オタクの暮らし雑記

オタク男子がリアル女子との会話に慣れるためやったこと【結論、話せ!】

オタク男子がリアル女子との会話に慣れるためやったこと【結論、話せ!】

こんにちは、非モテの一匹狼、ウルフです。

 

私の高校時代は休み時間に机の上で寝たフリをするほどの、ボッチ

クラスの女子と会話なんかほぼありません。

 

リアルの女子に目もくれず

「俺妹のあやせたん、カワイイ~!」

みたいな感じで、二次元女子に対してデュフってたオタク男子です。

 

そんなもんだから、当時の私はリアル女子との会話がめっちゃ苦手だし、何を話したらいいのかサッパリわからない

 

「女性との会話が苦手だと、あやせたんみたいな彼女が一緒できないかもしれない、、、」

という恐怖から、大学時代は女性との会話を克服することを決意

 

「女性と・普通に・会話」

 

という神のような領域にたどり着くために、いろいろと試行錯誤としたし

中には思い出したくもないようなキモイ失敗も数えきれないくらいやった

 

努力の甲斐(かい)あって、最近やっっっっっと

女子と普通に会話できるまでになりました。

 

世の中、私のような女子との会話が苦手なオタク男子がいて

「女子との会話に慣れたいけど、いったい何から手をつければいいのやら」

悩んでいるいる人も多いはず。

 

よって、女子との会話に悩むオタク男子のために、オタク男子である私が女子との会話で慣れるためにやったこと全てを難易度別にまとめていく。

 

オタク男子が女性との会話に慣れるためやったこと

女性店員にあいさつ【難易度★】

オタク男子にとっては、女性にただ話しかけるだけでも抵抗感がかなりある。

そもそも女性に近づくことに慣れないといけない

そこで、最も簡単にできる方法は女性店員にあいさつすることだ

 

店の店員であれば、女性だろうが男性だろうが近づくのは自然なことだし

短くて簡単な会話をすることも可能

なぁに、女性店員にあいさつをするといってもそう難しいことはない

 

商品を受け取ったら

「ありがとうございます」

この一言だけでOK。

 

少し慣れてきたら

「すみません、この商品どこにありますか?」

とあえて聞いてみることで簡単なコミュニケーションの練習にもなります。

 

ただし、

  • やたらあいさつしまくる
  • 元気が良すぎる
  • 毎日、同じ店員に聞きまくる

みたいなことをすると、店員にドン引きされるし、のちのち大きな黒歴史になる可能性があるから注意。

何事もほどほどでバランスよく行いましょう。

 

黒歴史を作らないための注意点

あいさつをして、カワイイ女性店員が気さくに話しかけてきたからって

「おっ?もしかして、ラノベのような恋愛が始まるのか?気があるのか?」

な~んて勘違いしないように。

そのカワイイ店員はたまたま 誰にでも愛想が良くていい子なだけなんで。

間違っても、気があるなんて思わないようにしましょう。ラノベのようなことは起こりません。

謎の狼
謎の狼
てか、そんな可愛くていい子が彼氏いないわけないんだからな!

 

バイトを始める【難易度★★】

女性との会話に慣れるためには、女性がいる環境に飛び込まないといけない

なので、嫌でも女性と会話する機会のあるアルバイトを始めてみようではないか。

 

アルバイトはコミュニケーションは必須だから、女性だろうがなんだろうが会話せざるを得ない状況を作ることができます。

いろんな人と接するから、コミュニケーションを鍛えるのにも最適

お金をもらいながら、女性との会話の練習もできる、まさに一石二鳥ですね。

 

私のオススメとしてはスーパー、飲食店とかですかね。

女子高生、女子大生、主婦、おばちゃんなど人種を問わず、ありとあらゆる女性の方がいます。

 

黒歴史を作らないための注意点

女性店員と話すのに慣れてくると、気さくに話してくるバイト先の女子がいるかもしれません

だからといって

「おっ?もしかして、ラノベのような恋愛が始まるのか?気があるのか?」

な~んて勘違いしないように。

そのバイト先の女子はたまたま 誰にでも愛想が良くていい子なだけな可能性が大なんで。

どんだけ女性に慣れてきたとはいえ、気があるなんて思わないようにしましょう。ラノベのようなことは起こりません。

もし、どうしても好きになってしまったなら、、、玉砕覚悟で告白してみて下さい!!

(ちなみに、私は告白して玉砕しました)

謎の狼
謎の狼
間違っても、ストーカーになんてならないように!!

 

部活やサークルに入った【難易度★★】

女性がいる環境に飛び込む方法としては、他にもあって

それは、部活やサークルに入ることです。

 

年齢が限りなく近い女性達がいるから、アルバイトよりもラフな感じでいることができます。

サークルや部活だとノリや勢いで話す機会も多いので、女性と話すハードル的にはアルバイトに飛び込むよりも低い

 

大学のサークルの場合だと、パリピな上ノリがいいギャルが多い(偏見)

飲み会の酔った勢いで、向こうから話しかけてくる可能性もあります。

 

部活やサークルに入ることは、女性と会話するハードルが実は一番低い

女性との会話が苦手なら、何かしらに入っとけ感はありますね。

 

黒歴史を作らないための注意点

大学サークルの場合、ノリが良くて、ギャルっぽいのに普通にいい子が多い

だからといって

「おっ?もしかして、ラノベのような恋愛が始まるのか?」

などと期待してはいけない

大学に入ると、たいていノリが良くてがギャルっぽい子は彼氏持ち。

ギャルっぽい子に一目ぼれされて、付き合う、、、なぁ~んてラノベのようなことは決して起こりません。

待ってるだけでは彼女なんて、決してできないのです、、、いやマジで

謎の狼
謎の狼
そういうヤツに限って、何か勘違いしてストーカーみたいになりがちだから注意しろよな!

