雑記

ポイントカードにより奪われるもの3選【時間とお金とあと一つは?】

クレジットカード

こんにちは、トモです。

 

みなさんポイントカードはご利用でしょうか?

ポイントカードは貯めるとクーポンになったり1ポイント1円から使用できたりと、主婦の方は利用している方が多いのでは?

 

しかし、一見主婦の味方に見えるポイントカードはあなたから大切なものを奪いかねません。

 

よって、今回はポイントカードによって奪われるものを3つご紹介します。

 

✓今回の記事で学べる事

  • ポイントカードを無駄に作るのがコスパ悪い
  • ポイントカードに対する意識を変えるべき

 

ポイントカードにより奪われるもの

お金

ポイントカードによって奪われるものは以下の3つです。

  • お金
  • 時間
  • 他人の時間

順番に解説しますね。

お金

お金、対価

ポイントカードってお得なように見えて、実はお金が奪われます。

特に、スーパーが行っている「ポイント5倍デー」や「期間限定で+100ポイント付与のセール品」です。

 

ポイント5倍デーの日は

パカ美さん
パカ美さん

「今日5倍デーなんだ、じゃぁ多めに買わないとな」

期間限定のポイント付与のセール品は

犬山くん
犬山くん

「おっ、ポイント多めに付与されるんだ買っとくか」

 

このような気持ちになりませんか?

私もたまに釣られそうになります。

 

こういう時、今不必要なものや十分にストックがあるものですら買ってしまいがちで、結局無駄な買い物となります。

 

✓さらに、こんなケースも無駄の原因に

パカ美さん
店員

「1980円になりまーす。あと20円でポイントが付与されますがよろしいですか?」

TOMO
TOMO

「じゃぁ、このガムを追加します」

パカ美さん
店員

「ありがとうございます」

 

これは、私がスーパーのバイト時代よく行っていたテクニックです。

ポイントデーを良いことに、あと少しでポイントがさらに付与されるという事実をぶら下げて「20円くらいなら..」とさらに商品を購入させる方法です。

 

これは結果的に100円以上不要な買い物をしてしまいます。

これは、積み重なれば大変な額になりますよ。

 

あなたは、ポイントに踊らされてお金を奪われてはいませんか?

時間

時間とお金

ポイントカードを使用してつくづく思うのですが、これって時間が奪われてますよね。

ポイントカードを探す → ポイントカードを出す → スキャン → ポイントカードを返してもらう

この間、約10秒

ポイントカードを利用しなければこの10秒は短縮できます。

ポイントカードがスタンプの店の場合は約15秒、1つの店でスタンプカードが複数ある場合は20秒以上かかることもあります。このロスはでかいですよ!

 

荒々しい狼男
荒々しい狼男

たかが、10秒だろ?それくらいいいじゃねぇかよ!

 

たかが10秒をなめてはいけません。

 

200円で『1ポイント=1円』これに10秒取られるのです。クラウドソーシングサイトのライティング案件は『1文字=1円』10秒もあればタイピングが遅い私の場合でも20文字、これだけで20円。

10秒で1円か20円なら当然後者ですよね。

 

よって、ポイントカードによって

あなたが稼ぐ可能性のある20円の時間が奪われることを頭にいれておいて下さい。

他人の時間

時間

以外かもしれませんが、ポイントカードは他人の時間を奪います。

主に…

  • 並んでいる客
  • レジで打っている店員

あなたが仮にポイントカードを探すのに10秒以上かかってしまった場合、その10秒間店員と客の時間を奪ってしまっています。

それぞれが、10秒でできることの例をあげると

  • 店員→商品の前陳、雑務
  • 客→ライティング作業

この10秒は非常に大きいのです。たった10秒を舐めてはいけません。

最悪な場合、10秒探す人が5人並んだら50秒のロスです。その間も人はどんどん並んでレジ前が地獄となります。

 

よって、ポイントカードは他人や一生懸命働いている店員の時間を奪っているという可能性があるという事実を頭に入れてほしい。

 

もし、ポイントカードで他人の時間を奪いたくないなら

✓そもそも探さないでいいように、財布の中身をスッキリさせておきましょう。

それだけで、この問題はクリアです。

とはいいつつもポイントは貯めて損はない

クレジットカード

とはいいつつもポイントというものは貯めて損はありません。

理由は、ポイントカードの発行は大抵の場合無料だから

無料で1円手に入るならもちろん貯めたいですよね。

 

しかし、無料ゆえに思考停止で大量に作ってしまいがち

 

そこで、私がポイントカードを発行してもいいと考える条件を3つ提案します。

提案1:1ポイント1円から使用可能

1ポイント1円から使用が可能だと使い切りやすいからです。

中には500ポイント貯まってからやっと使えるポイントカードがあります。この場合、よっぽど計算しない限りポイントを使い切ることが不可能です。
使い切れないとなんかもったいなくて、ポイントカードが必要なくなったとしても捨て所が分からず、ズルズル引きずりがちです。

よって、ポイントカードは1ポイント1円から使用できるものにしましょう。

提案2:よく行くお店である

毎回行くお店であればセールやポイントデーを気にせずザクザクポイントを貯めることが可能です。

逆にあまり行かない店のポイントカードを作っても、たまらないし、財布を圧迫するし、無駄です。

気がつけばポイントの有効期限が切れて絶望することだってあります。

よって、ポイントカードを作成するならよく行く店にしましょう。

 

TOMO
TOMO

例えば、週に3回以上行く店とかね!

提案3:ポイントカード保有数が5枚以下

ポイントカードを把握しやすく、財布を圧迫しないためです。

5枚がギリギリ財布を圧迫しない枚数ではないでしょうか?

これなら、カードを探す手間を短縮することができます。

5枚を超えるようなら断捨離しましょう。

番外編:ポイント還元率について

ポイント還元率については使用用途によってお得感が変わります。

例えば、楽天カードは『200円で1%還元』ですがdカードは『100円で1ポイント』還元なので、dカードの方が還元率が高い。

私の場合は楽天市場を使用し、楽天のクレジットカードで公共料金やサブスクの支払いを一括管理しているので、この場合楽天ポイントを貯めた方がお得です。

よって、これを機にポイントカードの還元率や使用用途を比較し、あなたにあったポイントの貯め方を模索していきましょう!

結論、ポイントは効率良く貯めれば良し

results

こんだけ言っている私ですが、ポイントカードを一枚だけ利用しているし、ポイントは普通に貯めてます。

文句をいいたい気持ちはわかりますが落ち着いて下さい、理由もあります。

私の場合ポイントを貯めているカードは3つだけです。

  • 楽天クレジットのポイント
  • アニメイトのポイント
  • Kyashカードのポイント

この3つが最強です。使用用途としては

  • 楽天クレジット→ 公共料金の支払いでポイントたまる(200円1point)
  • アニメイトのポイントカード→ ポイント還元率驚異3%(100円3%)
  • Kyashカード→ デビットカードと連携で最強のポイントマシーン(100円1%)

以上の理由から、ポイントはこの3点のみで貯めています。

もはや、楽天とKyashに関してはいちいち店員がスキャンする必要がほぼないので、アニメイト以外でポイントカードの提示はしてません。

ほっといても勝手にポイントは貯まるし、時間の短縮になってストレスも減るし最高です。

 

これを機に、あなたも一度財布の中のポイントカードを見極めて、厳選し、効率良くポイントを貯めましょう。

きっと、素敵なポイントライフがあなたを待ってますよ!

暮らしの日用品、食料品の買い物は楽天市場!

暮らしの日用品、食料の買い物はポイントがたまってお得な、楽天市場がオススメ!

楽天市場

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA