Apple

【MacBookへ】WindowsユーザーがMacBook購入を決意した理由【浮気する】

【MacBookへ】WindowsユーザーがMacBook購入を決意した理由【浮気する】

Android最高!Windowsバンザイ!

こんにちは、ウルフです。

 

私はメインノートPCとしてHP ENVY X360 を愛用しており。旅先でもカフェでもコイツを持ち歩いている。

メインノートPC

私の相棒はスペックも見た目も申し分はないんですが、不満が2つ

  • デカい充電器を持ち歩かなければいけない
  • 旅先で持ち歩くにしては重たい

 

全体的に持ち運びがしんどい

てことなんで、ノートPCの買い替えを検討中です。

 

次の候補となるノートPCを探しに探しぬいた結果

MacBookしかないという結論にいたりました。

 

生まれてこの方、Windowsしか使用したことないし、Appleに浮気しないと決めていたのにとうとう折れてしまいました。

※実はタブレット端末だけAppleに浮気してます

ipad活用方法
【Androidの民が語る】iPadの便利な活用方法を9選こんにちはウルフです。 私は生粋のandroidユーザーで、Appleが最強と知りつつも一生androidで生きていくと決めました...

 

Windowsユーザーである私が、MacBook Airを購入を決意した理由について紹介していきます。

  • WindowsからMacBookに乗り換えたら不便じゃないのか?
  • WindowsとAppleの間で生じる問題をどう解決していくのか?
  • MacBookはどれを選んだら無難なのか?

そこらへんも含めて語っていくので

WindowsユーザーでMacBook Airの購入を迷っている人は、ぜひ参考にして下さい。

 

WindowsユーザーがMacBookを購入するのを決意した理由

結論としては、MacbookがWindowsと比べ以下の点が優れていたからです

  • 価格がそうでもない
  • 性能面で安心できる
  • Type-C充電対応
  • 持ち運びがしやすい
謎の狼
謎の狼
順番に解説してくぜ。

価格が意外と高くはない

(参照元:Apple公式サイト)

高い高級マシーンなイメージのあるMacBookですが

価格が意外と高くはないというのが購入したいと思ったポイント。

特に私が購入予定のMacbookAirの価格が安すぎる。

現在発売されている、Macbookの価格を表にすると

メモリ ストレージ 13インチMacBook Air 13インチMacBook Pro 14インチMacBook Pro 16インチMacBook Pro
メモリ8GB 256GB 115,280円 148,280円
512GB 137,280円 170,280円
メモリ16GB 256GB 137,280円 170,280円
512GB 159,280円 192,280円 239,800円 299,800円

 

  • MacbookAirの最低価格としては115,280円
  • メモリを積んで16GBとしても137,280円

WindowsノートPCで同等のスペックを買おうとしても、だいたい同じくらいの価格です。

MacbookAir程のPCが13万円で手に入るなんて、、、安くなったなぁApple製品

謎の狼
謎の狼
14インチMacBook Proになると、さすがに価格は高くなってくるけどな!

性能面で安心できる

天下のAppleさんの製品の特徴としては、基本的にどれを選んでも性能面が安心できるし外れがないということ。

先ほど紹介したMacbook Airは、MacBookの中でも最弱・最低スペックなんだけれども性能面で心配することはない。

一方、WindowsノートPCは適当に選んでしまえばゴミに当たる可能性がある。

 

ゴミにあたった時

  • PCの起動が遅い
  • ブラウザが遅い
  • すぐにフリーズする

などと、遅すぎてイライラしてしまうパターンが多い。

しかも、10万円くらいのノートPCでもこんなことがあり得るのだからたちが悪い

 

MacBook先生だったらそんなことはありません。

どれを選んでも失敗は少なく、どれを選んでも正解なんです。

 

Type-C充電対応

全ての種類がType-C充電に対応しているというのも評価ポイント

スマホの充電もType-Cが主流なので、ケーブルを1本化することができます。

ケーブルが1本減る⇒つまり、荷物が減る

 

ACアダプターの充電器ってムダにデカくて持ち運びに不便。

WindowsノートPCはACアダプター充電のものが多い。

かといって、Type-C充電対応のノートPCを買おうとすると値段が高いという悪循環。

 

私が使用しているノートPCはACアダプター充電なので、しまうのも持ち運ぶのもメンドクサイ

旅行に行くたび、ACアダプタ充電器が収納を圧迫するから泣かされます。

 

謎の狼
謎の狼
ちなみに、MacbookAirとMacbookProどちらを選んでもType-C充電。ハズレはないんだぜ?

