オタクの暮らし雑記

アニメオタクが合わせて持っておきたいオススメの趣味【カモフラージュ】

アニメオタクが合わせて持っておきたいオススメの趣味【カモフラージュ】

趣味は最高だ

こんにちは、にわかオタクのウルフです。

 

アニメ趣味は仲間や友達などに暴露する分にはいいが、社会に出るとそうもいかない

 

例えば以下の質問が来たとしよう

荒々しい狼
荒々しい狼
趣味はなんですか?
謎の狼
謎の狼
アニメを見ることです!

この解答で運が良ければ仲間が見つかるかもしれないが、場所によっては一発アウト

 

陽キャやパリピが多い集団だと、イジりの対象になるかもしれない、、、

 

そこで、当記事では会社でのブラフのためにアニメオタクが合わせて持って置いたらいい趣味について紹介していきます。

  • オタバレしたくない…
  • アニメの他に趣味を持ちたい

という人は参考にどぞ!

オタク・陽キャ・パリピに対する偏見が少し入ってますのでご了承くださいm(__)m

アニメオタクが合わせて持っておきたい趣味

趣味①:ランニング

オタクと運動は無縁なイメージがあるから、何か運動系の趣味を1つ持っておけば安心。

なかでも、運動していない人が取っつきやすいのがランニングでしょう。

 

踏ん張って走る

ランニングに必要なモノってとても少なくて

  • 運動着
  • ランニングシューズ

たった2点揃えるだけで、今日から始めることができます。

これくらいなら、近くのスポーツデポでもヒマラヤでも安く簡単に手に入りますよね!

 

さらに!ランニングを続けることで体力もアップ!

ライブ、コミックマーケット、聖地巡礼、、、

などの体力のいるオタクイベントにおいて、ランニング趣味は活躍してくれるでしょう。

 

ちなみに、ランニングシューズはReebokで安いモノを買うがオススメです。

Reebokでランニングシューズを探す ≫

 

趣味②:スポーツ観戦

オタクにとっての天敵(偏見)、陽キャ、パリピ

コイツらとわかりあえるかもしれない趣味、、、、それがスポーツ観戦

 

スポーツ観戦は純粋に楽しいし無料で見れる。

もし、話があえば陽キャ、パリピな友達を作ることができちゃうかもしれない

 

オススメとしてはメジャーなスポーツ

サッカー、野球とかですかね。

 

スポーツ観戦趣味で陽キャ達とわかり合おうぜ!

 

趣味③:サイクリング

オタクはアクティブではない、家に引きこもっている、家から半径5km以内から出ない

そんなイメージをぶっ壊してくれる趣味がサイクリング

 

サイクリングをしていたら、普通に100km以上は走るから

謎の狼
謎の狼
「サイクリングで数百キロ走りました」
陽キャ
陽キャ
「オタクのどこに、数百キロも自転車で行く体力があるんだ?」

陽キャなヤツらに一発かましてやることも可能です。

 

サイクリングで訪れた場所や写真、体験を話しのネタとして使えるから、コミュニケーションにも便利だったりする。

 

まぁ、サイクリングに使う自転車は1台10万円くらいなんだけど

維持費もガソリン代もかからないから、1回買い切りで末永く楽しむことができます。

 

あと、サイクリングをする人のオタク率はけっこう高い(気がします)

なので、サイクリングを通じてオタ友もできるかもしれません。

 

サイクリング初学者のオタクであれば

この2つを見て自転車やサイクリングの勉強するのがおススメです。

 

趣味④:読書

休日の趣味として言いたいランキング第一位の「読書」

趣味を読書にするだけでスマートな印象を与えることができます。

読書

 

荒々しい狼
荒々しい狼
「普段家で何をしているんだ?」
謎の狼
謎の狼
「読書っす」
シマウマ
シマウマ
「こないだの休日は何をしていたの?」
謎の狼
謎の狼
「(実はアニメも見たんだけど)読書っす」

というようにプライベートな質問が来てもとっさに対応が可能。

読書の一点張りなら、これ以上何も聞いてこないでしょう。

 

上司
上司
「コイツ休日の日も勉強してるなんて、やるやんけ」

高感度アップにも期待できます。

 

ただ、当然のごとくホントに読んで実践していることが条件なので、読んでないのにウソをつくとすぐにバレるし地獄です。

読書を趣味にするなら、本当に読んで下さいね。

 

読書嫌いでも読めるオススメな本をまとめてあるので、参考にしてみて下さい。

読書嫌いでも読めるオススメの本の記事へ ≫

 

趣味⑤:筋トレ

アニメオタクのコンプレックスを全てを解決してくれる…そう、それは筋トレだ

 

オタクが筋トレをしているイメージはないから、アニメオタクのカモフラージュとして最強の防具になる。

 

筋トレをして筋肉をつかればヤンキーに絡まれて

荒々しい狼
荒々しい狼
「オタクくんさぁ〜、金貸してくんない?」

という事態に陥ってもワンチャン勝てるかもしれない。

勝てなくとも致命傷は避けられるかもしれない。

 

オタクは自分に自信がないけど、筋トレはやればやった分だけ成果が出る

筋トレをするだけで自信につながる

 

もう、なんでも筋肉が全て解決してくれるんだ。

(ただし、筋肉を片手にイキリ散らかすのは辞めたほうがいい)

 

てことなんで、筋トレはとにかく良いことしかない

オタクに限らず趣味としてはオススメです。

 

「オタク趣味+意外性のある趣味」これでオタバレを回避しやすい

オタバレを回避するためにはオタクとは無縁そうな趣味を合わせ待っておくと、回避がしやすい。

 

オタクとは無縁そうなことの例としては

  • スポーツ関係
  • 自己啓発関係
  • アクティブ関係

とかですかね。

 

私の場合だと初対面の人に対してはよく、自転車、筋トレ、読書、食べ歩きなどについて話題をふり対応しています。

あとは様子を見つつ…少しず〜つアニメが好きなことをほのめかし…

 

ある日突然、日常の会話の中で、サラッと、暴露します。

 

犬
「え?!そうだったの?!」
アルパカ
アルパカ
「うん知ってた!」

どちらかの返答が帰ってきます。

 

暴露すればもうコッチのもの、後はオタク趣味を隠す必要はありません。

(あまりにも趣味を前に押し出してブヒブヒ言うとひかれるから注意は必要)

 

オタクと無縁そうなことを考えて趣味を模索していきましょう。

 

【結局】オタク趣味は最初から暴露した方が楽

オタク趣味って隠すのとか超大変

だって、見せられない言えないモノが多すぎですもん

 

  • 写真フォルダはアニメ写真や画像ばっか
    ⇒決して見られてはならないし
  • YouTubeもオススメがアニメ関係やVtuberばっか
    ⇒決して画面を見られるわけにいかないし
  • 「昨日何してたの?」と聞かれる
    ⇒決して「アニメイト行ってた」と答えるわけにもいけない

 

会社でいる毎日が波乱万丈でデンジャラス

バレた時も冷静に対処しなければアウト

 

だったらもう

荒々しい狼
荒々しい狼
「コイツ、アニメ好きだから彼女いねぇんだよwww」

と言われてもいいから、最初からアニメ趣味は暴露してしまった方が圧倒的に楽チンですよ。

ただし、バカにしてきたヤツは許さない。

 

隠さないと気持ち的には大分楽なので、オタク趣味は最初から暴露してしまうことをオススメします。

大丈夫、大丈夫、ダメージがデカいのは最初だから(白目)

 

あっ、私はブログ上でオタクは全開でいきますよ。

NEWGAME

 

青葉ちゃんカワイイ~~~!!!