ブログの軌跡

【ブログ初心者向け】パーマリンクの設定する理由と手順を解説します

こんにちは、ウルフです。

今回はブログ初心者向けに、パーマリンク設定の方法の手順を解説していきます。

パーマリンクを設定することでSEO対策にもなりますので、ぜひ積極的に設定をしていきましょうね!

今回の内容
  • パーマリンクの説明
  • パーマリンクの設定方法・手順

パーマリンクとは

パーマリンクとはドメインのURLのお尻の部分にある文字列です。

パーマリンクを設定

私のサイトを例にするとこの赤線の部分です。

こんな感じでブログの記事は

ドメイン名(〇〇〇.comなど)+パーマリンク

で表記されています。

謎の狼
謎の狼
試しに、他のブロガーのパーマリンクも見てくれ!同じように表記されているぞ!

パーマリンクを設定しないとどうなるのか?

シマウマ
シマウマ
パーマリンクはわかったけど、設定しないとどうなるの?

パーマリンクの設定を何もいじらないで、ブログをTwitterに投稿したとすると…

パーマリンク設定なしの場合

このように、なんかだわけのわからない羅列になります。

酷いときはもっとわけのわからない羅列になります。

理解しにくい羅列であると、ユーザーも自分も検索し辛いしSEO的にもよくありません

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

たとえば、航空機(aviation)に関する情報を探している場合、http://en.wikipedia.org/wiki/Aviation のような URL であれば、見ただけで必要な情報であるかどうかを判断できます。

http://www.example.com/index.php?id_sezione=360&sid=3a5ebc944f41daa6f849f730f1 のような URL 自体は、ユーザーの関心を引くことはほとんどありません。

引用:Google Search Console ヘルプ

Googleさんはこのように推奨しているため、パーマリンク設定はしっかり設定していきましょうね!

パーマリンクの設定方法

それではパーマリンクの設定をおこなっていきます。

ぶっちゃけ簡単なので、最初のうちにサクッと終わらせてしまいましょう!!

手順①:WordPressからパーマリンクの設定を行う

まずは、WordPressの設定を変更していきましょう!

手順としては以下の通りです

パーマリンクの設定
  1. WordPressの画面から設定にカーソルを持ってくる
  2. その中にある「パーマリンクの設定」をクリック

WordPressの編集画面より設定にカーソルを合わせ、その中にある「パーマリンクの設定」をクリックしましょう!

すると、以下のような画面が出てきます。

パーマリンクの設定
  1. カスタム構造を選び
  2. 「%postname%」をクリック

カスタム構造を選び、後ろを「%postname%」にすれば完了です。

パーマリンクの設定は1度設定したら変更しないようにしましょう。

手順②:投稿画面からパーマリンクの設定を行う

とっても簡単、ブログの編集画面の赤線部分

パーマリンク設定1

編集をクリックすることよりパーマリンクを設定できます。

パーマリンク設定2

あとは打ち込んで

パーマリンク設定3

OKを押したら完了です。

パーマリンク設定4 パーマリンク設定5

パーマリンクの設定が反映されたことを確認できました!これでOKです。

アルパカ
アルパカ
パーマリンクの名前ってどうやって決めたらいいの?

ここは英語表記だったら基本なんでもいいと思うんですが、私はなるべく長くなり過ぎないようにしていますね。

例えば、今回の記事は「パーマリンクの設定方法」について解説した記事なので

【blog-permalink-setting】

というように書いています。

ブログの始め方なら「how-to-start-blog」とか「start-blog」とかパーマリンクをみたら内容がわかるようにするのが良いと考えます。

この辺に関しては、他のブロガーのパーマリンクをいろいろ見て参考にするのも良いと思いますよ!

参考までに私の場合だと

  • 必ず英語表記にする
  • 長すぎるのはなるべく避ける
  • 毎回必ず設定する

とりあえず、これらを守るようにしています。

まとめ

荒々しい狼
荒々しい狼
毎回、パーマリンク設定をするのはめんどくせぇよ

と思われるかもしれませんが、SEOを抜きにしてもパーマリンクを設定しないとURLの表記がわけわからないことになりユーザーに優しくありません。

よって、めんどくさがらずに記事ごとにこまめに設定していきましょうね!