人生のコト

自分の常識が他人の常識ではないというお話。

こんにちは、ウルフです。

今回は、自分の常識が他人の常識でないというお話をしていきます。

 

先日、いとこその両親含めて夜ご飯を食べている時

いとこが古いiPadから新しいタブレット端末に買い替えるというお話が出てきまして

タブレットの価格について「いとこ VS いとこ両親」で若干もめているようでした

 

その際に、いとこの両親に聞かれました

「このタブレット福袋が1万5千円くらいで安いんだけど。どう思う?」

 

表記されているスペックを見てみると

  • メーカー名:記載なし
  • メモリ:2GB
  • 容量:64GB

 

私「、、、いや、これはナシだろ」

 

タブレット端末としてはイマイチなスペック。

いや、使えなくはないんだけれども、、、、

 

怪しいし、動作が重くなるに違いないし、メーカー名書いていないのはなんか怖いし

これに1万払うくらいなら、iPadを買った方がいいと思いました。

 

iPadはタブレット端末では最高峰、価格も最低39,800円から

動きもずっとサクサク、売っても金になる、しかもコスパは最強、どう考えたってお得

 

変な安いタブレット買うくらいなら、多少お金を出してでもiPadを買う方がいいというのが常識でした。

 

私「こんな怪しい福袋にお金を使って不幸になって欲しくない。iPadなら39,800円で安いし動きも快適やからオススメやで」

 

新しいiPad購入を提案したところ、いとこの両親にこう言われました

「いや、タブレット端末に39,800円は高すぎる!10,000円だって高いのに!!」

 

 

Σ(・□・;)えっ

 

 

「え?マジですか?!高スペックのタブレットが、たった39,800円で手に入るんやで?!」

驚きを隠せませんでした

 

しかし、よくよく考えてみたら

親世代と私達では、生まれた世代も情報も違うから、常識というものは全く違います。

 

どんなに、高スペックなタブレット端末が39,800円で手に入ったとしても

高いと思うのは仕方がないかな~と思います。

 

 

話しは変わりますが

世の中にはマウス、キーボードという単語すら知らない人もいます。

 

「えっ?マジ?」って思いますよね?

しかし、世の中にはマウスもキーボードも知らない人はけっこういますよ。

 

私は現在、PCスキルを教える仕事をしていまして、生徒の中に数人くらいいました。

マウスとキーボードなんて普段なにかしらの場面で使っているし

小中高と触っているから、みんな知っているものだと思っていたので衝撃的です。

 

他にも

  • Excel
  • PowerPoint
  • Word
  • PCの起動方法
  • USBの使い方
  • マウスのクリック方法

これらを知らない人もいます。

 

私達が普段当たり前のように使っていて、当たり前のように知っているツールや用語も

他人にとっては常識ではなかったりします。

 

だからといって、マウスやキーボードを知らない人達に対して

「そんなことも知らないの?常識だよ?」

というように、自分の常識を押し付けてはいけません。

 

人というものは、生まれた環境や待遇によって常識というものが変わってきます。

 

例えば、東京では腐るほどあるスタバも、鳥取には1店舗だけ

東京都民にとってスタバは当たり前で、鳥取県民には当たり前ではありません。

 

私も、生まれた環境によってはパソコンもマウスもスタバも知らずに死んでいった可能性もあります。

たまたま、偶然、ラッキーで、スタバがたくさんある環境に住めただけ。

 

自分の中の常識は偶然生まれたもの、環境によっては常識ではなくなったかもしれない

ということを肝に銘じておきましょう。

 

私も自分の常識にとらわれないよう、気を付けていきます(__)