雑記

底辺フリーランスが転職活動をして1ヶ月、現状況を語る【キツイぜ】

こんにちは、現在Web業界へ転職活動中のウルフです。

底辺のフリーランスがWeb業界への転職活動を始めて約1ヶ月

転職に関する情報がいろいろとたまってきました

今後、転職活動を始める人の何か参考になればと思い

転職活動を始めて1ヶ月の段階での、書類選考や面接などの現状況を語っていきます。

底辺フリーランスが転職活動をして1ヶ月、現状況を語る

飽きる、嫌いになる

結論、かなりボロボロです。

書類選考がまず通らない

書類選考が通りません。

現在、4社ほど書類選考で応募したのですが

  • 3社⇒落ちる
  • 1社⇒そもそも返事なし

というような状況。

まぁ、書類選考が通らないのは書き方が悪いからに違いないんですけどね。

手探りでやっているので、どれが正解なのかわからなくて、、、

Wantedlyの返事がこない

転職活動にWantedlyを使用しているわけですが、、、まぁ返事がこないこと

16社中9社ほど返事がありません。

原因として考えられるのは

  • プロフィール欄の情報が魅力的じゃない
  • 単なるスキル不足

というところでしょうか?

最初のうちは返事もけっこうあったから、悪くはないはずなんだけど、、、

さらに改善の余地が必要ですね。

職歴が特殊ゆえの壁

1番キツイ点が、職歴が特殊ゆえの壁です。

私の職歴を並べると以下の通りで

  • 2019年12月 新卒で入社した会社を退社
  • 2020年1月~6月 短期バイトをちょこちょこやりながらブログ運営を勉強
  • 2020年7月~12月 コンビニアルバイト
  • 2021年2月~6月 フリーランスとして活動

全ての仕事が短期で終わってしまっているということ。

企業側からしたら

「コイツはすぐに辞めるんじゃないか?」

と思われる要素がもりだくさん。

書類選考が通らない原因がココにあるのかもしれません。

 

あと、下手にフリーランスとしてちょっと稼いだせいで

「コイツはスキルを取得したら、すぐにフリーランスに戻るんじゃないか?」

と企業からしたら不安しかなし。

私のような凡人は下手にフリーランスを目指すのは危ないかもしれない、、、

これは自分が招いた状況、転職活動に難航しているのは自分が悪い

転職活動がボロボロで難航しているのは、自分が悪いです

  • 職務経歴がぐちゃぐちゃなのも
  • 書類選考が通らないのも
  • フリーランスで稼いでしまったのも

全て自分が招いた状況です。

「転職活動がうまくいかないのはお前が悪いんだ!」と言われても仕方がありません。

とはいえ、反省しても後悔しても事実は変わらないので

今あるモノだけで転職活動を戦っていこうと思います。

全ては自分が招いた状況

事実は変わらないから、今あるものだけで転職活動を戦い抜くべき

底辺フリーランス(笑)が転職活動をして1ヶ月で感じたこと

会社説明会

底辺フリーランス(笑)のウルフが、転職活動をして1ヶ月で感じたことをまとめておきます。

新卒採用と中途採用では就活の難易度が違う

新卒採用と中途採用では就活の難易度が違いますね。

新卒採用で就活をすると

  1. 会社説明会
  2. そのまま面接へ

という流れで、いち早く面接の経験を積めたわけですが

中途採用で就活すると

  1. 書類選考
  2. 面接

という流れになるから、ホイホイ面接の数をこなすのがかなり難しい。

書類選考で志望動機、自己PR、職務経歴をキラキラで魅力的にしていくかが重要となってくるでしょう。

特に私のように、中途半端にフリーターフリーランスをやっていた人にとってはかなり厳しい戦いとなることは覚悟しておいた方がいい。

中途半端にフリーランス実績があっても、転職活動は難航する

中途半端にフリーランスで実績があっても、転職活動は難航します。

私も転職活動をはじめた当初は

「Webサイト作った実績もあるし、いい印象を持たれるだろう」

と考えていたんですが、逆に「フリーランスで稼いだ実績」これがかなり足かせになってます。

企業側からしたら

 

 

