ブログの軌跡

ブログとプログラミングを両立させたルーティンを紹介【方法とコツも解説】

こんにちはWeb系フリーランスとブログで生きていく予定
ウルフです

1ヶ月前の私は悩んでいました

ブログとプログラミング両方やるのはマルチタスクだからよくないんだけど、ブログの更新を辞めたら視聴者は減るし、かといってプログラミング学習もやめたくない、、、

こんな悩みから自分なりにいろいろ試行錯誤した結果、ブログとプログラミングを両立できています。

ブログとプログラミングを二軸ですすめた結果…

Web制作初案件が受注できたし
当ブログのPV数を1日1PVから10PVに増やし
わずかですが初収益を獲得することに成功

少しずつですが、成果が見え始めてきましたあざす!!

というわけで当記事では、私がブログとプログラミングどっちも両立させていたルーティーンと方法・コツを紹介していきます。

今回の記事を見ることで

  • ブログ運営を止めたくないけどプログラミングを学習したい
  • ブログとプログラミングを両立させたい
  • ブログとプログラミングどっちか片方を選ぶなんて嫌だ

こういった人の参考になると思います。

ちなみに、慣れるまでわりとハードなんでどっちも両立させる覚悟がある人は参考にどうぞ。

私がブログとプログラミングどっちも両立させていたルーティーン

ポイント

ブログとプログラミング漬けな私の、1日のルーティーンは以下の通りです。

  • AM10:00 起床後は即プログラミング学習(2h)
  • AM00:00 マクドorカフェで案件探しと提案(1h)
  • PM13:00 息抜きにブログ執筆とリサーチ(30 min)
  • PM14:00 帰宅後プログラミング学習(17時まで)
  • PM17:00 飯を食う
  • PM18:00 ブログに特化
  • PM22:30 作業終了

基本的に、起きたら即コード書いて、マクドで提案のノルマこなしたらブログ書いて、帰ってコード書いて、飯食ったら22時30分までブログという流れです。

ブログもプログラミングも両立させたいのであれば、圧倒的な作業量が必要

悲報です、私のルーティンを見てわかるかとは思いますが。

どちらも両立させるのにば圧倒的な作業量が必要だということがわかります。

私の感覚では1日必要なブログとプログラミングそれぞれに最低必要な時間は以下の通り

  • ブログ:2時間
  • プログラミング:2時間

私はバイトがある日でも最低このくらいの時間は確保しています。

例えば社会人だったら「9時~18時」会社にいる以外のほぼ全ての時間をブログとプログラミングにあてないといけないわけですから超大変です。

両立させるのは実は大変だけど大変じゃない

ここまで聞くと

シマウマ
シマウマ
ブログとプログラミングを両立させるのは大変そうだな、、

と思われそうですが、実は大変ではありません。
大変なのは最初だけです。

私も最初3日くらいはヒイヒイ言ってました。
でも、1週間過ぎたころには慣れ始めて、1ヶ月たった現在ではもはやブログとプログラミンは歯磨き感覚で行っています。

セルフブラックに見えますが、私は自分のペースを守っているので特にしんどいとは思いません。
むしろ、楽しくてしかたがない。

というわけなんで、作業量を聞いてビビらないで下さい。

とりあえずやってみると、案外できるもんですよ!

どうやら私の作業量はどうやら多いらしい

私のルーティンを見て

犬
え?多くないやばくない?

と思われるかもしれませんが、私は特に多いとは感じません。

歯磨き感覚でやっています。

というかこの業務量が多いと最近まで気づきませんでした。

このツイートが来るまで自分の作業量の多さにマジで気づかんかったよ、、、

会社員として働いている人向けの両立スケジュール

私は半分くらいフリーターなので、会社員として働いている人にはあまり参考にならなかったかもしれません。

そこで、私が会社員ならこうするようなスケジュールを「平日・休日」に分けて紹介します。

ぜひ、参考にして下さい

平日のスケジュール例

  • AM6:00 起床後プログラミング学習(30分)
  • AM7:30 出社(電車通勤ならその間ブログの下書き)
  • AM00:00 昼は軽く済ませスマホでブログの下書きを書く
  • PM18:30 仕事終了後カフェなどに行ってプログラミング学習(1時間30分)
  • PM20:00 学習の息抜きとしてブログ執筆(30分)
  • PM20:00 帰宅後夕食
  • PM21:00 ブログ執筆(1時間)

平日はこんな感じですかね。

時間配分としては

  • ブログ:約2h
  • プログラミング:約2 h

という形です。

まぁ、ここら辺は自分が力を入れたい方に合わせて時間を調節して下さい。

電車通勤の人はブログ執筆時間を上げるチャンス、通勤時間が作業時間になりスマホでブログの下書きを書けます。

スマホでもブログの下書きを共有する方法は記事にて解説していますので考にどうぞ

全てのデバイス間でブログの下書きを共有する方法
iOS、Windows間でブログの下書きを共有する方法【Android、Macも可】こんにちはウルフです。 ブログを書いている人多くは、当然のごとくノートPCかMacBookでブログを書いていますよね。 こう...
謎の狼
謎の狼
ちなみに、無理はするなよ!疲れたら休んでいいんだからな!

休日のスケジュール例

  • AM8:00 起床後プログラミング学習(2時間)
  • AM10:00 出社カフェに移動してブログ執筆(2時間)
  • AM00:00 休憩
  • PM14:00 帰宅後プログラミング学習(3時間)
  • PM17:00 夕食
  • PM18:00 ブログ執筆(好きなだけ書く)

こんな感じで、私が毎日やっているスケジュールとほぼ同じですね。

時間配分としては

  • プログラミング:約5h
  • ブログ:約4h

休日は時間があるのでいつもの倍作業することを意識しましょう。

平日と同じく、力を入れたい方に合わせて時間を調節して下さい。

謎の狼
謎の狼
何度も言うけど、無理はするなよ!疲れたら休めよ!

