人生

人生で絶対に負けないための3つのお約束【結論、生きることです】

自分を信じろ
生きてりゃ人生なんとかなる

こんにちはウルフです。

人生何回も絶望したけど、

デスク環境1

このように楽しく生きてます。

 

シマウマ
シマウマ
人生で負け組なんて嫌だ
アルパカ
アルパカ
人生で勝つ方法がしりたいなぁ

 

今回はこういった人たちの悩みを解決すべく、

私が絶望しながらも20年以上生きて学んだ、人生で絶対に負けない3つのお約束について解説してきます。

 

Q.あなたの負けの基準はなんですか?

Why?
Q.あなたの負けの基準はなんですか?

借金をしたら負け、会社を辞めたら負け、失敗をしたら負け….など

負けの基準とは人それぞれです。

でも、人間が負けない方法は根本的に同じであると私は考えます。

なぜなら圧倒的な敗北者だと思っていた私が、人生勝ち組だったからです。

今回の記事を読み終見終わるころにはきっと、

誰もが実は人生勝ち組であるということに気づくでしょう!!

人生で絶対に負けないための3つのお約束

かっこいい上司あなたが人生で絶対に負けない3つのお約束は以下の通りです。

  • 挑戦し続ける
  • 大きな犯罪を犯さない
  • 死なない

順番に解説してきますね。

お約束①:挑戦し続ける

人生で絶対負けないためには、挑戦をし続けましょう。

挑戦して成功する確率は低いけど、何回も繰り返せば必ず成功はする瞬間はくるからです。

シマウマ
シマウマ
私は挑戦し続けているけど失敗ばかりなんだよなぁ

こういう人もいますが、挑戦し失敗し続けるのは当然です。失敗なくして本当の成功はありませんから。

世の中、挑戦をしても大半の人はすぐに諦めます。

そんな中でも、挑戦を辞めない人ってけっこう少数派。

実は、挑戦をし続けている時点でもう勝ち組なんですよね

ということなんで、人生で負けないためにも挑戦をし続けていきましょう。

謎の狼
謎の狼

バカにされても気にするな!

挑戦をしている人をバカにしているヤツは、ただの負け組やからな!!

お約束②:やけになって大きな犯罪を犯さない

人生で負けないためには、やけになって大きな犯罪を犯してはいけません。

大きな犯罪というのは、例えば交通違反や警察に補導されるという中高生誰もがやりそうなことではありません。

殺人です

殺人を一回犯すと、相手も不幸になるし自分も不幸になるので、全く誰も救われません。

よく、ニュースなどを見ると

 

「何もかも嫌になって、誰でもいいから殺したかった」

 

という殺人犯が多いですよね。

そういった殺人犯はきっと、

周りから見下され、いじめられ、親からも見放され、勉強もうまくいかず、友達もいない、という絶望的な状況だったのではないでしょうか?

私も高校時代、ぼっちコミュ障で部活も勉強もうまくいかなかった陰キャでしたから、他人事には思えません、、、

一歩間違えたらきっと犯罪者の仲間入りでした

そんな中でも一度も犯罪を犯さなかったから、こうして今を楽しく生きれているのだと痛感しています。

どんだけ人生どん底でも、いつか必ず光は見えてきます

よって、何もかも嫌になったからといって犯罪行為に走るのは絶対に辞めて下さい。

謎の狼
謎の狼
今は暗くても、行動すれば少しずつ改善されていくはずや!間違っても犯罪なんかしたらアカン!!

お約束③:自殺しない

これは一番重要、自殺をしないで下さい

結局のところ、人生で一番負けないためにはこれが一番大事です。

自殺をしないで下さい

当然です、死んだらもう挑戦も何もできません。何より悲しむ人が必ずいます。

生きてたら何度だってやり直せます。

特に学生の方で何もかもうまくいかず今「死にたい」とか思っている人

学生だものうまくいかないことの方が多いので、今現在で暗い学生生活を送っていても全く気にする必要なし。

就活、受験、部活、人間関係に失敗しようが全く問題なし!

そんなの、その後の人生でいくらでも変えることができます。

私も高校時代、ありとあらゆる絶望的な目にあったけど、自殺しなかったからこうしてピンピンしてるし毎日楽しく最高の人生を送っています。

結局のところ、私達は生きているだけで人生勝っているのです。

  • 仮にイジメに合っており、学校が何も助けてくれないのであれば
    ⇒学校に行かなければいい
  • コロナで失業したり、借金を背負ったのであれば
    ⇒失業保険や破産申請など救済処置はたくさんあります

このようにやり方はいくらでもあります、諦めてはいけません。

自殺をしないで下さい。

生きている時点であなたはもうすでに勝ち組なんだから

私は人生で負けたことなどなかった

悲しい末路

よくよく考えてみると、私は人生において負けたことはありませんでした。

学生時代の私は、犯罪者になってもおかしくないくらい心がすさんでいました

勉強についていけなかったし、ぼっちやし、陰キャ、コミュ障、部活雑魚でどうしようもない奴でした。

そんな中でも、

挑戦を辞めよう思わなかったし、大きな犯罪を犯す気もなかったし、自殺など1ミリも考えたことはなかった。

その結果、高校の後半では友達ができたし、受験も成功し、大学生活は物凄く楽しかった。

これはもう、人生勝ったといっても良いでしょう。

よく考えれば、学生時代絶望したことはあっても一度も負けたことないんですよね。

まとめ:生きてるだけで負けはなし

助け合い

結論、生きているだけ負けることは決してありません。

それには陰キャ、ぼっち、コミュ障、社会不適合者も関係なし

物凄い絶望的な状況でも、生きていたら何とかなります。

生きたうえで挑戦を繰り返していれば何かが起きます。

可能性もやり方も一つではありません、ただひたすらに生きて全力で挑戦し続けましょう!

 

というわけで記事は以上、ご清聴ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です