シマウマ
シマウマ

「え?なんで?別にフリーランスでも良くない?」

「コイツは、スキルを学んだらさっさと辞めてフリーランスになるかもしれない」

 

不安材料でしかないですからね、あまり採用したくはないでしょう。

私もここまで、フリーランスという実績が足を引っ張るとは思いませんでした。

しかも、大した実績もあんまないから中途半端だし、、、、

 

よって、もしフリーランスを夢見る人は

  1. 会社で働きながらスキルを身に着ける
  2. フリーランス独立

というような流れで、段階を踏んでフリーランス独立を目指すことを強く強くオススメします。

いや、マジで

やはり、面接経験を積むことが重要

結局のところ、転職活動を成功させるためには面接経験をたくさん積むことが重要ですね。

実際に面接をしてみないと

  • どの質問がうまく答えられなくて
  • どの受け答えが反応が良くて
  • 面接官の雰囲気はどんな感じなのか

全くわかりません。

私も面接をしたおかげで、フリーランス経験が逆に足かせになることがわかりました。

よって、今から転職活動を始める人はとにかく面接経験を積んでいくことに全てを、、、いや心臓を捧げにいきましょう!

 

もし、なかなか面接にたどりつけないという人は、転職エージェントで面接対策をするのがオススメです。

かつやくカレッジ

焦る必要ない!転職活動を始めてまだ1ヶ月だろ!

攻撃!

正直に言うと、私は転職活動がなかなかうまくいかず焦っていたんですが

焦る必要なかったですね

転職活動を始めてまだ1ヶ月

よくよく考えてみれば、私は転職活動を始めてまだ1ヶ月でした。

転職活動というのは通常、3ヶ月以内が目安で1ヶ月で決まる人の方が珍しいですよ

 

てか、思い付きで、何の情報もない中で転職活動を始めたのに

1ヶ月で就職が決まったら早すぎますよね笑

危うく、自分を見失うところだった、、、反省反省

 

謎の狼
謎の狼

ええか?転職活動の目安は3ヶ月くらいや
たった、1ヶ月うまくいかなかったくらいで焦るんじゃないよ!!

転職に関する情報は集まった

面接・面談4回、書類選考4社

この1ヶ月で、転職に関する情報は集まった

  • フリーランス経歴がむしろデメリットになること
  • フリーランスから転職するための納得のいく理由を考える必要アリ
  • 長く働き続けることの証明が必要

これだけの情報が1ヶ月で集まったなら、収穫としては十分でしょう。

後は、情報を元に再び戦略を練って行動していくだけ。

謎の狼
謎の狼
転職・就職活動1か月目は、情報収集の期間とみて行動していこう!

未来は明るいんだ

家族

なんやかんや波乱万丈なわけですが、未来は明るいんだ

だって、

 

転職活動に失敗したところで、死なないし

職を転々としても、死なない

借金があっても、まぁ死なないでしょう

 

つまり、、、

生きていれば経歴がどうであれ何度だって挑戦ができるということ

 

もし、就活や転職活動がうまくいかない人は安心してほしい

人は死ななければ、何度だってやり直せるし、挑戦していればどうせ成功できるんだから

 

今後も転職活動はかなり苦戦していくとは思いますが、私もあきらめず必死に頑張って参りたいと思います。

転職がうまくいったら、また報告しますね!

お互い頑張ろうぜ!

転職エージェントに頼るのアリ

私は転職活動を独学で行っているわけですが、転職エージェントに頼るのも1つの手だと考えています。

ネット上では「転職エージェントに頼るのはオススメできない」と言われているけど

  • 職歴なし
  • 実績なし
  • 新卒で早い段階から退職
  • 仲間もいない

この状態から独学で転職活動するのはかなりキツイものがある。

だからこそ、サポート体制が整っている転職エージェントに頼るべきなのです。

私はフリーランスの経歴があるから面接で話せるネタあるけど、話せるネタ強みがない人も多いのではないでしょうか?

よって、転職活動に苦戦している私からのアドバイスとして

「履歴書・職務経歴書」「面接対策」だけでも転職活動エージェントを活用していくことをオススメします。

謎の狼
謎の狼
登録も相談も基本無料だしな、使用して損はないはずだぞ!