人生のコト

やることは1つでOK!元Fラン大流、就活の始め方【悩むより、足を動かそう】

かっこいい上司

こんにちは、元Eラン寄りのFラン大生ウルフです。

就活生犬
就活生犬

「就活シーズンに入ったけど何から始めたらいいのかわからない」
「就活の始め方で検索しても情報がいっぱい過ぎて結局わかんない」

4月は大学4年生にとって最も大きな戦い、就活が始まります。

しかし、就活を始めるといっても世の中情報にあふれすぎて
「いったい、何から手をつけたらいいんだ?」
となってしまいます。私もそうでした。

ぶっちゃけ就活サイトを見ればいい話なんですが、どの就活サイトもちょっぴり情報量が多すぎてしんどいですよね。

よって、私が就活戦争を勝ち抜いて感じた
元Fラン大生流の就活の始め方をご紹介しようと思います。

元Fラン大生だった私の就活実績は以下の通り

  • Fラン寄りのEラン大生
  • 教授に就活について否定されまくり
  • 大学の合説に1人だけ参加しない
  • 就活失敗しまくり
  • 受けた企業は10社程度
  • 中小の上場企業2社内定
  • 7月には内定決まる

これだけの経験をしつつ内定を決め就活ノウハウがたまりまくったので、信ぴょう性はかなり高いと思います。

ちなみに就活を始めるのに最初やることは、1つだけでOKです。

肩の力を抜いて、楽な気持ちで就活を始めていきましょう!

Fラン大生流、就活のやり方・始め方

会社説明会

Fラン大生に限らず全学生が、就活を始めるのにやることは結論1つだけ

あれこれ悩まず、企業説明に行って下さい

就活前から悩むのは無駄です、企業説明会に言って足を動かそう

就活を始めるにあたって、まずは会社説明にいって下さい

荒々しい狼
荒々しい狼
何を言ってんだ、当たり前だろ!

と言われるかもしれませんが、就活前からいろいろ悩む人って

就活シマウマ
就活シマウマ

履歴書ってどう書けばいいんだ?
面接が不安だ、対策しなきゃ!

と始める前からあれこれ悩んでしまい、行動できないパターンが意外と多いです。

私の友人もそんな感じでした。

確かに面接・履歴書はとても大事なことですが、始める前から悩むと不安で心がすり減って萎えて病むのでやめたほうがいいです。

悩んでも、ビビっても、動かなければ内定は取れません。

就活を始めるのであればまず、会社説明会に言って足を動かすことを考えるのがいいでしょう。

履歴書や面接対策は会社説明会後でOK

ただ会社説明会に行けといっても

就活アルパカ
就活アルパカ
履歴書や面接対策はどのタイミングでやればいいの?

と疑問に思われますよね。

安心して下さい、履歴書や面接対策は会社説明会に行った後でOKです。

履歴書は、企業によって内容は微妙に変更する必要があります。

面接対策に関しても、ある程度はテンプレ化する必要はありますが

「志望動機、弊社のどこに惹かれたのか?」

などについても企業ごとに変える必要はあります。

てことなんで、説明会に行く前から履歴書や面接対策に悩むのはとても時間のムダです。

よって、履歴書や面接対策はあと!
まずは会社説明会に行って企業分析をして下さい!

面接直結型の説明会に行くとなれば、履歴書選考をショートカットすることも可能です。

よって、積極的に面接直結の会社説明会を狙い、面接の練習よりも経験をたくさん積むことをオススメします。

合同企業説明会にいくのは正直微妙

ちなみに、企業説明会に2パターンあって

  • 【合同企業説明会】
    会場貸し切って行われる、様々な企業が参入してカオス過ぎる大規模型の企業説明会
  • 【会社説明会】
    会社個人が行う企業説明会

がありますが、私としては合同企業説明会に行くのは微妙です。

  • 人が多くてしんどい
  • 規模のわりに興味のある企業は数社程度
  • 説明受けたとしてもその会社を受けるとは限らない
  • 人気な大企業は30分待ち

というような点から、合同企業説明会ってコスパが悪いんですよね。

ちなみに、私の周りでは合同企業説明会に行って選考を受けた人は1人もいませんでした。

よって、就活を早く終わらせたかったり、受けたい企業や業種がしっかり決まっているのであれば

就活の第1歩として、会社説明会にいくことを私はオススメします。

point
【就活経験者が語る】合同企業説明会に行くべきでない理由こんにちは元Eラン理系大学生ウルフです。 今回は「合同企業説明会に行くべきでない理由」について私の経験ベースから解説します。 ...

私の就活の第一歩は説明会からだった

かっこいい上司

今回は就活の始め方をご紹介しましたが、文章だけではなかなかイメージし辛いですよね

そこで、就活の始まりをよりリアルにイメージして頂くため、実際に元Fラン大生だった私の就活の始まりについてご紹介しましょう。

※ご紹介するだけで、推奨するものではありません

就活の第1歩は大学3年の12月に行った合同企業説明会

就活の第1歩は大学3年の12月の、岡山で行われた合同企業説明会でした。

友人に誘われてなんとなく行ったのが、就活の始まりというね

「就活とはどないなもんやねん」という興味20%
「岡山で遊びたい」という思いが80%くらいで行きました。

でも、合同企業説明会と行っても目的の8割くらいは遊ぶことなので、午前中に説明会を終わらせたら午後から遊んでいました。

夜は居酒屋で飲んでました最高です!!

