雑記

【しんどいか?】体調不良で仕事を休む前と後が「地獄と天国」という話【休みなさい】

こんにちは、ウルフです。

先日、プライベートにてショック過ぎる出来事がありまして

  • 休みの日は1日中寝込み
  • 昼間っから酒を飲みまくる
  • 食欲もなし

このくらいには荒れ散らかしていました。

なんとか1日で精神的は安定してきたものの、何にも集中できないくらいには体調が悪かった。

出勤ギリギリまで様子を見ましたがどうしようもなく、私は仕事を休む決断をしました。

その際、体調不良で仕事を休むだけなのに、かなりの葛藤や壁があることに気づきました。

よって、体調不良で仕事を休む「前と後」で感じた「地獄と天国」を記録として残させて頂きます。

体調不良で仕事を休むまでの流れ

体調不良で仕事を休むまでの詳しい流れを解説している記事がないので、先に流れを解説しておきます。

体調不良で仕事を休むまでの流れは以下の通り

  1. 体調不良で会社に行けない予感がする
  2. 出勤ギリギリまで休むか休まないか一進一退の攻防
  3. リミットが迫り休むことを決意
  4. ドキドキしながら上司に連絡
  5. 連絡後、始めて休むことができる

休むだけなのに、5つも手順を踏まなければいけません。

出勤ギリギリまで粘り「体調悪いから行きたくない」と思いつつも「なんだか頑張ったら行けそう」と考えてしまうのがたまらなく苦痛です。

ただ、体調不良で休むだけだからといって舐めてはいけない、、、

体調不良で仕事を休む前と後が「地獄と天国」な理由

体調不良で会社を休む「前」の「地獄」

体調不良で会社を休む前の地獄な理由としては

  1. 体調が悪いんだけど頑張ったら行けそうな葛藤
  2. 休んで迷惑がかからないかかの不安
  3. 決意をするまで時間がないプレッシャー
  4. 上司に休む連絡をするという一番のプレッシャー

以上4つの関門を乗り越えなければならないからです。

4つの関門を乗り越えるのに時間はない上、リミットが過ぎればもう体調不良でも行くしかない。

まさに、地獄の苦しみ。

謎の狼

特にハードルが高いのは上司に連絡をする部分だな!連絡をしてから返事が返ってくるまでの時間なんて、生きた心地がしないんだぞ!

ちなみに、1度でも関門を突破した上、休みの味を覚えてしまい常習犯になった人は、平気で4つの関門を乗り越えて休みまくる悪魔になり果てます。

体調不良で会社を休む「後」の「天国」

大量不良で会社を休む「地獄」の苦しみを乗り越えた後に待っているモノは、圧倒的な「天国」です。

体調不良で会社を休む「後」が天国な理由としては

  1. 会社を休めるという解放感
  2. いつもより早めに起きているという時間的な無敵感
  3. なぜか一時的に体調が良くなる

以上3つの要素が待っています。

平日なのに、合法的に、自由な時間を得られるという最高な報酬が待っています。

(ただし、あくまで体調不良で休んでいるということを忘れてはいけない)

謎の狼

あと、体調が悪かったのに何故だかちょっとだけ体調が良くなるんだよな、、、そして、調子に乗るいうね

ここで体調不良で休むという快感に目覚めた人は、体調良いのに仮病でもう一日休むという悪魔になり果てます。

魔法は夕方に切れていく

休みの日の無敵時間は長く続くわけでなく、日が暮れると共にだんだん切れていきます。

なんなら、体調が良くなり明日には出勤できると悟った瞬間の絶望感はハンパないですからね。

日曜日でもないのに、強制的なサザエさん症候群になります。

なので、私はよっぽど体調が悪くない限りは会社を休みたくはないですね。

体調不良で会社を休んだ「次の日」の地獄

体調不良で会社を休んだ「次の日」にも地獄が待っています。

  1. どういう顔で出勤していいのかわからない恐怖
  2. 休んだ分、たまっている仕事量の不安

とにかく、どういう顔で出勤していいのかわかりません。

申し訳なさそうな顔をすればいいのか、、、
まだ少ししんどそうな顔をすればいいのか、、、
「もう元気でっす!」みたいな顔をすればいいのか、、、

出勤前からもう戦いが始まってます。

ドアを開けるまでドキドキすること間違いなし☆

この嫌なタイプのドキドキが「地獄」の苦しみになることでしょう。

謎の狼

まぁ、ドキドキしていても出勤してみたら意外と大丈夫だったりするんだけどな!

ちなみに、私は謝罪しつついつも通りの顔でいきました。

こういう時は、平常心大事ですよ。

体調が悪いなら会社は休むべき【メンタルの不調も含む】

今回の記事を通して何を伝えたいかというと

体調が悪いなら会社は休むべき

体調悪いのに出勤しても最高のパフォーマンスは発揮できないし、むしろ悪化する可能性があります。

ちなみに、メンタル的な不調も含みます。

メンタルがぶっ壊れるとケガや風邪以上に治りにくいですから、、、メンタル面を治すのは1年とか平気でかかりますよ。

私も今回は精神面でヤバいと感じたので風邪ひいていないけど休みました。

「一人が休んだら仕事が回らないし迷惑がかかるかも、、、」

と言いたい気持ちもわかりますが、安心して下さい。

急に誰かが休んでも仕事なんて周ります。なんなら、急に誰かが辞めても周ります。

体調が悪いから休んだんだ、何も悪いことはしていない!

休むまでの道のりが「天国」だろうが「地獄」だとうが関係なく、体調が悪くなったら素直に休みましょう!

休んで、星野珈琲のパンケーキでも食べに行きましょう!

まとめ:精神落ち込んだ時のネカフェは至高

私は会社休んだ時にネカフェで5時間くらい引きこもったのですが、これがかなり最高でした。

静かだし、マンガ読み放題だし、ドリンク飲み放題だし、個室だし、適度に暗いし

孤独になって考えるにはちょうどいい空間。

安いネカフェは、ちょっと臭いんですけども、、、それがまた良いし何故か落ち着きます。

なので、精神面で落ち込んだ時はネカフェという快適空間で深い孤独を味わうのがおススメです。

道頓堀にある「グランサイバーカフェb@gus(バグス)」というネカフェは安いし最高です。

P.S
グロいですが「DEAD Tube」というマンガが普通に面白かったです。

最新の投稿はコチラ!