雑記

アウトプットを使いすぎると挫折します【アウトプットは素晴らしい】

お金

こんにちはトモです。

 

あなたは普段からアウトプットをしてますか?

アウトプットは学習の理解を深めるために最も有効な手段です。

しかし、中にはこんな人もいるのでは?

 

アウトプットしまくってるけど…

 

パカ美さん
パカ美さん

身につかない

犬山くん
犬山くん

なんかしんどい

モンゴリアンワーム先輩
モンゴリアンワーム先輩

もう辞めよう

 

こういった人は間違った使い方をしている可能性が高いです。

 

TOMO
TOMO

私も昨日、間違った使い方をしたおかげでブログを書くのに詰まって、更新を1日先送りにしました。このままじゃいけないと考えた結果、あることに気づきました。

 

よって、今回はアウトプットを多用すると挫折するという話をします。

 

アウトプットだけをする人が陥る末路

落ち込む人

結論、詰みます

アウトプットは貯めこんだ情報を吐き出しているのようなもので、ずっと吐き出していたら枯渇して最終的には手詰まりになります。

例えば、最近の私ですね。

ここ4か月間はブログのリサーチや情報収集によりインプットしてから実践でアウトプットしてました。しかし、10月に入ってからここ4日間はインプットの時間がなくなり、今までのインプット情報のみでブログを書き続けてました。結果、書くのに疑問や迷いが生じ、辛くなり、ネタが思いつかずブログを一日休みました。

このように、インプットした同じ情報をずっとアウトプットし続けたら、辛くなったり、ネタが思いつかなかったりなどで詰んでしまいます。

 

TOMO
TOMO

ぶっちゃけ、今も若干苦しんでるので、この後カフェで徹底的なインプットを行ってきます。

 

呼吸を例にすると、深く息を吸います、その吸った息をずっと吐き続けると苦しいですよね?その、苦しさから逃れるには適度に息を吸う必要があります。

インプットとアウトプットはこのようにイメージしていただければOK

 

よって、アウトプットばかりだとあなたはいずれ詰んでしまうということを理解しておきましょう。

アウトプットはインプットありきです。

理由は、言わずともおわかりですよね。

インプットをしないと何もアウトプットはできないからです。

先ほどの呼吸を例にすると、息を吸わずにただ吐き続けるとすぐに苦しくなりますよね。

情報なしで行動するというのもなかなかしんどいもの…

よって、アウトプットはインプットありきだということを理解しておきましょう!

インプットばかりでも詰みます

落ち込む

しかし、インプットばかりでも情報デブになり詰みます。

『情報デブ』要するに情報だけをもっている行動しない人です。

アウトプットだけではだめですが、インプットだけでもだめなんですよね。

例えば、コップに水を注ぎます、そのコップから水を出さずに注ぎ続けたら永遠にあふれますよね?あふれないようするには適度に水を出す必要があります。

 

TOMO
TOMO

このバランスが難しいところ….そこで次から私が実際に行っている、アウトプットとインプットの3STEPをご紹介しますね。

インプットとアウトプットの3STEP

使い方もいろいろありますが、私の場合は比率で考えており

『インプット:アウトプット』

この比率のバランスを3STEPで分け、一定のサイクルで循環させています。

私はこれを4ヶ月行ったおかげで、気がつけば7割型理想の暮らしに近づき、思考や人生に余裕が出てきました。

 

TOMO
TOMO

よって、最初は3日ごととかでいいので、今回ご紹介する3STEPを実践してみて下さいね!

STEP1 1:2

イメージとしては

『少しインプットしたらすぐにアウトプット』

マナブさんやイケハヤさんなどのインフルエンサーの方もよく言っていますが、まずは行動が大事なんです。

よって、少し情報を入れたらすぐに行動に移していきましょう!

 

期間の目安 → 最初の3日間

STEP2 2:5

イメージとしては

『インプットしたら次は圧倒的にアウトプット』

STEP1で足りなかった情報を補足する形でインプットして、その後は鬼アウトプットしましょう。

このことで、情報の追加や復習ができ、それを鬼行動により理解をさらに深めることができますよ!

しかし、この方法は最初の成長スピードは速いのですが途中で必ず壁にぶち当たります。誰でも確実に壁に衝突します。

よって、壁にぶつかっても落ち込まずにすぐに次のステップにて回復しましょう!

 

期間の目安 → アウトプットが少し苦しくなった時

STEP3 3:1

イメージとしては

『かなりインプットして少しずつインプット』

STEP1、2ではアウトプット中心でしたが、疑問点だらけと行動しすぎてなかなか辛くて疲れたはず

よって、今度はじっくり情報をインプットする時間を取り、少しずつ行動しましょう。

このことで、思考に余裕が持て、冷静に物事が見れるようになります。

このタイミングでSTEP1以前の自分と比較すると、ある程度成長している自分がいることに気づきます。モチベーションも上がり早く行動したくてたまらなくなりますよ。

成長の実感を十分に感じることができたら、あとはSTEP1に戻りこのサイクルを繰り返すだけ!

 

期間の目安 → 成長を深く実感でき、呼吸が整うまで

アウトプットをうまく活用しよう!

駆け出す人

 

アウトプットをうまく活用すると

高い学習効果が得られたり、成長速度が半端なかったり

などと、すごい効果がたくさんあります。

 

しかし、私のようにアウトプットだけをしてしまうと、たった4日目で苦しくなったり辛くて挫折しかけます。

それも、インプットと併用して正しくアウトプットをすればなんら問題はありません。

 

よって、あなたも正しくアウトプットをし、1ランク上の人間を目指しましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です