ライフスタイル

固定回線を放棄してモバイルWi-Fiを1年使用した感想【メリット・デメリットも語る】

こんにちは、ウルフです。

固定回線を放棄し、モバイルWi-Fiをメイン回線として1年たちました。

ということなんで、固定回線を放棄しモバイルWi-Fiを使用1年した感想を語っていきたいと思います。

今回の記事では

  • 「固定回線を放棄してモバイルWi-Fiをメインにしようかな」
  • 「モバイルWi-Fiをメインとして使えるの?というか大丈夫!?」

という人の悩みを解決していきます。

ぜひ、参考にして下さい。

固定回線を放棄し、モバイルWi-Fiを使用1年した感想

モバイルWi-Fi

結論、一人暮らし程度であればモバイルWi-Fiで充分でした。

モバイルWi-Fiをメインとして利用するのを決意するの至った動機

固定回線は確かに速度は早い!爆速!!

しかし、以下のように

  • 工事費用が数万単位でかかる
  • 予約してから開通まで約1週間かかる

などとデメリットがあるのも事実。

私の場合は引っ越し後、一刻も早くブログを書きたかったのですぐにネット回線を使いたかったわけですが

お金はないし
とにかく時間が惜しい

というように、固定回線を契約するのにけっこう悩んでいました。

「この手間と費用をどうにか回避できないか」

そんな風にいろいろと考えた結果、モバイルWi-Fiをメイン回線として契約をすることを決意しました。

使用して1年、モバイルWi-Fiがメインでも使用する分には全く問題なし

モバイルWi-Fiをメインとして利用するのに、最初はめちゃくちゃ不安がありました。

「モバイルWi-Fiってそもそもメインとして使えるんか?」

「まぁダメなら、固定回線を引けばいいだろう」

と考えていましたが、気がつけば使用して1年たってました。

そのくらいモバイルWi-Fiはメインとして十分に使用できているわけです。

なんなら、今マクドでブログ書いていますがモバイルWi-Fiを持ち運んで書いています。

しかも、iPadでYouTube動画垂れ流しですよ。

というわけなんで、普通に使用する分にはモバイルWi-Fiは十分にメインとして使用できます。

モバイルWi-Fiをメインで使用するメリット

モバイルWi-Fi

私が1年間使用して、モバイルWi-Fiをメインで使用するメリットを紹介していきます。

モバイルWi-Fiをメインで使用するメリットは以下の通り

  1. 開通工事不要、工事費0円
  2. どこでも持ち運べる
  3. スマホの通信費を安く抑えることができる
謎の狼
謎の狼
順番に解説していくぜ!

メリット①:開通工事不要、工事費0円

モバイルWi-Fiは基本的に開通工事が不要です。

届いて、電源つけて、設定したら工事完了ですからね。

  • 工事日程を予約する必要なし
  • 工事に立ち会う必要もなし

その上、工事費もかからないため、固定回線を引くよりはるかに時短だしお財布にも優しいです。

私は引っ越す前に契約をしておき、届いたら新居に持ち運んでそのまま使用していました。

引っ越し初日からWi-Fiが使えるのって超ありがいんですよね。

メリット②:どこでも持ち運べる

モバイルWi-Fiは持ち運ぶのに特化しているので、どこにでも持ち運べます。

旅行先、出先、出張先など、どこにいても使えます。

回線を持ち運んでいるのと同じなので、仮に出先にWi-Fiがつながっていなくともネットが使用できちゃいます。

私も移動中も常にWi-Fiに接続しているため、YouTube動画とか常に垂れ流しですよ。

Wi-Fiだから容量を気にする必要もありません、最高です。

機種によって対応エリアが違うのでそこら辺は調べましょうね

メリット③:スマホの通信費が安く抑えられる

モバイルWi-Fiを契約するとスマホの通信費を安く抑えることができます。

モバイルWi-Fiをメイン回線にすると、外出先でも家でも常にWi-Fiに繋がっている状態なのでデータ通信料がだいたい1GB以内に収まります。

つまり、格安SIMの最安値プランを契約しても十分ということです。

私の場合だと

  • UQmobaileの一番安いプラン(+電話60分までかけ放題)
  • モバイルWi-Fi

なので通信費は月々8,000円程度です。

一人暮らしで通信費が1万以内に収まるのはかなり安い方ではないでしょうか?

楽天UN-LIMITと組み合わせると通信費が5,000円以内に

モバイルWi-Fiと楽天UN-LIMITを組み合わせると通信費が5,000円以内に抑えることができます。

楽天UN-LIMITは使用した分だけ料金が加算されるシステムなので、月1GBまで月額0円で利用できます。

よって、常にモバイルWi-Fiに接続していたら1GB以内に収まるので通信費5,000円以内に抑えることも可能です。

モバイルWi-Fiをメインとして利用する予定の人は楽天アンリミットも一緒に契約することもオススメです。



モバイルWi-Fiをメインで使用するデメリット

落ち込む人

残念ながらデメリットもいくつか見られたのでいくつかモバイルWi-Fiのデメリットを紹介していきます。

モバイルWi-Fiをメインで使用するデメリットは以下の通り

  1. 回線は早くない
  2. たまに遅延する
  3. バッテリー残量を気にしなければいけない
  4. 壊れた時の費用がバカ高い
謎の狼
謎の狼
順番に解説していくぜ!

デメリット①:回線は早くはない

モバイルWi-Fiは固定回線と比べてしまうと、どうしても早さで劣ってしまいます。

まぁ、モバイルWi-Fiなんで当然といえば当然です。

犬
YouTube動画をUPしたり、とにかく通信回線を爆速にしたい

という人にはオススメできませんね。

しかし、普通に使用する分には全く問題はないので気にならない人は気にならないと思います。

こんな人にはオススメできない
  • YouTube動画をUPする人
  • 通信速度は爆速がいい!!

デメリット②:たまに遅延する

モバイルWi-Fiはたまに遅延します。

私は最近はないんですけど、以前は2週間に1度は急に遅延したりしました。

これに関してはどのモバイルWi-Fiでもありえることです、仕方がありません。

こういう遅延は再起動したりすればほぼ治りますが、年末は人が密集しまくっている関係かほぼ繋がりませんでした。

たまにある遅延が嫌な人にはオススメできませんね。

こんな人にはオススメできない
  • たまにある遅延とか嫌だ!

デメリット③:バッテリー残量を逐一気にしないといけない

モバイルWi-Fiはバッテリー残量を気にしないといけません。

バッテリーが切れたら使えなくなるわけですからね、毎日充電する必要があります。

でも、モバイルバッテリーを持っていれば解決できるのでこの辺りは気にする必要はないんじゃないかな。

それに、1日8時間くらいバッテリーは持つので充分です。

充電さえ忘れなければ、、、

万が一の場合のために、モバイルバッテリーを持ち運んでおくと安心。私はAnkerのモバイルバッテリーをオススメします。

 

こんな人にはオススメできない
  • バッテリー残量を気にするのが嫌な人
  • 毎日充電する手間がおっくうな人

デメリット④:壊れた際の費用がバカ高い

壊れた時の修理費、交換費がばか高いです。

以下が様々なモバイルWi-Fiの修理費を比較した表になるんですが

クラウドWi-Fi 25,000円(税抜)
ZEUS Wi-Fi 18,000円(税抜)
THE Wi-Fi 12,000円(税抜)
どこよりもWi-Fi 18,000(税抜か税込かわからん!)

平均10,000円は超えます。高すぎませんか?

月額500円くらいかかるオプションに加入すれば、リスクが最小限に抑えれますわけですが、それにしても高すぎる、、、

その上、バッテリーの経年劣化による交換はオプションに加入していても費用がかかるところが大半です。

モバイルWi-Fiを契約する人は「故障オプション」に入っておくことが必須になってくるでしょう。

ちなみに、私は1年間使用して故障したことは一度もありませんが1年間毎日充電しながら使用しているので劣化速度は半端ないかも。

まぁ、壊れたらそん時はそん時で

こんな人にはオススメできない
  • 壊れた時の費用が高いのが嫌な人
  • 故障プランとか入るつもりナッシングな人

デメリット⑤:容量制限がある

モバイルWi-Fiには容量制限があります。

  • 月50GBまでとか、100GBまでとか
  • 3日間で3GB以上使用したら速度制限とか

この容量制限に耐えられないという方にはオススメできません。

でも、容量100GBを超えることってそうはないと思うんですよね。

よっぽど、高画質の動画をアップロードやダウンロードしない限りは。

それに、最近では容量無制限のプランがたくさんあるので一度調べてみて下さい。

腐るほど出てきます。

こんな人にはオススメできない
  • 容量制限に耐えられない人

まとめ

固定回線を放棄し、モバイルWi-Fiを1年使用しましたが充分にメインとして使えています。

私の場合

  • スマホやiPadで毎日YouTube動画やアニメを垂れ流し
  • 1日中PC開きっぱなし
  • デュアルディスプレイで常に2画面作業
  • 毎日、プログラム書きまくり

こんな感じでガンガン使用していますが、普通に使用できています。

わりと乱暴に使用している私でも使用できているのだから、普通に一人暮らしするのであれば固定回線引かずにモバイルWi-Fiで充分じゃないかな。

しかし、モバイルWi-Fiにもデメリットがあるのも確かです。

固定回線・モバイルWi-Fiのメリット・デメリットを考慮してメインをどちらに使うのか選んでいきましょうね。

いろいろ調べるのがめんどうな人はクラウドWi-Fi東京がオススメです



犬
でも、なんか選ぶのも探すのも面倒だな

という人は、とりあえずクラウドWi-Fi東京が無難だと思います。

私も様々なモバイルWi-Fiをリサーチし、迷ったあげくクラウドWi-Fiに契約したわけですが

  • 毎日動画垂れ流し
  • スマホ、iPad、ノートPC計3台で接続
  • ブログもプログラミングもこれでやってる
  • なんならWeb制作もモバイルWi-Fi

にも関わらず、速度制限にかかったことありません。

その上、契約の縛りもないですからダメなら解約すればOKです。

まぁ、年末はつながりにくかったり、たまに遅延したりしますが今でも問題なく使えています。

以下の記事でレビューもしております。

https://okamidays.com/cloudwifi-8month-review/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です