就職活動の始めの第1歩と言うにはかなり適当なわけですが、まぁ大学3年生なんてこんなものです。

大学主催の合同企業説明会には参加しなかった

私の大学では、大学主催の合同企業説明会が開催されていたわけですが私は参加しませんでした。

大学主催の合同企業説明会も結局のところ一緒で、興味のある企業がなければ行く必要はないと考えてました。

あと、私の大学は中国地方にあったわけですが、地元の兵庫か東京に就職する気まんまんだったので行く理由が見つからなかったんですよね。

てことなんで、研究室のみんなが合説に行っている中1人だけ研究室に残って実験をしていました。

これから就活を始める大学生のみんなも、
「興味のある企業がない、地元で就職する気まんまん」
だったら大学主催の合同企業説明会とか行く必要はないですよ。

神戸の合説にもう一応行くも、グッタリしてすぐに帰る

3月頃かな、私は神戸のポートアイランド駅近くの会場で行われる合同企業説明会に、一応参加しましたが

  • 人の数半端ないし、
  • 大企業狙っていくと1時間待ちだし、
  • 説明時間決まっているから、終わるまで待たないといけない

というような感じだったので、グッタリしてすぐに帰りました。

50社くらいが参加する説明会だったのに、説明を聞いたのは2社程度でしたよね
しかも、2社ともイマイチ興味が湧かなくて選考を受けていないという

なんのために交通費を払って行ったのかわかんなかったよ、、、

この時から、合同企業説明会に二度と行かないと誓いました

あ、でも三ノ宮に戻って食べたラーメンめっちゃ美味しかった

会社説明会を自分でピックアップして受ける

今まで合説で受けた企業は「業種、職種」だけで選んでいたので説明を受けたところで興味が湧かないのも当然でした。

そこで、神戸の合同企業説明会から

自分で会社説明会のある企業をピックアップし、会社概要もしっかり目を通して、興味のある企業だけ受けるようにシフトチェンジしました。

  • 合同企業説明会と違って待つ必要ないし、
  • 人がアホみたいにいるわけでもない、
  • 興味のある企業をピックアップしているわけですから説明を聞いているだけでワクワクします。

結局のところ、これが1番確実でしたね

それに最初に受けた面接直結型の会社は感触が良く、2次面接まですんなり行きました

まぁ、しくじって落とされましたけども!!

就活を一刻も早く終わらせたいなら、会社説明会1択です

大学主催の面接対策や練習は1度もしていません!

私、実は大学主催の面接対策や練習は1度もしていませんでした。

荒々しい狼
荒々しい狼
なんだよお前!!就活がいい加減じゃねぇか!

と言われそうな気がしますが、きちんと理由はあります。

面接って結局のところ実践を積み重ねないと慣れないし、事前に練習点用意していたところで本番で発揮できない人はできません。

私は本番で緊張しやすいタイプなので、練習しても本番で発揮できないということは十分に理解していました。

「練習する時間はムダだ!とにかく実践で慣れていくか!!」

こういう思いから、練習や大学の面接対策を絶対に受けないと決めていました。

面接直結型の説明会を狙いまくっていたのは、誰よりも早く面接の場数を踏むためです。

結果的に、この作戦はうまくいって就活終盤には言葉がスラスラ言えるようになりました。
(とはいえ少しくらい緊張はしてたんやけどね、でも最初よりは遥かにマシになった)

まとめ

就活生

就活の始め方は情報がありすぎて迷いがちですが、とりあえず最初は会社説明会または合同企業説明会に足を運んでください。

迷ったところで履歴書なんて書けないし、面接対策をしたところで企業を知らなければ対策しようがありません。

それに、就活で1番大事なのは履歴書でも始め方でもノウハウでもなく
「いかに早く面接の経験を積むか」
ですからね。

面接にこぎつけるためにも、迷うより先に足を動かしましょう。

ちなみに、不安に思われるかもしれませんが基本的に就活なんて楽勝です。
継続していたら誰でもどこかに内定は決まりますよ!

就活女子
【Fラン大学生必見】Fラン大学生でも就職活動が楽勝なたった1つの理由こんにちは元Fラン大生 ウルフです。 3月から始まるのは大学4年生にとって最も大きな戦い「就職活動」全国の大学生が「内定」を求め...

どうしても不安ならキャリアチケットに頼るのもアリ

就活犬
就活犬
今まで就活に関係のノウハウややり方をあれこれみたけど、不安だよ

という人は、キャリアチケットというサービスを使うのもアリです。

  • 自己分析サポート
  • ES・面接改善
  • 企業紹介

就活エージェントがこれらを無料でサポートしてくれます。

いいですよね、私はこんな方法があるなんて知らなかったわけですから

もし、就活エージェントに頼るという手段があったら
私は、こんな非常識な就活をしてなかったでしょう。

登録だけなら無料なので、就活の手段の1つとして登録しておくことをオススメします。

キャリアチケットを見てみる