 

出会い系使ってみた【難易度★★★★】

「メールなら直接話しかけるわけじゃないから、ハードル低いかも?」

と考えて手を出したのが出会い系サイト

 

最初のやりとりはメールだから楽なんだけど、ある程度戦略を練らないとマジで返信返ってこないし男性は悲しいことにお金がかかる。

 

メール術とかプロフの書き方を検索しまくるから、ちょっとした女子との会話における心理テクニックを学べることができます。

見ず知らずの女子と会っていきなり話すことになるから、度胸もついて一石二鳥。

 

私のやり方が悪かったのか打率的にはかなり低く、50回くらいメールを送ってみて1回くらいしか実際に出会うことができなかった、、、ダサ過ぎる、、、

それでも1回は出会えたし、貴重な経験ができて度胸がついたから充分にやる価値はあったでしょうと。

 

ただ、もうやることはない

 

ナンパした【難易度★★★★★★】

めちゃめちゃ難易度高いんですが、ある程度女子との会話に慣れてきたらナンパするのもアリ。

ナンパ1回するだけで、かな~り度胸と自信がつきます。

てか、ナンパする度胸があるなら女子との普通に会話するくらい余裕っすよ

 

私は女性との会話に慣れてきた大学4年の時、1年生の女の子を

こう、、、紙に連絡先に書いて、、、こっそり渡す

みたいな!!

古典的かつ「キモッ」な方法でナンパしました笑

 

これが、ナンパと呼べるかどうかビミョーなんですけど、、、まぁナンパに近しい何かでしょう。

おかげで女子と話す時、けっこう堂々とすることができています。

 

ナンパといっても、要は他人に話しかけるだけなんで、勇気さえあれば誰でもできます。

謎の狼
謎の狼
「いやぁ~女子との会話が苦手なんでナンパして特訓中なんすよ~HAHAHA!」

みたいなノリでいたら、面白がってくれる女子もいるかもしれません。

 

もしチャレンジしたいのであれば

新宿か渋谷あたりを歩いて、テキトーにナンパしまくるのがおススメです。

 

ちなみに、私がやったナンパはなぜか成功しました。

詳しい詳細は以下の記事からどぞ

初ナンパ、相手彼氏持ち事件 ≫

 

オタク男子が女性との会話で失敗したこと【キモイ】

私は女性との会話に慣れるため、今回紹介したようなことを全て行ったわけですが

会話で失敗したこともたくさんありました

 

女性との会話で失敗したことの例をあげると、、、

  • ムダな受けを狙おうとする
  • ラインに対して秒で返信
  • ライン上だけ全然違うキャラ
  • ネガティブワード連発
  • 自分の話しかしない
  • 早口でしゃべる

…..など

他にも、思い出すだけで苦しみそうな失敗例もたくさんあります。

 

女性との会話に慣れるための方法を紹介したとはいえ

アルパカ
アルパカ
女性と会話して、キモイと思われたらどうしよう、、、失敗して黒歴史になるかも

というように、失敗を恐れてなかなか勇気が出ない人もいることでしょう。

 

しかし、恐れるでない!!私もたくさん失敗して黒歴史を作ったんだ!!

 

人生なんて黒歴史製造機

失敗を恐れず、少しずつ女性との会話に慣れていこうぜ!

 

左腕の疼き(中二病)が止まったら、女性との会話で失敗したことも包み隠さず暴露していく予定。

 

ポップニート君の話を読んで予習しておこう

もし、どうしても女性との会話で失敗が怖いなら

かの有名なポップニート君の話を読んで予習しておくことがオススメです。

彼は女性はおろか、人と会話をする上でやってはいけないことを、キレイに全部やらかしちゃってます。

 

ポップニート君がやっていることを反面教師にしておけば、とりあえず黒歴史ができるリスクを減らすことができます。

 

せっかく彼が、ネット上に黒歴史をばらまいてくれたんだ

俺たちは、彼の黒歴史を噛みしめて、屍を超えていこう、、、

 

ポップニートの話しを読む ≫

 

女性との会話は回数を重ねたら慣れるもの

オタク男子たちよ、恐れるでない、女性との会話というものは

 

回数を重ねたら慣れる!

 

女性との会話が苦手な理由って

接点があまりにもなくて、話す機会なんてなく、ただ慣れていない

たった、そんだけ

 

話す機会を作り、回数を重ねれば、誰でも普通に会話するレベルに持っていくことは可能です。

 

私は高校時代とか女子との接点なんてほぼ皆無

身の回りで話す女性とか、おかんと妹くらい

今回紹介したような方法で、普通に話すことができるレベルにまで持ってこれました

 

女性だって同じ人間なんだ、なんら怖くない

最初は小さく店員にあいさつするだけでもいいので、女性との対話回数を増やしてみて下さい!

 

謎の狼
謎の狼
でも、最低限の身だしなみくらいは整えておこうな

 

最新の投稿はコチラ!