ブログ プログラミング どっちも両立させる方法・コツ

お金、対価

ここまでのブログとプログラミングのルーティンを聞いていると

シマウマ
シマウマ
ワイ、いけるんかな。なんか途中でブログもプログラミングも挫折しそう

と思われるかもしれませんが、頑張って下さいとしかいいようがありません。

最低限これくらいやらないと、成果が出るまでかなり時間がかかると思うんですよね。

アルパカ
アルパカ
なんか両立させるコツとかないの?

という人のために、次からは私がブログ プログラミング どっちも両立させた方法とコツを紹介します。

両立させる方法とコツ①:ブログの毎日更新は諦める

ブログとプログラミングの両立させたいのであれば、ブログの毎日更新を諦めて下さい。

理由は確実にタスク崩壊するからです

ブログ1記事を書くのに、最低でも4時間~8時間はかかります。

これを、プログラミングをやりつつ仕事終わりに休まず毎日続けていたら、どこかで自分が壊れて寝込みます。

タスク崩壊というやつです。

私もプログラミング学習をしつつ、ブログの毎日更新を1週間くらい続けていました。

睡眠時間は削られ、
毎朝げっぞり、
生活にも時間にも余裕がなくなり、

最終的には1日寝込むことに、、、

フリーターで週4勤務の私ですら寝込んでしまうわけですから、普通に働いている人だったら確実に倒れます。

というわけなんで、ブログとプログラミングを両立させたいのであればブログの毎日更新は諦めましょう。

理想は2日に1回のブログ更新

両立させる方法とコツ②:作業にしっかり区切りをつける

ブログとプログラミングの両立させたいのであれば、作業に区切りをつけて下さい。

どちらか一方に集中して、片方の作業時間がなくなってしまうことを防ぐためです

ブログにしろプログラミングにしろやろうと思えば何時間でもやれちゃいます。

15分だけのつもりが、2時間も3時間もやっていることなんてザラにあります。

私もブログが楽しすぎて一気に書いて更新し、気がつけば夜の23時30分
「あぁぁ!!プログラミングやる暇ない!!」
なんてことよくありました、、

作業時間に区切りをつけないと、ブログかプログラミングに偏りができて両立させることが不可能です。

というわけなんで、ブログとプログラミングを両立させたいのであれば

  • 2時間はプログラミングすると決めたなら、2時間で切り上げる
  • 1時間はブログを書くと決めたら、1時間で切り上げる

というように、作業時間には区切りをつけて下さい。

両立させる方法とコツ③:学習・作業時間はその作業に一点集中

ブログとプログラミングの両立させたいのであれば、学習・作業時間はその作業に一点集中して下さい。

学習効率を上げるためです

私達がやろうとしていることは、ブログとプログラミングの両立というマルチタスクなので、気を抜くと四方八方に気が散ります。

これだと学習効率がとても悪くなります。

マルチタスクをしつつ学習効率を上げるためにも

「この時間はこれをやる!」と決めたのであれば集中して取り組む、他のことは考えないようにするシングルタスク精神が重要です。

私もマルチタスクしつつも、シングルタスクを行うというわけわからんことをしてます。
それでも、Web制作案件獲得とブログの2日1回更新を守ることができました。
てことなんで、やりようによってはマルチタスクであろうと結果を出すことは十分に可能です。

よって、ブログとプログラミングを両立させたいのであれば

  • プログラミングをすると決めたなら、プログラミングのことしか考えない
  • ブログの時間にすると決めたなら、ブログしか書かない

というように、他のことは考えずその作業に一点集中して下さい。

両立させる方法とコツ④:疲れたら休む

ブログとプログラミングの両立させたいのであれば、疲れたら休んで下さい。

そうしないと、体が壊れるし、もたないし、挫折します

やっぱ何事にも余白を持たせないといけんよね、疲れたのに休まないと両立するしない以前に体が壊れる、、、

私も疲れてるのになぜか無理して作業していた時期がありましたが、

頭は働かないし
自分が何をしているのかわからんくなってきたし
眠すぎて眠すぎて集中できない

寝込みました、寝込んだ結果超スッキリし最高でした

この時から疲れたら休んで、作業も22時30分には必ず区切るようにしてます。

おかげさまで、1ヶ月近くプログラミングとブログ生活を維持できています。

よって、疲れたら本気で休んで1日に余白を持たせて下さい。

謎の狼
謎の狼
1日休んだところで積み上げたものはなくならないし、復活したら再開すればOKなんやで!

まとめ

楽しい

ここまでご視聴頂きありがとうございます。
当記事がブログやプログラミングの参考になったのであれば嬉しい限りです。

もう一度、ブログとプログラミングを両立させる方法をまとめると

  • ブログの毎日更新は諦める
  • 作業にしっかり区切りをつける
  • 学習・作業時間はその作業に一点集中
  • 疲れたら休む

これさえ守って、1週間乗り切れば後は作業をルーティン化することができます。

何度も言いますがブログとプログラミングどっちも両立させるのは、慣れるまでの1週間がキツイだけで案外楽勝です。

歯磨き感覚のルーティン化になればもはやこっちのもの、後はコツコツ継続するだけ。

もし、どうしても両立が耐えられないというのであればブログかプログラミングどっちかに特化すればOK。

両立を辞めたとしても、どちらかに特化して撤退せずを継続していれば敗北などありえませんから。

よって、ブログとプログラミングの両立をしようと思う人は安心して挑戦してみて下さい!

 

\\ブログのサーバー契約なら国内シェアNo.1のエックスサーバー!//