ブログ運営

運営7ヶ月目のブログを閉鎖するに至った理由【挫折したわけではありません】

作業環境

私は2020年8月15日に、7ヵ月運営したブログを閉鎖することに決めました。

 

アルパカ
アルパカ
どうしてブログを閉鎖したの?

犬
挫折しちゃったの?

 

ブログを運営している初心者からすれば、この行動はわけわかんないと思われます。

よって、今回はブログを閉鎖するに至った理由を説明するのとセットで、ブログを挫折してしまう人の理由について解説したいと思います。

 

今回の記事をによって、初心者のブログ挫折ポイントと一つのブログに固執する必要がないことを学べます。

 

稼ぐ目的の人のブログは挫折します

落ち込む人

まず初めに、ブログの目的が稼ぐための人に厳しい現実を言いますと、7ヶ月やそこらではブログでそう簡単に稼げません。

実際に下記のデータをみて下さい↓

A8net.収益

※6月の7000円分はセルフバック報酬分なので収益としてカウントはしません。

 

これはブログ歴7ヵ月、約100記事を執筆して得たA8netでの収益です。

月3桁はほっといても稼げるようになったはものの、7ヶ月毎回必死こいてブログ書いてもお茶一本買えば終わりの収益です。

トモ
トモ
いやぁ~、現実はそう甘くないね!

アルパカ
アルパカ
Twitter上には3ヶ月で月5桁いってるやつもいるよ?

まぁ、もしかしたら私が極端に雑魚なだけかもしれませんが

3ヶ月で5桁行く人はマジでバケモンです。

たいていの人は3ヶ月で収益0円か私と同じくらいです。

SNS上にはそんな人達しかいないので、ぶっちゃけ萎えます。

稼ぐ目的の人はそんな人達と自分を比べ萎えて絶望し、ブログを辞めて閉鎖するまでに至るのがパターンではないかと。

トモ
トモ
最近知ったんやけど、ブログって20人に1人はやっていると推測できるんやね!意外と多いねんなぁ…

ブログを継続するのは3ヶ月目が山場

駆け出す人

初心者の方には特に意識してもらいたいのが、ブログを継続できる人のボーダーラインは3ヶ月目です。

理由としてはシンプルに2か月目の中盤くらいからネタ切れが始まるからです。

かくいう私も2か月目までは毎日更新をしていましたが、2月中旬くらいからだんだんネタが思いつかなくなり、3ヶ月目から更新頻度を週3回に落としました。

トモ
トモ
それでもなんとか食らいついたおかげで、8ヶ月目の今もこうして活動できてるんやけどね。
シマウマ
シマウマ
でも、SNS上には3ヶ月目でも毎日更新続けている人がいるじゃないか

毎日更新は重要だし近道だとは思いますが、いやいやながら無理矢理ブログを続けていたら確実にブログが嫌いになるし継続できません。

そうなるくらいなら私は更新頻度を落としてでも、確実にコツコツブログを書いていく道を選びます。

ブログを継続する上で大切なんは毎日更新することではなく、少しずつでもええから毎日コツコツと記事を執筆して、それを1年以上継続すること。

よって、ブログを継続する予定の人は3ヶ月目突破を目標に踏ん張りましょう!

私がブログを閉鎖するに至った理由

Why?理由としては、タイミングが良かったからです。

ブログ継続歴7か月目の時、Amazonアソシエイトにログインできなくなりました。

原因は、以前使用していたドコモのメールアドレスのままアソシエイトプログラムを使用していたからです。これにより、公開している80記事のリンクや閲覧数も確認できなくなりました。

よって、今まで積み上げたものが全てパー

普通ならそこで絶望するところですが、ふと思いました。

 

新しいサイト作ればよくね?

 

幸か不幸か質の悪い記事を消しまくったおかげで公開記事は100記事に到達しておらず、閲覧数も月80PV程度、撤退するなら今と直感で思いました。

タイミング的に超絶都合が良かったので、新たなドメインを獲得し現サイトを開設しました。

今まで7ヶ月運営したサイトは今んとこ健在ですが2020年8月23日をもって、更新を止めました。7ヶ月間ありがとう…

ブログを辞めたり閉鎖が悪いことだと思わない【時に大胆な決断も重要】

freedam

とはいいつつも、実際ブログを辞めるにしろ閉鎖するにしろ決して悪いことではありません。

理由としては2点

  • タイミングによってはブログを閉鎖して新たなサイトを構築もあり。
  • 稼ぐことが目的な人はブログでなくてもOK

実際のところブログを7か月継続できればある程度運営のノウハウもたまってくるので、復習もかねて新たなドメインを獲得し、新たなのブログを開設するのもありですね。

ブログ開設の復習にもなるし、その解説方法を記事にするだけでしばらくブログネタには困りません。

稼ぐのが目的の人はブログの他にも手段はたくさんあるので、それらのスキルを学んで一番楽しいと思ったことを稼ぐ手段にした方がいいです。

やる気があるなら、その稼いだ経験やノウハウをブログの記事にしてさらに稼ぐというサイクルで回すことだって可能です。

 

方法や手段は一つではありません、

あなたに一番合ってるやり方を模索してみましょう!

 

今回の記事は以上です。

この記事が少しでもあなたの悩みを解決できることを願います。

それでは、また明日!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です