人生のコト

落ちこぼれが成功者になりやすい理由【失敗と挑戦がノーリスクだから】

 

明けましておめでとうございます、トモです。

新年一発目は「落ちこぼれが成功者になりやすい理由」について解説しようと思います。

年も明けたということもあるので、今回の記事を元に新たな目標を立ててみて下さい。

 

落ちこぼれが成功者になりやすい理由

生産性アップ

結論、「挑戦と失敗」をノーリスクで行えるからです。

落ちこぼれの経験はそうできない

落ちこぼれの経験って実はそうできません。

友達がいない、コミュ障気味、陰キャをこじらせ、部活がうまくいかない、勉強もうまくいかない

考えられる落ちこぼれの特徴をあげてみましたが、これら全てに当てはまりますか?

まぁ、普通に生活をしていればこんなことは起きませんよね。

よって、落ちこぼれの経験がある人は貴重なんですよ。

敗北を知ると行動のハードルが下がる

「敗北」は早いうちに経験すべきです。

大抵の人って「敗北・失敗」というものが怖いもので、これを避けるには行動しないという選択肢を取るべき。

しかし、現代社会において「行動しない人」は致命的です。挑戦もできず、成長の機会も見込めないので、人材としての価値は下がります。

結局のところ、怖さを払拭するには「敗北」を何回も経験することが重要なんですよね。

この経験は早ければ早いほどいいので、学生のうちから「敗北」を経験しておきたい所です。

底辺ならそれ以上落ちることない

落ちこぼれは、これが一番強い。

だって、それ以上落ちることないということは、挑戦と失敗がし放題ですから。

私も高校時代の部活は、底辺からの出発でした。何度でも失敗したし、挑戦の数だけ敗北も重ねました。しかし、それ以上落ちることなかったので全てノーリスク。

そんな生活を1年続けた結果、底辺から這い上がることができました。

人が一番成長するのは「挑戦をして失敗」をした時、それをノーリスクで行えるのだから落ちこぼれはうらやましい、、、

よって、落ちこぼれの人は大きな可能性を秘めてるんですよ。

成功し過ぎると実はしんどい

逃げる
犬
あいつ、勉強しまくってモテまくってうらやましいなぁ

 

と思われがちですが、実はこういう人の方が後々人生しんどいです。

敗北を知らないと失敗が怖くなる

「敗北」を知らないと失敗が怖くなります。

今まで勝ち続けた人にとっては、敗北という絶望を知らない今の状況が一番心地良いですよね。その心地良さを手放したくなくなると失敗が怖くなるものです。

敗北を知らないということは、その悔しい気持ちも悩みもわからなということ。そんな人はリスクある行動を怖がって保守的に入りがちなので、正直リーダーとかには向いていないと思います。

下手すると今までうまくいっていた分、大きな失敗をした時に立ち直れなくなる可能性だってありますよね。

失敗が怖いことは様々な機会を奪うので、先ほども言いましたが早いうちに「敗北」に慣れておきましょう。

成功し過ぎるとプレッシャーが半端ない

常に成功しており、周りから期待されている人はプレッシャーが半端ないですよね。

成功し過ぎている分、周りからは期待され、その期待に応えようとより一層努力してしまします。

このプレッシャーと緊張感は相当なもの

その状態で一度失敗したら、なかなか立ち直れませんよ。

成功し過ぎるのも、考えものですね。

トップならあとは落ちるか現状維持

トップの人って大変でしょうね、それ以上うえにいくことはなく、後ろから追われるだけなので落ちるか現状維持の二択です。

運動会のリレーでも、トップを走っていると背後から追われるのは相当なプレッシャーだし恐怖ですよね。

このプレッシャーに潰される人は潰されます。

私は想像するだけで胃に穴が空きそうです、、、

よって、成功し過ぎている人は

「敗北」に関しては無知な上、プレッシャーが半端ないので、今は良くても後々にしんどくなっていくことでしょう。

落ちこぼれの人、チャンスだぜ

未来への光

落ちこぼれの人はこれからの時代かなり強い、チャンスやで

敗北を知って、惨めな思いを誰よりもしている

これは、成功者にはマネできない武器だ

よって、今の状況に絶望している人は

惨めな気持ちを決して忘れず、それをバネにして挑戦しまくりましょう!

記事は以上、ご清聴ありがとうございました。

暮らしの日用品、食料品の買い物は楽天市場!

暮らしの日用品、食料の買い物はポイントがたまってお得な、楽天市場がオススメ!

楽天市場

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA