ライフスタイル

Androidスマホをキャッシュレス対応にする方法・手順【Androidお財布化計画】

こんにちはAndroidスマホはメイン財布
ウルフです。

電子マネーなどの普及が進み、お札や小銭などを使用せず買い物ができるようになりました。

キャッシュレス化というやつです。

最近はクレジットやデビットカードではなく、スマホが財布代わりになります。

かくいう当ブログの主も最近は小銭やお札を使用する頻度が減り、ほぼ毎日財布を持たずスマホ1台で生活してます。

よって今回は、Androidユーザー向けにスマホをメイン財布にする方法をご紹介します

Androidスマホをキャッシュレス対応にする方法・手順

スマートフォン(2)

完全キャッシュレスにする方法・手順は以下の通りです。

  1. おサイフケータイ搭載スマホを用意
  2. GooglePayをインストール
  3. QUICPay対応クレカを登録
  4. Suicaを登録
  5. PayPayをインストール
謎の狼
謎の狼
順番に解説していくぜ!

ステップ①:おサイフケータイ搭載スマホを用意

まず、おサイフケータイ搭載スマホを用意して下さい。

スマホがおサイフケータイに対応していないとタッチ決済ができません。

アプリのバーコード決済でもキャッシュレス化は可能なんですが、せっかくだし画面を開かずにタッチだけで決済出来たら便利ですよね。

その方が、カッコイイしスマート

ということなんで、おサイフケータイ搭載スマホを用意して下さい。

犬
おサイフケータイ搭載スマホがなるべく安く欲しいよ

という人は、UQmobileのMNP乗り換えで安くスマホが購入できます。

UQmobile

私も使用している、GalaxyA21であれば一括550円です。
もし、気になる人はUQmobile公式サイトでチェックを

UQモバイルでスマホをチェックしてみる

ステップ②:GooglePayをインストール

カバーアート

次に、スマホにGooglePayをインストールしましょう。

GooglePayはGoogleが提供しているAndroidスマホにとって最強のキャッシュレスアプリです。

QUICPay、Suica、楽天Edy、ID全てのタッチ決済に対応しています。

さらに、GooglePayをインストールし決済方法を登録しておけば、機種変更した際にもデータが引き継がれます。

おサイフケータイというアプリもあるんですが、私が使った限り微妙で使いづらかったです。

GooglePayをインストール

ステップ③:QUICPay対応のクレカを登録

QUICPay対応のクレカをGooglePayに登録しましょう。

IDやらEdyやらいろいろありますが、QUICPayの方が対応している店舗がかなり多いので

まずはQUICPayを登録するのがオススメです。

犬
どんなクレジットカードが対応しているの?

QUICPay対応のクレカとしては

  • 出光クレジット
  • OCS
  • オーシー
  • 九州日本信販
  • クレディセゾン
  • JCBグループ
  • ジャックス
  • セブンCSカードサービス
  • 日専連
  • 宮崎信販
  • モデル百貨
  • ゆめカード
  • 楽天カード

などたくさんありますが、一般的に知られているのは楽天カード、JCB、クレディセゾン、ジャックス、あたりですかね。

これらのクレカの中で持っているものを登録すればいいかと。

もし、クレカを持っていなくて、どれにしようか迷っているなら楽天カードがオススメです。

Step④:Suicaの登録

GooglePayにSuicaの登録もしましょう。

おサイフケータイ搭載のスマホはSuicaなどの交通系ICにもなり、改札を通る時もスマホをかざすだけで改札が通れます。

googlepay(2)

1度登録してしまえば

  • チャージ
  • 残高確認

全てGooglePayのアプリからできるのでとても便利です。

これでSuicaをカバンの中から探すということも、残高がなくて改札口までチャージしにいく必要もないので時短にもなります。

Suicaはアプリからでもチャージできますが…

Suicaには専用のアプリがあり、こちらからも残高確認とチャージが可能なんですが微妙に使いにくい…

よって、suicaを使用するならGooglePayをインストールすることがマストです。

Step⑤:保険のためPayPayをインストール

キャッシュレスが普及したとはいえ、QUICPayもSuicaもクレジットカードも使用できない店もあります。

てなわけで、保険のため万能なPayPayをインストールしておきましょう。

PayPayであれば100均、飲食店、水族館などのほぼ全ての店をカバーしてくれます。
PayPayは加盟店がかなり多くて老舗店でもpaypayを取り入れたりもしてます。

よって、取りこぼしを防ぎたいのであればPayPayはインストールしておくと良いでしょう。

ラブライバーのみなさんに朗報です、静岡県沼津市の仲見世商店街新鮮館のほぼ全ての店舗はPayPayに対応しております。
よって、沼津市にお越しの際にはPayPayをインストールしておくことがオススメです。

PayPayをインストール

おサイフケータイは最強の時短ツール

レジと店員

おサイフケータイのメリットはそのレスポンスの速さにあります。

様々なの決済方法を自分の独断と偏見で一覧にまとめると

バーコード決済 スマホの画面を開く時間がロス
クレジット決済 カードを差し込む時間、サインする時間などがロス
クレジットタッチ決済 めちゃ早い、でも店員や店側が知らないケースが多い、説明するのにロス!
WAONやauウォレットなど 早いけど、現金チャージする必要あり、残金把握してなくてお金が足りないなんてことも…ロスやね
現金 小銭が出て重い、小銭を探す時間と会計機に通す時間がロス

電子マネー決済でもこういった時間のロスがうまれたりします。

私達は日々時間との戦いなので、たかが買い物程度で時間を失うわけにはいかない。
よって、時間のロスを少しでも削ることで、誰よりも一歩先に行くことができるのだ!

  • スマホの画面は開かんようにすればいいし、
  • カードを差し込まなければいいし、
  • 普及してないなら普及している手段を取ればいいし、
  • 残金把握も必要がないように、スマホで確認できるようにすればいいし、
  • チャージなんてスマホでできるようにすればいいし、
  • 現金など持ち歩く必要がないようにすればいい

この項目を全て満たしているのが、おサイフケータイなんです。

こんな便利な時短ツール使わないことはないだろうか、いやない

【悲報】Androidのおサイフケータイがあまり普及してません

落ち込む人

私が今回Androidユーザー向けに発信している理由は、androidのおサイフケータイがあまり普及していないと感じたからです。

私はコンビニでアルバイトをしているわけですが、ApplePayを使用しいる人は多いんやけれどもおサイフケータイを利用している人にここ6ヶ月出会ったことがありません。

東京はどうかは知りませんが、それにしても少なすぎます。

このことからandroidのおサイフケータイ機能はかなりマイナーなのではないかと思います。

設定は超簡単なのにとてももったいない話です。

Androidユーザーよ、おサイフケータイを使おう

スマートフォン

おサイフケータイを使用すると、財布、現金を持たずとも生活ができてとても便利です。さらに、会計時の小さなストレスも全て解消できて時短にもなります。

こんなに便利なものが目の前にあるのに、それを使わない手があるだろうか?いやない!

今後もキャッシュレスはどんどん普及していきます。よって、これを機にあなたのスマートフォンをメイン財布として活用するのはいかがでしょうか?

記事は以上です。

あなたが快適なキャッシュレスライフを送ることを願います。