキャンセリングモード:最大6時間 (イヤホン本体のみ) / 最大30時間 (充電ケース使用時)

その他のAnker SundcoreLife シリーズと比較すると上の図のようになる。

P2 mini の方が重さ、通信規格、イヤホン単体の再生可能時間、価格において群を抜いています。

なので、わざわざP2にするうまみがあまりないように思えますね。

一見するとP3も劣っているようにも見えますが、P3はノイズキャンセリング機能やアプリでのカスタマイズも可能なので、品質的にはP3が圧倒的に勝っています。

謎の狼
謎の狼
Ankerさんは自社製品でバチバチにやり合い過ぎやで、、、せめて、他社と戦ってくれ!

 

Anker Soundcore LifeP2 mini レビュー まとめ

Anker SoundcoreLife P2mini はAnker最小のワイヤレスイヤホン

SoundcoreLife P2に比べて価格が安く、連続再生時間が1時間も多いというすぐれもの

最小ともありコンパクトでかさばらないから、男心をくすぐられるワイヤレスイヤホンとなっていました。

謎の狼
謎の狼
音質も申し分なし

価格と質を求めるのならオススメのワイヤレスイヤホンと言えるでしょう。

 

最新の投稿はコチラ!