マンガも紹介

漫画【2.5次元の誘惑】レビュー、これこそまさにジャンプの王道

2.5次元の誘惑

こんにちは、ウルフです。

今回は、次に来るマンガ対象4位のコスプレ系マンガ「2.5次元の誘惑」をレビューします。

「2.5次元の誘惑」はご覧の通り可愛い女の子が表紙。

2.5次元の誘惑

まさにオタクホイホイ

ホイホイ釣られて買ったオタクはこの私です。

3巻に至ってはちょいエッです。

2.5次元の誘惑

アルパカ
アルパカ
表紙が美少女じゃん。オタク系はちょっと、、、

 

と思うでしょ?

でも、騙されてはいけません。中身は大変熱いジャンプの王道マンガとなっております。

可愛い女の子ががたくさん出てくる、ジャンプの王道マンガを読みたい人にはぜひともオススメしたいです。

以下ちょい、ネタバレ注意

 

「2.5次元の誘惑」あらすじ

現実の女の子には興味なし!2次元の嫁を愛す漫画研究会部長・奥村の元にやってきたのは「リリエルになりたい」という3次元女子・天乃リリサ。彼女の頼みでコスプレ撮影に協力することになった奥村だが、目の前に現れたのはーー本物のリリエル!?

少年ジャンプ+で連載されているコスプレをテーマとしたマンガですね。

主人公の奥村、彼は過去のトラウマからもう2次元の女の子しか愛せません。全力で2次元の女の子「リリエル」を愛しています。

2.5次元の誘惑

この通り全力で愛を叫んでいる、みまごうことなきオタクです。こういうやつ私は好きよ。

そこに現れたメガネの後輩女子「天乃リリサ」彼女もまたリリエルを愛しているのです。

2.5次元の誘惑

愛しているあまり、リリエルのコスプレをしてしまうわけですが、、、

 

2.5次元の誘惑

可愛すぎる、、、

まるで2次元から飛び出してきたみたいや、、、流石の奥村でもこの誘惑に負けそうになります。

果たして、奥村はコスプレという「2.5次元の誘惑」に勝てるのだろうか?私なら無理です

謎の狼
謎の狼
2次元と3次元のはざま、それが2.5次元だ

2~3巻からが特に熱い

2.5次元の誘惑は2~3巻以降が特に熱いです。

3巻からは、部室存続にかけて活動記録を残さなければいけないわけですが、、、

さすがにコスプレを活動報告にするには気が引けて、幼稚園での朗読会を活動記録に残そうとします。

まぁ、そうですよね。

オタクが受け入れられるようになったとはいえ、世間からはコスプレをしたら確実に好奇の目で見られます。そういったオタク特有の葛藤も描かれているのもこのマンガの特徴です。

私もオタクとはいえ、部屋にタペストリー1つしか飾れないザコですから共感できる部分がたくさんあります。

しかし、二人は違います。

2.5次元の誘惑

なんと!!どうどうと、コスプレイベントに出てそれを活動報告にするというのです!

彼らは羞恥心よりも趣味とコスプレイヤーの誇りを取りました!

私のような周りの目を気にしてコソコソするオタクとは違います。もうカッコイイよホンマ、、、

この、趣味に対して本気で立ち向かう熱い展開が「2.5次元の誘惑」のジャンプの王道たるゆえんです。

その後も、

コスプレ四天王が出てきたり、
抱えているコンプレックスについても描かれたり、
オタク同士の友情も描かれたり、
コスプレに背負っているものが描かれたり、

などと、まだまだ熱い展開が待ち受けております。

「なにこれ?表紙詐欺じゃね?熱すぎない?」

といい意味で裏切ってくれましたね。

「友情・努力・勝利」とはまさにこのマンガのことでしょう。

謎の狼
謎の狼
しかも、ちょっぴりエッ..なシーンもあるから最高だぞ!

主人公の奥村がイケメン過ぎる

通常こういった、

  • 幼馴染に惚れられている
  • 部員が主人公以外全員女子
  • 好意に鈍感

というハーレム系の主人公は嫌われがちです。

ですがこの奥村、イケメン過ぎてオタク過ぎて全く不快にならない主人公です。

奥村のカッコイイ所は

趣味に対しても、コスプレに対しても、人に対しても全力で、人目を全く気にしません

初イベの時もリリサに対して

2.5次元の誘惑

こんなことを大声で言うんですよ!

これぞジャンプの主人公!俺が女だったらほれちゃうね!

しかし、こんなの奥村がカッコよさの一部分でしかありません。

まだまだ、奥村はかっこいいことをたくさんしてくれます。

謎の狼
謎の狼
特に4巻の奥村が俺はオススメだぞ!

「2.5次元の誘惑」の作者はコスプレに精通のある女性か?

2.5次元の誘惑の作者は、女性ではないかと私は考えます。

手の書き方と、唇の書き方がつやっぽくてキレイなんですよね。

女性作家と男性作家を見分けるには、手と唇を見ることがポイントです。私の個人的な感覚ですけど、男性作家より女性作家の方が手と唇の描き方がうまい傾向にあります。

あと、巻末にコスプレの豆知識を書いているわけですが、

衣装の作り方や、着替え室や、ウイッグなどに関してもあまりにも詳しすぎます。

実際にコスプレをしていたのではないでしょうか?

女性作家がこんな可愛いエッな女の子を書いているのだとしたら、、、、最高ですね。

というわけで「2.5次元の誘惑」の作者は女性ではないかと勝手に思っております。

どっちにしろ、可愛くてエッな漫画をいつもありがとうございます!

まとめ、2.5次元の誘惑は趣味に熱くなれるコスプレ系ジャンプの王道だ

2.5次元の誘惑

完璧に表紙買いしたマンガでしたが、「2.5次元の漫画」この漫画こそまさにジャンプの王道です。

 

私も高校時代、これくらい趣味に対して全力でありたかったし、友達と人の目を気にせず一つのことに対して熱くなりたかったし、できれば高校時代からオタクになりたかった、、、

この漫画には私の理想の高校生活が詰まっており、もう4周以上読み返しています。

犬
可愛い女の子がでてくる、ジャンプの王道マンガが読みたいなぁ

という人に「2.5次元の誘惑」はオススメのマンガです。単行本ではみんな大好きなアレも解禁されています。

ちなみに、私は委員長推しです

2.5次元の誘惑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です