ライフスタイル

【辞める節約】生活費節約のために「やるべきでない」こと5選

こんにちは、ウルフです。

一人暮らしを始めてかれこれ4ヶ月、様々な節約術を模索したおかげで月の生活費が12万円で済んでいます。

もちろん、国民年金と健康保険込みな上、節約のせいで風邪なんてひいたことはありません。

当時、私はひたすら探してました

 

「やらないだけで、節約できる方法はないのだろうか」

 

ということなんで、私が節約生活のために「やらないこと」5選をご紹介します。

今回の紹介することを「やらない」だけで

月2万以上の節約ができて
時間が増えて
健康的になれます

アルパカ
アルパカ
今すぐにできる、節約をしたい

 

という節約ビギナーでも今から実践できるので、ぜひ参考にして下さいね。

節約のためにやるべきでないこと5選

お金、対価

私が節約生活のためにやらないことは以下の通り

  1. コンビニで飯を買う
  2. 毎日チラシを見る
  3. ポイントカードを大量に作る
  4. クーポンの多用
  5. タバコ
謎の狼
謎の狼
順番に解説するぜ!

やらないこと①:コンビニで飯を買う

節約生活を送るために「やらないこと」1つ目はコンビニで昼食を買うことです。

コンビニの飯って、美味しいしやみつきになるんですけど

  • 値段が高い
  • 量が少ない
  • 毎日食べていたら不健康になる
  • 飯を買うついでに余計なものを買ってしまう

というように、けっこうデメリットが多いんですよね。

コンビニ弁当って手軽でとても便利ですが量の割にとても高いですよね、最低でも500円以上はします。

なんやかんやで他の惣菜やカップ麺、飲み物などをちょこちょこ買ってしまい、一食なのに1,000円超えてしまいがち、値段もスーパーより30円ほど高くとてもコスパが悪いです。

例えば、コンビニ弁当生活が1週間続いたと考えて下さい。

500×7日=3,500円

7日間昼食だけ食費が3,500円、1ヶ月続いたとしたら14,000円です。

謎の狼
謎の狼
14,000円とか、水道・ガス・光熱費全部払えちゃうぞ!!

 

あと、コンビニ弁当に使われている添加物ってけっこうヤバいと思うんですよね。

これは私のオカン(母さん)から聞いた話なんですが

職場で辞めた人のロッカーを片づけていた時、1ヶ月以上前のコンビニ弁当やらサンドイッチやらが出てきました。
1ヶ月たっていたにも関わらず、見た目がキレイで、腐った臭いが一切しなかったそうです。

1ヶ月たっても腐らないということは、健康上ヤバい防腐剤が使われているかもしれませんよね、、、

まぁ、販売されているということは食べても大丈夫なんでしょうが、毎日食べたらどれだけ健康に影響がでることか。

よって、健康のためにも節約のためにもコンビニご飯は買わないようにしましょう。

やらないこと②:チラシを見る

節約生活を送るために「やらないこと」2つ目はチラシを見ることです。

スーパーのチラシって毎日何かしらのセールがやっていますよね。

セールって言葉聞くとなんとなく「あ、これ安いから買い物にいかなくちゃ」ってなりませんか?

一度このスーパーの策略にハマってしまうと

セールやってる ⇒買いに行こう ⇒翌日 ⇒今日はこれが安い ⇒買いに行こう

このような買い物ループに陥りがちです。

セールとはいえ毎日買い物に行けば、お金は減るし、そのうち冷蔵庫内にある食材を把握できなくて食材腐らし、結果的に無駄になってしまいます。

私も大学時代、毎日チラシをチェックしては安いセール品の買い物へ行き、冷蔵庫は毎日パンパンだったし、いろんな食材を腐らせてしいました。
まさに、安物買いの銭失い。

それに、毎日チラシを見る時間て無駄ですよね。

チラシを見た所で知ることができるのは「安いか、安くないか」稼ぐために全く関係ないその日限りの情報のみ。

そんな暇があるなら、友達を遊ぶか自己投資をした方がよっぽど有意義な時間を過ごすことができますよ。

よって、節約や時間のためにも毎日チラシを見るという週間をなくし「必要なものを、必要な分だけ」買いましょう。

やらないこと③:ポイントカードを無駄に作る

節約生活を送るために「やらないこと」3つ目は

ポイントカードを無駄に作ることです。

 

ポイントカードって世の中にたくさんありますよね、

WAON、Ponta、nanaco、dポイント、Tポイント、スーパーやデパートのカード

数え出したらきりがありません。

 

増えれば増えるほどで財布を圧迫し、ポイントカードを探したり発行したりするのに時間を取られがちです。

ポイントカードあることによって、ポイントデーにお金を無駄に消費してしまいます。

荒々しい狼
荒々しい狼
ポイントデーとか大量にポイントが貯まってお得じゃないか!