 

持ち運びがしやすい

Macbookを購入にいたった一番の要因は持ち運びがしやすいということ。

ただ、持ち運びがしやすいのでなく全てが持ち運びしやすいんです。

  • Type-C対応充電器は小型化が進み、持ち運びがしやすい
  • 本体の厚さが薄いから、持ち運びがしやすい
  • 本体の重量が軽いから肩の負担が減り、持ち運びがしやすい

とにかく、総合して持ち運びに特化しているというのがいい

謎の狼
謎の狼
あと、どれを選んでも同じデザインだし、スタバでカタカタしたくなるくらいには見た目がかっちょいいよな!

 

WindowsノートPCでMacbookほどの持ち運びやすさを重視すると、デザインが微妙だったり、価格は高くなったりします。

よく外出するような人であれば、Macbookは最強のノマドアイテムとなるでしょう。

MacBookを購入した理由のまとめ
  • 価格が意外と高くはない
  • 性能面で安心できる
  • Type-C充電対応
  • 持ち運びがしやすい

Macbookを購入するのをためらった理由

Macbookというものは

  • 価格が意外と安い
  • 性能面で安心できる
  • Type-C充電対応
  • 持ち運びがしやすい

などと、もはや迷う要素がないほどに優秀なノートPCだということを知っていしまったわけですが。

Macbook購入を最初はためらっていました。

謎の狼
謎の狼
購入をためらっていた理由について紹介してくぜ!

操作方法が違う

MacbookとWindowsはOSもキーボード配列も違っていて

1から操作方法を覚えるのがメンドクサそうだから、Macbookを購入したくなかった。

でも、MacBookとWindowsの操作方法が違うところは

  1. タッチパッドの使用方法
  2. ショートカットキーの操作
  3. エクスプローラーとFinder
  4. デフォルトのブラウザ

以上のような細かい部分だけで、慣れたら普通に大丈夫そうだということに気づきました。

謎の狼
謎の狼
Macbookの操作方法を覚えることなんて、Wordpressをインストールするより簡単だぜ。

 

Androidと相性が良くない

私は絶対にiPhoneを購入しないと決めているから、MacBookとAndroidとの相性を気にして購入をためらっていました。

特にデータの共有とかですね。

Apple製品ならAirDropで画像も文章も共有できますが、AndroidにAirDropはありません。

AppleとAndroidは一生わかりあえないんだ、、、とさえ思っていました。

でも、Googleのツールをフル活用したら、実際そんなこともなさそうだということに気づいたからもはや気にしなくなった。

 

価格が高いイメージがある

Macbookって高級で高いイメージがあったから、手を出せないイメージがあった。

でも、先ほども言った通り最近のMacbookの価格を見ていると「あれ?意外とそうでもないぞ?」と思えるようになってきました。

メモリ ストレージ 13インチMacBook Air 13インチMacBook Pro 14インチMacBook Pro 16インチMacBook Pro
メモリ8GB 256GB 115,280円 148,280円
512GB 137,280円 170,280円
メモリ16GB 256GB 137,280円 170,280円
512GB 159,280円 192,280円 239,800円 299,800円

 

普通に使う分には必要十分過ぎて、デザイン系ソフトも普通に動いちゃうMacBookAirの最高価格は159,280円

これは、同等かそれ以下のスペックのWindowsノートPCとほぼ同じ価格

アルパカ
アルパカ
でも、同じスペックで10万以下のノートPCなんていくらでもあるぞ

といいたい気持ちもよくわかります。でも、よく考えて下さい。

  • メモリ16GB
  • 512GBストレージ
  • Type-C充電対応
  • 薄いし軽い
  • 性能面も安定

モリモリなスペックですら最低価格が159,280円。

ネット上なら見つかるかもしれないけど、たいていの人は家電量販店でノートPCを購入することだろう。

はたして、家電量販店で全ての条件を満たしたWindowsノートPCが見つかるのだろうか?いやない。

謎の狼
謎の狼
ただ、MacBook Proほどのレベルになると。価格は跳ね上がってくるんだけどな、、、でも、性能は最高だしどれを買ってもハズレはないだろう

 

Macに浮気してしまったという葛藤

根っからのWindows民である私がMacbookを買ってしまうと、浮気してしまった気持ちになってしまいそうだからMacBook購入をためらっていました。

私は、友人、家族、知人に声をあげて

「俺は一生Windowsだ~」

と言いふらしていたのに、あるひ突然MacBookに乗り換えたら

アルパカ
アルパカ
「となりのあの人、こないだMacBookを持って歩いていたわよ。ずっと、Windowsだったのに」

ウワサになりかねない。

これがNTRってやつですかね、、、(違う)

でも、前々からiPadだけは使っていたからすでに浮気しているんですよね!

