人生のコト

【時間をお金で買え!】Fランでも大学に行くのがムダにならない理由

こんちは、元理系Eラン大生のウルフです。

 

最近YouTubeとか見てると「大学に行っても無駄、意味がない」っていうのを、よく聞くようになりましたよね。

確かに大学行ったとしても

  • 新卒の給料はそこまで高くないし
  • 借金前提で入学することは決まってる
  • ブラック企業に入社しないとは限らない
  • 優秀だとしても年功序列には勝てない
  • 授業とかものによってマジで質が低いし、無駄!
  • 大学で学んだことは社会に出てもほぼ役に立たない

というのを元大学生の私は感じました。

 

謎の狼
謎の狼
なかなか大学ってリスキーやな

 

まぁ、早稲田とか?慶応とか?有名私立大学とか国公立大は授業の質が高いし、就職も有利やとは思うんですけど。

Fラン大学とかEラン大学の授業の多くは質は低くて、就活も学歴フィルターに引っかかってしまい不利です。

行く意味があるかと聞かれれば正直ないと思います。

 

とはいえ!!

私は大学に行くことを、決してムダだとは思わないし

むしろ、Fランでもいいから大学に行くことをとても推奨します。

 

よって本記事では、元大学生の私目線からFランでも大学にいくのがムダにならない理由というのを紹介していきます。

 

もし、世のインフルエンサー達の影響を受けて

  • じゃぁ、学力も低いし、国公立大も無理だろうし就職が安定かなぁ、、、
  • 大学とか行っても無駄だから行かない方がマシなんじゃない?
  • 大学なんて国公立大と有名私立大以外はくそ雑魚~、行く価値ナシワロタワロタwwwwちなみに、俺は国公立大だから勝ち組~ワロス

という人は、1度その考えから立ち止まり参考にしてみて下さい。

 

謎の狼
謎の狼
世の中の理論や、意見にふりまわされるんじゃねぇぞ!!

Fランでも大学に行くのがムダにならない理由

Fランでも大学に行くのがムダにならない理由

結論、4年分の時間を確保することができるからです。

大学はとにかく自由なんだ

大学はとにかく自由、超自由、フリーダム!

 

だってね、

  • 時間割は自由
  • 授業をバックレるのも自由
  • 授業を受ける席も自由(教授により違う)
  • 勉強する時間も場所も自由
  • 課題の提出も自由(ダメ)
  • 登校する手段も自由
  • 彼女を作るのも自由
  • バイトしまくるのも自由

 

自由、、、自由、、自由、、、なんかもう全てが自由なんです。

 

時間割の選び方も大学はかなり自由で

  • 水曜日だけ休み
  • 午前は授業、午後を自由
  • 逆に午前中を自由、午後は授業

みたいな生活だって可能です。

私は授業がないのをいいことに、映画を見に行ったり、サイクリングに行ったりもしていました。

 

みたいな感じで、とにかく大学は自由で、自分の裁量次第で時間なんて作ろうと思えばいくらでも作ることができます。

謎の狼
謎の狼
ここまで自由にするなんて、高校時代とかまずムリだもんな

大学は講義を選択するところから、授業をサボるところまでとにかく自由。

だから、時間のコントロールがしやすい

休みも多い

大学は小中高より休みが遥かに多いです。

 

大学の休み期間としては以下の通りで

  • 夏休み:8月上旬~9月
  • 冬休み:12月下旬~1月第1週目
  • 春休み:2月上旬~3月

しかも、休み期間は課題もナシ、サークル入ってないなら部活もなし

 

時間が余りまくり

未成年でないので、遠くに行き放題、夜更かしし放題

謎の狼
謎の狼
バイトしまくって、サイクリングいって、ちょっとした旅行に行ったり、バカな挑戦して、先輩や後輩と飲みに行ったりして楽しかったなぁ、、、

大学は休み期間が長く、課題もない

だから、空白の時間がかなりできる

大学に行くだけで4年間(233,360時間)の時間が確保できる

大学に行く大きなメリットって、学歴でもなんでもなく時間でしょう。

なぜなら大学に行くだけで、約4年分の時間を確保することができるからです。

 

大学に4年間通った際の時間をザックリ計算すると。

16時間(起きている時間)×365日×4年=23,360時間

23,360時間

こう考えると4年ってヤバくないですか?