と言いたい気持ちもわかります。

しかし、ポイントデーて実は店側が多くのお金を落としてもらうように定めた戦略です。

それに、ポイントってせいぜい100円で2ポイントとか3ポイントとかそのレベル。

大抵の店では500ポイントからしか使えないので、500ポイントためてクーポンとして使用するのに

500ポイント÷2ポイント×100円=25,000円

25,000円分の買い物ってところですかね。

私達が500円お得になるため必死にポイントを貯めている間に店側は25,000円もうけています。

どう考えても果てしない、、、店によっては1ポイントから使用できるところもありますが1円に一喜一憂している時間は私達にはありません。

よって、節約や時間のためにもポイントカードを作る際は還元率などをよく考えて無駄に作りすぎないようにしましょう!

ポイントカードを作る目安としては1~2枚くらい

ポイントを貯めたいのであれば楽天カードがオススメです

アルパカ
アルパカ
色んな店に行っているから、どのポイントカードにしようか迷っちゃう

という迷える子羊に、私も使用している楽天カードをオススメします。

  • 楽天のクレジットカード ⇒公共料金の支払い
  • 楽天のデビットカード ⇒日用品などの買い物

このように分けることで、毎月1,000ポイント以上は何も考えなくても貯めることができます。

しかも、どの店で使用してもポイントが貯まるのでポイントデーに踊らされる心配もなくなります。

アルパカ
アルパカ
発行手数料は大丈夫なの?

と思われるかもしれませんが、発行手数料は基本無料なので作るだけならリスクゼロです。

デビットカードを作るにも、楽天の銀行口座を開設する必要がありますが

口座開設もカード発行手数料も全て無料なので作るだけならリスクはゼロです

よって、ポイントカードに迷ったらとりあえず楽天カードでポイントを貯めることがおススメです。

謎の狼
謎の狼
今なら新規入会と利用で最大5,000ポイントもらえるぞ!!

楽天カードの詳細を見てみる

やらないこと④:クーポンの多用

節約生活を送るために「やらないこと」4つ目はクーポンを多用することです。

これもポイントカードと理由はほぼ同じですね

クーポンってよくコンビニやスーパーでもらいますけど、それが財布にあふれかえってしまうことってありますよね。

期限間近のクーポンがあって慌てて使いに走って浪費なんてパターンもありがちです。

また、クーポンを探している間にも時間は過ぎていくし、探している間後ろの客も店員も待たせて時間を奪ってしまっています。

この時間はとても無駄です。

私の場合は紙のクーポンをもらったら即捨てて極力保有しないようにしています。
でも、お得なクーポンも中にはあるので、使うにしろよく行くカフェか電子クーポンのみに限定しています。
それでも、使用頻度は1ヶ月に1~2回程度です。

よって、節約や時間のためにクーポンの多用をやめましょう。

やらないこと⑤:タバコ

節約生活を送るために「やらないこと」5つ目はタバコです。

節約したいなら絶対にタバコをやめましょう

百害あって一利なしです。

  • 普通に身体に悪い
  • タールとニコチンでお口がくっさくさ
  • 副流煙により他人にも害が出る
  • 時間もお金も奪われる

私としては「一時的な快楽」以外のメリットを感じられません。

シマウマ
シマウマ
でも、会社ではタバコを吸わないとコミュニケーションを取れないからなぁ

という若者も最近増えていますが、

ぶっちゃけ、タバコでしかコミュニケーションを取れないような会社は今すぐ辞めるべきですね。その会社控えめに言ってヤバいです。

タバコって1箱20本入りで500円と高額な上、1本吸うのに10分ほど時間が取られます。

これを、時給換算すると..

計算式 金額
タバコ1本あたりの値段 500÷20=25円 25円
サラリーマンの平均時給 2453円÷60分≒41円 41円
1本吸う時間(約10分) 41円×10分=410円 410円

つまり、25円のために410円のお金を失っているという計算になります。

なんだか大したことないように見えますが、これが毎日続くとなると年間149,650円の損失です。その上、健康も時間も失ってします。
MacBook1台買えますよね。

この間の会話は大抵の場合生産性0なので、タバコでしかコミュニケーションを取れない会社というのは辞めるかその会話に入らないかをするべきです。

よって、節約や時間や健康のためにもタバコはやめましょう。

「やらない」だけでも節約はできる

お金

もう一度、まとめると

  1. コンビニで飯を買う
  2. 毎日チラシを見る
  3. ポイントカードを大量に作る
  4. クーポンの多用
  5. タバコ

この5つを「やらないだけ」でもかなり節約ができます。

今回紹介した「やらない」節約は何もそんなに難しいことでなく、特別なスキルがなくとも誰でもできます。

私はエアコンはガンガン使うし、水もバンバン使っているわけですが「やらない」ことを徹底するだけで生活費を10万に抑えることができています。

よって、少しずつでいいので「やらない」というのを習慣にしてみて下さい!