今更、なにいってんだよ!って話しだからもう気にしないことにしました。

 

MacBookを二刀流で使うなら

ここまでMacBook購入を決意した理由について永遠と語ってきましたが、

中には私のように、MacBookを購入したくなってきたけど

  • iPhoneを買うつもりはないけど、スマホとノートPCでデータ共有をしたい
  • WindowsノートPCと併用して使いたい

というような二刀流で使いたい人もいるでしょう。

そんな人にオススメなのは、Googleのツールをフル活用することです。

 

異なるデバイスの併用で何が一番困るって、データの共有でしょう。

Googleツールをフル活用することでWindowsとMacの問題をほとんど解消でき、どんなデバイスでもデータを共有できます。

Googleアカウントを1つでも持っていれば

  • iPhone
  • Android
  • Windows
  • MacBook
  • iPad

全てのデバイス間でデータ共有ができます。

私はGoogleのツールを使ってどのデバイスからでも、ブログの下書きを書けるようにしています。

なんか、GoogleドライブとMacBookの相性があまりよろしくないというウワサは聞きますけど

多分、誤差だから気にしない

全てのデバイスでブログの下書きを共有する方法を紹介した記事はコチラ

WindowsとMacBook間のデータ共有はGoogleドライブを使えば問題ない

ウルフ式MacBookとWindowsの使い分け

わたくしウルフがMacBookを購入した際、MacBookとWindowsの使い分けは以下の通りにします。

  • Windows⇒家のメイン用
  • MacBook⇒外への持ち運び用

それぞれの得意不得意分野で使ってあげれば、とても便利に使うことができます。

どっちか悩むなら、両方食べればいいじゃない

両方の操作に慣れておいて決して損はないですからね。

謎の狼
謎の狼
特にWEBデザインプログラミングを学んでいる人は、MacとWindows両デバイスを使えるようになっていて損はないぞ!

 

MacBook Air メモリ16GB 256GB が無難でオススメ

MacBookには様々な種類があり、どれにしたいか悩んでいる時はとりあえず

  • MacBook Air
  • メモリ16GB
  • 512GB

を選んでおくことがオススメ。

MacBook AirならillustratorやPhotoshopなども普通に動くし、よっぽど重たい作業でもしない限りは十分使えるでしょう。

メモリが16GBだと複数のアプリを開いても重くならないし、ストレージに関しては512GBもあれば十分足ります。

足りなければ外部ストレージで補えばいい話ですからね。

  • MacBookどれを選んだらいいのかわからない
  • そこまで重たい作業をする予定はない

というような人はMacBook Air メモリ16GB 256GB とりあえずコイツを選んでおきましょう。

まとめ:MacBookは痒い所に手が届くノートPC

調べてみればみるほど、MacBookは私の要望を全て満たしてくれる理想のノートPCです。

WindowsノートPCの良い所って

操作がわかりやすくて、10万以下でもそこそこなスペックのノートPCが購入できるところなんだけど、、、

性能面だったり、デザイン面だったり、充電だったり、持ち運びのしやすさだったり

ビミョーに痒い所に手が届かなくて、もどかしいというのが残念なポイント。

全ての要素を求めてしまうと、結果的にMacBookよりもはるかに高価格なモノを購入することになります。

いったい、なぜあれほどまでにWindowsに固執して抵抗していたのだろうか?

もはや、わからない

私はもう迷わないわ、今抱えている借金を返済し終えたらすぐにMavBookを購入をしにいきます!

MacBookはこんな人にオススメ!
  • ノートPCに持ち運びやすさを重視する人
  • ノートPCの性能面で失敗したくないPC初心者
  • Appleユーザー
  • Windowsと両刀で使いたい人

 

最新の投稿はコチラ!