 

社会人になったら、例え完全週休2日制だとしても、残業やら、休日出勤やらで、こんなに時間取れないですよね、、、、

大学に行くのは、時間を生み出すという点においては決してムダにはならないし、むしろ大きなメリットとなりうるのです。

大学に行く大きなメリット

大学4年分の時間(約23,360時間)を確保することができちゃいます。

大学行くのがムダになる場合

point

大学にいくことで、4年間分の時間が生まれるからムダにはなりません。

しかし、大学に行っても

  • 遊んでばかり
  • 何も学ばず
  • 何もチャレンジしない

そのような感じで4年間ただ時間を消費するだけだと大学に行くことは時間のムダです。

 

卒業後に残るのは、奨学金という借金だけ

むしろ、大学に行くことで大きなマイナスとなるでしょう。

 

謎の狼
謎の狼
それだと、借金をするために大学に行ったようなものなんだよな、、、

 

時間をムダに浪費する目的で大学に行くくらいなら、就職した方がマシでしょう。

大学での時間を稼ぐスキルを身に着ける

大学というのはとっても時間があります。

とはいえ、膨大な時間をただ遊んでいるのはもったいないし、スキルも何も身についていなければ社会に出て何の役にも立ちません。

Fラン大生にいたっては学歴フィルターで就活にけっこう苦しめられます。

なので、大学の膨大な時間にスキルを身につけましょう。

 

私としては、ただいま絶賛ホットなプログラミングを学ぶのがオススメです。

社会に出てからプログラミングを学ぶのがけっこう大変だし、未経験の中途採用でエンジニアやWebデザインの会社に入社するのはけっこうしんどいですから(経験済み)

 

未経験採用を狙うのであれば、大学時代からプログラミングを学んで

インターンだったり就活をする方が有利なんですよ、、、いや、マジで

 

プログラミングに限らず、スキルに関しては

YouTube、オンラインスクール、UdemyでもなんでもOKです。

何かしらのスキルを身につけていきましょう。

謎の狼
謎の狼
せっかく4年(23,360時間)も時間があるんだ、1日2時間でもスキルを身に着けるためにコツコツやろうぜ

お金も学力も不安ならFラン~Cランの特待生を狙え

宿題

ここまで「大学に行くべき理由」について紹介したわけですが

 

アルパカ
アルパカ
時間を作るために、大学に行こうかな。でも、今から大学目指すにしても「学力」にも「金銭面」も自信がない

 

中にはこういった人も多いはず。

確かに、国公立大や有名私立大は相当勉強しないといけませんよね。

 

そんな人は、あえて「F~Dラン大学」を受験し特待生制度を狙うことがオススメ

ぶっちゃけ「F~Dラン大学」程度であれば、1ヶ月本気で勉強すれば90%合格できて特待生制度も狙うことができます。

特待生制度をもうけている大学では、学費が半額免除になったりもします。

 

私も、特待生制度のおかげで私立大学でも国公立大学と変わらない学費で4年間通うことができました。

その代わり、4年間7割以上の成績をキープしないといけんかったけどね

 

なので、学力に自信がない人はあえて特待生制度がある「Fラン~Dラン大学」を受験するという手もありです。

謎の狼
謎の狼
でも、簡単だからと油断して勉強せんかったら詰むから気を付けなはれや!油断大敵!

学力にも金銭面にも自信がないなら

  • 「F~Dラン大学」を狙うという手段もアリ
  • 奨学金を借りることも視野に入れる

時間は大学時代だけお金で買える

時間はお金では買えないとは言うけれども、大学時代に限定でお金で買うことができちゃいます。

200~450万円(大学在学中の学費)くらいで、4年間の時間を買うことができると考えればかなり安いのではないでしょうか。

Fラン大学でも、時間を買うと考えれば決してムダになるとは言えないでしょう。

 

まぁ、本人の過ごし方次第ですけどね。

時間を浪費するなら、大学に行くのはムダとなってしまいます。

 

時間は貴重です、1度失ったら2度と取り戻せません。

もし、時間を買ったのであれば稼ぐスキルを身に着けるなり、いろんなことに挑戦するなりして、決して無駄にしないようにしましょうね。

元Fラン大流、非常識な就活のやり方を5ステップで紹介
元Fラン大流、非常識な就活のやり方を5ステップで紹介【走りながら考えよう】元Fラン大流、非常識な就活のやり方を5ステップで紹介した記事です。私が過去に就活をした時、世間一般で言われている方法を全て無視して就活をしていました。それでも10社中2社内定が取れました。Fラン大生に限らず就活生の人は、就活の1つの手段として参考にしてみて下さい。...